Total:1132236 / Today:1336 / Yesterday:1180
「戦場日誌」
〜或いは駄目人間の反省部屋〜
2000/09版 その1

一言言いたい!という場合は掲示板か下の一言メールの方にどうぞ。お戻りはこちらから。



2000/09/01 (金)

【深夜バス】

明日は仲間内で花火大会!なので、何としても明日の出勤は絶対回避しなければならない。お陰で転属してから一番の仕事ぶりを発揮して(笑)、何とか作業が終わったのが11時半だった。終電まで殆ど時間がないので、会社前からタクシーでGO!だがしかし、三鷹駅で私を待っていたのは、発車時刻の消えた列車案内板だった・・・。

『四谷駅で人身事故があったため、到着が20分程遅れております・・・』

Oh!Shit!何だってこんな時にチャレンジしやがるんだっ!死ぬ時くらい家族と他人の迷惑を考えてから行動しろ!と、心の中で悪態をついても列車が早く来る訳でもなく、しばし時は流れていく。

そして列車到着。頭の中で計算をすると、順調にいけば秋葉で何とか終電に飛び乗れそうだ。新宿到着・・・時間調整のため2分停車(笑)秋葉駅で死ぬ気で駆け下りれば何とか乗れそう・・・かな?御茶ノ水到着・・・総武線、時間調整のため2分停車(笑)もう、駄目だぁ((C)超兄貴)。この時点で終電はさようならとなってしまったので、別の帰宅方法を考える。

1.上野から常磐線を使って北千住まで出て、そこからタクシー
2.上野から常磐線を使って北千住まで出て、そこから徒歩

1は金がかかりすぎる!ハッキリ言って1万円確定コースである。よって却下。
2は金はかからんが、時間と体力が必要。実質4時間コースと云ったところか。
・・・どっちも駄目じゃん(T^T)

その時、上野駅から出ているという噂の春日部行き深夜バスの事を思い出す。聞いたのは遙か昔のことだが、どうせ他に方法はないんだし、行くだけ行ってみるか、折角だからな。

そんなこんなで京成上野駅前に行くと、バス停前に列が出来ていた。おおっ、あのバスはまだ存在していたのか!神に感謝しつつ列に並び整理券をもらう。どうやら新越谷までは1,650円らしい。タクシーと比べれば1/6以下というリーズナブルなお値段だ。難点は定員制なので、出遅れると乗れない可能性があるということくらいか。

のんびりバスに揺られて、01:40に新越谷駅頭着。『バスは家の前まで行ってくれないから嫌だ』という人がいるかも知れないが、私の場合歩いて5分程度なのでそんなに不満はない。バス自体も小型の観光バスサイズだったし、また何かあったらこれを利用することにしよう・・・尤も、使わずに済めばそれに越したことはないんだけどね(^^;



2000/09/02 (土)

【花火大会】

といっても、別に大掛かりな大会ではなく、単に仲間内の一人が『花火が大量に残っているから、千葉の海岸でやろう!』と云う話になっただけである。

集合は深夜11時半。他のメンバーは秋葉原で合流らしいが、私の場合直接千葉へ向かった方が早いので、初っ端は別行動になる。行きは一度しか行ったことがない(帰りは何度かある)道を迷いもせず順調に行った・・・つもりが最後の最後で道を間違えた(笑)

定時丁度に合流できたので、疲労でこれ以上の運転は不可能な私の車を置いて、2台に分乗して九十九里まで行くことに。道中大人の自販機やら色々なイベントに遭遇したが、無事に光町海岸に到着。駐車場で犬の熱烈な歓迎を受ける。

早速花火を持って砂浜へ。近くにアベックがいたようだが、そんなことは気にせず、バリバリ花火を上げていく。何でも手持ちにしないときが済まない私は、打ち上げ花火を迫撃砲モードで撃ったところ、バックファイアに師匠が直撃する(笑)その後も、倒れたロケットを師匠に掠めたりと、あの日の師匠の傷の7割は私が作ったような気がする(^^;全くもってすまんです。

しかし、天気は良かったが風が強いのには閉口した。ライターでも火を付け辛いし、点火用の線香花火(というべきかはわからんが)はすぐ消えてしまうし・・・。こんな事なら、キンチョールを買っておけば良かったなぁ・・・と考えたのは、どうやら私一人だけだったらしい(^^;あれは本当に便利なんだよぉ!

そんなこんなで、およそ2時間ほどで花火も全て撃ち尽くしたし、メンバーも体力の極限に近づいていた(私が一番死んでいた(^^;)ので、千葉の集合場所に戻って解散と相成る。
まあ、集合場所に辿り着いても身体が動かなかったんで、参加費代わりの同人誌その他を受け渡した後は、実質2時間ほどそのまま寝ていたんだけどね(^^;

何はともあれ大変面白いイベントだった。企画立案のげるさん、どうもありがとう!

追記
九十九里の夜空は本当に綺麗で、ここが同じ関東かとは思えないほどの星の数であった。夏の夜空ですらこんな感じなんだから、冬場はもっとすごいんだろうなぁ・・・。また冬にも来ることを、私は一人心の奥に誓うのだった。



2000/09/03 (日)

【佐野ラーメン】

途中で給油・買い物などをして家に辿り着いたのが9時頃。その後泥のように眠りこけようと思ったのだが、昼頃には前の職場の先輩から電話があり、およそ1時間程愚痴を聞かされる(笑)

さてもう