Total:842417 / Today:5 / Yesterday:15
「戦場日誌」
〜或いは駄目人間の反省部屋〜
2000/06版 その3

一言言いたい!という場合は掲示板か下の一言メールの方にどうぞ。お戻りはこちらから。



2000/06/21 (水)

【宇宙刑事】

久々にお仕事が21時前に終わったので、ふらりとまんがの森吉祥寺店に寄ってみる。といっても、特に買うべきものはないはずだが・・・と思ったら大間違い。何と「宇宙刑事シリーズ」のムックが出ているじゃないか!

手にとって中身をざっと見てみる。うん、割と細かい点まで書かれていて、なかなか面白そうだぞ。昔流行ったくだらない「評論本」と違い、当時の現場で活躍していた人のインタビューやら各話のエピソードやらあまり表に出なかった設定やらが満載されていて、非常に良い!という訳で、早速購入決定(^^)

宇宙刑事、それは俺の青春!というか、記憶の中で一番ハッキリと残っている特撮シリーズである。
あの金属感溢れるコンバットスーツのデザインも秀逸で、ある意味今までの特撮よりもSF感溢れる作品だったような気がする。設定もしっかりしているし、敵役も非常に個性的だし、テーマもハッキリしている。これを見た当時確か小学5〜6年だったっと思うけど、丁度子供っぽいものに反発を覚える年頃だったにもかかわらず、子供向けだとかいって馬鹿にする奴が周りに一人もいなかったんだから、この作品の質の高さが解るってもんだろう。
特にギャバンの最終回、ギャバンピンチの時に現れた赤い光球!そしてシャリバン最終回のダブル必殺技の炸裂!いやぁ、頭の中で思い出すだけでも思わず震えが来るくらいの格好良さだったなぁ。
そして、この本にはそれを伝えるだけの熱さがある!宇宙刑事に一度でも燃えたことのある男だったら、買えとは言わないまでも一度は読んで見ろ!この本にはそれだけの価値があると思うぞ!

しかし、最近こういう良質の本が増えてきたよね。第2次ウルトラブームの検証本(新マン・A・タロウ)やPプロのうしおそうじ自らが執筆した回顧録等々・・・幼かった当時は純粋に画面の中の世界を楽しんでいたけど、こういった苦労もあったんだなぁと今更ながら驚かされる内容やら何やらが盛りだくさんで、特撮好きならば読んでいて損はないと思う。今後もこういった本が増えてくることを凄い期待してるんだけど、う〜ん、どうなることやら(^^;

追伸1
こみパとセンチのアンソロジー本が売っていた。センチの方はこれはっ!と云う作品が殆どなかった・・・というか、今センチを前面に押し出して描いている人ってこの中にいたっけ?(^^;・・・ので購入は見送り、こみパの方は、Malcom-Xさんが1本描いていたので問答無用で購入した(笑)

追伸2
まんがの森なるいかがわしい場所に出入りしているのを会社の人に目撃されたらしい(笑)
まぁ、直の職場の人でもないし、見られたからって別にどうでも良いけどね。
これが新宿書店とかたちばな書店とか翔壱書店とかだったらまた違ってたかもしれないけど(^^;



2000/06/22 (木)

【日刊進行新聞 増刊号】

コミケまで残り1ヶ月と3週間!という訳で、今日も真面目に原稿書きの為のデータ収集です。

こんな解析なんて云う作業をやっていると、今まで知らなかったことが解ってきてなかなか面白いもんです。例えば今まで2回かかってきたと思っていた留守番電話は実はせつなさが8000になった時だけだったとか、1度のデートで下がるせつなさの度合いはデートの種類に関係なく必ず一定値まで下がるとか・・・。この辺の情報を知っていれば、攻略も結構楽なんだろうなぁ。

とはいえ、まだまだ作業はとっかかり部分。三択の回答やら通常デートの発生条件やら、やることはまだまだ一杯有ったりします(^^;これらの情報を全て集めた後、更に原稿を書いてレイアウト作業を行わなければならないんだから、本当にあと1ヶ月半で終わるのやら、正に神のみぞ知るって感じですね(他人事)

私に技術が有れば「せつなさ・友好度リアルタイムモニタ」なんて云うのも作りたいけど、流石にそこまで時間はないですしね。
う〜ん、やりたいことは沢山あるのに、時間と技術が付いてこないと云うのは哀しいなぁ・・・(T^T)



2000/06/23 (金)

【カップメン】

「みんなきてKOIKOI」というサイトを知ってますか?近年まれにみるチャレンジャーなページでして、その中でも「色んなものでカップメンを作ろう!」と云うコーナーが非常に熱いのです。

「そんなの俺もやったことがあるぜ」と仰る方、甘く見てはいけません。貴方に、ユンケル皇帝液やニッキ水はもとより、池やプールの水、果ては牛乳石鹸で作ったラーメンを食べる勇気がありますか?(無謀とも云うけど(笑))
このページの管理人、「KOI2」さんはそれを見事にやってのけているのです!それも現在およそ110種類も!!

そして、そんなチャレンジャーな内容が1冊の本になりました(笑)
内容自体はHPに掲載された内容が殆どなんですが、いのうえさきこさんのイラストが見事にマッチしていて、一度見たことのある人でも楽しめると思います。私は早速買いました。電車の中で読んで一人不気味に笑ってました。そして暫くラーメンを食べるのは嫌になりました(笑)

端から見たら馬鹿みたいなことでも、やり続ければ世間に認められると云う良い例かも知れませんね(たまに命がかかってるけど(^^;)
皆さんも、「そんな馬鹿なことはしないよ」なんて一般常識人ぶらず、挑戦できることがあったらガンガンやっていきましょう!私?私の場合はKOI2さんには及ばないまでも、色々と馬鹿なことにチャレンジしているのは周知の通りですが・・・(^^;



2000/06/24 (土)

【日刊進行新聞 増刊号】

う〜ん、ネタがないときにはこれに限るな(笑)

外は雨、今日は特にすることも買い物に行く用事もないので朝(というか起きたのは昼(^^;)から原稿作業に取りかかる。

ふむふむ、友好度の低い状態での通常デートは、回想イベントが発生したりするとあっという間に友好度が上がってしまうから、4種類目は私も見たことがなかったんだなぁ・・・とか、SS版なら5毎に区切られていた友好度のチェックが、Win版だと場合によっては"64"(16進数だとx40)でチェックをかけていたりするんだなぁ・・・とか、見ているだけでも結構楽しめるものである・・・って、これ一昨日の奴にも書いてたけど(^^;

何だかんだ云って、数パターンのデータを調べた時点で、今回イラストを依頼している絵師より呼び出しがかかる。明日の出は遅いし、一息つきたいとも思っていたのでお誘いに乗って馬車道谷塚仲町店直行・・・というか、家に来るといつも仲町店だね、もっと近い店もあるのに(笑)

店の中でだべりながら、依頼するイラストの打ち合わせ・・・というか、相手が疲れているのにつけ込んで、一方的にまくし立てたような気もするけど、勝てば官軍で気にせずGO!(笑)
あ、肝心の成功報酬について云ってなかったけど、あんな店かG・馬場さんな店5回分くらいで宜しいですか?(笑)>G氏

と云う訳で、これで外堀は全て埋まった!あとはひたすら原稿を書くのみ!29日発売のメモオフも、来月27日発売のセンチ2も、28日発売のAIRも俺には関係ないのだ!・・・キッチリ買ってはいるけどね(笑)

※お詫びの言葉
ごめん、一昨日に書いた留守電の件は私の調査不足みたい(^^;
サターン版でも2回TELが入るようになっているみたいなんで、正確なところが掴めるようもう少し調べてみるでし。



2000/06/25 (日)

【群馬サイコー!】

(C)かわしゃさん(笑)

先日、昔組んでやった自作PCの調子が悪いから助けに来てくれということで、学生時代の友人から連絡があったので行ってきた・・・高崎まで(^^;

昼頃起きて、選挙に行って、家を出たのが12時半頃。当初の予定では関越を使ってブワッと行くはずだったんだけど、いつもの気まぐれで17号北上コース決定。お陰で所要時間およそ3時間(^^;

家に辿り着くと、いきなり娘さんの熱烈歓迎を受ける(^^)・・・生後9ヶ月だけど(笑)
取りあえず子供と遊びつつ、マシンの調子を見る。う〜ん、どうもCPUが悪いみたいだなぁ・・・と云う訳で持ってきたCPUと換装してみるとバッチリ起動!やっぱりCPUか・・・と思ったのだが、再度換装してみるとバッチリ動いたりする・・・謎だ(^^;
とまぁ、こんな感じでPCの修理(と云うほどのものじゃないけど)は終了。その時、友人が「折角だから赤い扉^H^H^HHDDの増設もしてってくれよ」と云うことで、近場のパソコンショップにHDDを買いに行く。因みに、奥さんには「パーツが壊れてしまい、どうしても交換しないと直らない」と嘘をついていた(笑)

結局買ったのはIBMのDTLA30GBのドライブ。東京で買えば5000円位安いみたいだったけど、時間もないんで此奴でGO!
あ、そうそう。このHDDを買ったパソコンランドってお店、地方店の割にはエロゲーの品揃えがかなり充実してたなぁ、「AIR」の予約も取ってたし(発売日は14日のままだったけど)。

んで、家へ戻って早速初期化。その間に再び出かけて寿司を御馳走になる。群馬サイコー!(笑)

寿司も食ったし初期化も終わった。これで無事に帰れる・・・と思いきや、何故かSCSIのCD-ROMとCD-Rのドライブレターが変更できない(?_?)やはり起動ドライブをSCSIに、データドライブをIDEにしたのが拙かったのか?色々やってもどうしても駄目だったんで、お助けコールをかけて情報を教えてもらう。そっか、Safeモードで設定してから再起動してやれば良いんだな?んでは、CD-ROMをE:に、CD-RをF:に設定して再起動をっと・・・CD-Rのドライブレターが空白のままだ(T^T)

もう一度お助けコールをかけるが、やっぱりそれはおかしいという結論に。確かに途中でマウスが画面下3分の1より上に行かなかったりと、挙動が不審だもんなぁ(^^;
と云う訳でお約束の再インストール!・・・したかったのだけど、この時点で既にお時間は10時半、このままインストールまでやっていると家に帰れるのは午前様(この時点でも既に午前様だけど)になるので、取りあえずインストールの出来る状態にまで持っていって、後のドライバの組込などは本人にやってもらうことになる。
しかしなんだ、起動ドライブを「SCSI/A/C」にすると、当然とは云えFDDからの起動が出来なくなるんだよね(^^;お陰で何度BIOSの変更をしたことか・・・。

何とか準備状態まで持っていったので、中途半端ではあるがこれにて失礼する。お土産は・・・「16年後に娘を嫁さんに貰える権」!(爆)よし、これからこまめに通って、OHG(Operation Hikaru Genji)に励むことにしよう!(外道)

帰りは時間もなかったので高速を使い、およそ1時間程で帰宅。ネットに繋いで、ICQでお助けのお礼を言って寝る。う〜ん、高速は信号がないから、一息入れられる場所がなくてやっぱり辛いわ(^^;



2000/06/26 (月)

【装甲騎兵ボトムズ】

いつも通りまんがの森に立ち寄り。今日は・・・あ、ヤマモトヨーコが出てたのか。後は・・・まほろさん、どうすっかなぁ・・・ま、取りあえず買っておくか。
他には・・・おっ、「ドキュメント・ボトムズ」なんて本が出ていたのか!これは見逃していたぜ。と云う訳で、早速レジに持っていってお勘定、締めて3470円也。

さて装甲騎兵ボトムズ。知っている人は知っているけど知らない人は知らない(当たり前)、リアルロボット路線が最盛期だった頃の中でも、ひときわリアルな路線をひた走っていた名作である。ここでボトムズに関して語らせると、凄く長くなるのは間違いないし、私が書いた駄文を読むよりも作品を一度見た方が余程説得力があるので、今まで聞いたこともなかった人は是非一度見ることをお勧めする。

今回買った本は、作品自体を批評するといった記事よりも、高橋監督を筆頭とする高橋組の面々(塩山氏・吉川氏・大河原氏など)のインタビューがメインとなっており、虫プロ時代の想い出、ダグラムからレイズナーまでの黄金期、13年の沈黙、そしてガサラキへ・・・という流れが事細かに語られているのが非常に面白い。

高橋監督と云えば、どうしても富野監督との比較という話は避けて通れない課題でだけども・・・、私はハッキリいって高橋監督びいきである(笑)
富野監督も嫌いじゃないけど・・・あの禅問答がね(^^;その点高橋監督は、悪役の方には理論があるけれども、主役の方は明確な理論を持たないから禅問答になりようがない(笑)
例えば、「機甲界ガリアン」の一節で、抑圧・困難という悪こそが人に生命力を与えるのだというマーダルに対し、主役のジョジョの答えは「わからない、わからないけどお前は間違っている筈なんだ!」・・・おい、何の根拠もない答えだぞ(^^;
尤も、高橋監督の場合(広い意味での)父と子の対立というのがメインのテーマになっているから、子供の立場である主人公が弱いのは致し方ない気もするんだけど・・・。

何はともあれ、これを読んで(評判は高くないけども)ガサラキも見たくなってきた。DVDでも買ってみるかなぁ。



2000/06/27 (火)

【FF】

ファイナルファンタジーをFFと云うようになったのはいつの頃からだろうか?まだ1や2の頃は、知り合いの間では「ファイファン」がメジャーだったと思うのだが・・・。
とはいえ、今日は別にファイファンの話をするわけではない。同じFFでも私にとってなじみの深い「FinalFight」である。

このゲームが世に出て13年経つ訳だけど、私にとっての面白さは未だに色褪せることがない。やり込めば誰でもかなりのところまでいける難易度、敵味方を問わぬ個性的なキャラ、爽快な連続技。横スクロール型格闘アクションゲームを総じて「ファイナルファイト」型というのも判る気がするのである。しかし、その後の同系列のゲームはどうであろう?やり込んでも先に進めない難易度。複雑になる操作性。魅力のないキャラ・・・結局FFの築いた横スクロール格闘アクションゲームというジャンルは、そのシステムの肥大化に因って自らの寿命を縮め、対戦型格闘ゲームへと取って代わられたのは皆さんもご存じの通りであろう。

・・・何でこんな話をするのかって?そうだよ、夜に原稿をやろうと思っていたけど、その前にこのゲームを始めてしまったら止められなくなって、結局原稿の作業の方が全然進まなかったんだよ!(笑)結局俺も「普通には生きられない男」なんだよ!でも女の子に、「良いなら来い!誰にも出来ん生き方をさせてやる」とは、とてもじゃないけど云えないよなぁ(^^;

そういえば、誰かアビゲイルを簡単に倒せる方法を知っている人っている?あのキャラだけは、未だに残機潰していかんと倒せないもんで・・・。



2000/06/28 (水)

【日刊進行新聞増刊号】

毎年夏と冬に大活躍する我が家のLBP「五月ちゃん」(笑)実は此奴のフェイスアップトレイを先日の部屋の片づけの時に壊してしまいました(^^;
これがないと夏の本の印刷が出来ない!と云う訳で早速入手すべくヨドバシカメラ新宿本店に在庫確認をすると、「在庫ないから取り寄せだけど、電話の受付は駄目よん」といわれてしまいました。

仕方がないので仕事を放り出して新宿行きです。店について早速取り寄せを依頼したのですが、担当者が何だかよく解っていないようで、いつまで待っても埒が明きません。散々あちこちに電話をかけまくったあげく、出てきた回答は「4階に在庫が有るみたいです」・・・おい、じゃあ先刻の電話の「在庫はないのよん」というのは一体何だったんだ?いい加減な回答に怒る気持ちと、すぐに手に入るという嬉しさの狭間に揺れながら4階へ上がって下で聞いた旨を伝えると、女性店員が商品を探しに売場内に突進して行きます・・・あのぉ、もしかしてこのレジの後ろの棚にあるのがそうなんじゃないかと思うんですが・・・(^^;とまあ、こんな感じで擦った揉んだはあったんですが、何とか無事にフェイスアップトレイは購入できました。締めて1764円也。

さて、まだ閉店までは若干の時間があるので、下のプリンタ用紙売り場へと行きます。お目当ては両面印刷可能なインクジェット用紙。
実は、今回は(も?)一風変わったことをやりたかったので、色々考えた結果フルカラー本にしよう!と思い立ったわけです。そんな訳で既にプリンタの方は購入済(笑)まあ、フルカラーと云っても全面をそうする訳ではなく、要所要所のポイント(せつなさのハートマーク等)と表紙、その他ちょっとした部分のみをカラー印刷にして、他の部分は従来通りのレーザーによる打ち出しといった合わせ処理をする予定です。
その時に問題になるのが"紙"。普通紙にインクジェットで印刷すれば、当然のことながらインクは滲むし裏写りもします。そんな感じでは本なんて作れませんから、そこで必要になるのがインクジェット用の両面印刷用紙な訳です。

んでは、何点か商品を見てみると・・・高い(T^T)僅か30枚でお値段が340円。ポイントカード分を差し引いたとしても1枚につき10円弱。外紙はクリアにするからそれだけで150円かかるんですよね。で、前回同様に40P前後だとすると紙が20枚必要だからコストだけで350円。う〜ん、高いですぅ(^^;こうなると余程安い店を見つけない限り、この計画は無理ですね。せめて表紙のコストが半額だったらなぁ・・・。

とりあえず、週末は世界堂に行って色々と探してみるつもりです。何か良いものが見つかればよいけど・・・。



2000/06/29 (木)

【練乳氷】

今日は暑かったので、土産代わりにかき氷を買っていくことにする。私個人としては一番シンプルなみぞれ(水ともいう)が好きだったのだが、生憎と近場のセブンイレブンにはピンクなイチゴ風味しかなかった。それでは代わりのものを・・・と周りを見回すと、どうやら夏のお勧めで「練乳氷」と云うのがあるらしい。色も白だし、まあミルク味のかき氷だろうと考えてそれを買う。

家に帰り、原稿の調査作業も一段落ついたところでかき氷を食うことに。色は当然と云えば当然、わざとらしいと云えばわざとらしいほどの白。スプーンで一口すくって口に入れると・・・甘ぇ。ハッキリいって無茶苦茶甘いぞ!というか、真ん中に入っているのは練乳そのものじゃないか!パッと見みぞれの白に隠れて殆ど目立たなかったけど、かなりの量の練乳が入っているようだ。う〜ん、確かに練乳氷。看板に偽りなし!・・・ないけど絶対甘すぎ(^^;結局泣きながらも最後まで食べたけど、あんなの絶対に二度と喰わないぞ!

・・・そんな私を横目に、お袋は心の底から美味しそうに食べていた(笑)そういえばこの人、おやつ代わりに練乳のチューブを舐めてたりしてたしなぁ・・・(^^;



2000/06/30 (金)

【DIABLO2】

仕事帰り、いつもの仲間と合流すべく秋葉の駅前で立っていると、夜の11時にも関わらず偉く人が多い。どうやらゲーマーの間では有名な「DIABLO2」の発売日が7/1なので、深夜零時丁度から販売を開始するらしく、それを待つための行列が出来ているらしい。

私自身、ネットワークゲームと云うものは殆どやったことがなく、当然DIABLOがどんなゲームかも知らない。聞くところによると3DダンジョンのRPGらしきものだそうだが、それってWizardryと似たような奴ってことなのかな?

しかし何だ、コンシューマやエロゲーのビッグタイトルでなくても、こんなに行列が出来るもんなんだなぁ・・・と実感した今日この頃であった。というか、単に俺が流行から取り残されているだけ?(^^;




メールはこちらへ...[POS (pos @(at) ah .(dot) wakwak .(dot) com)]

この日記は、GNSを使用して作成されています。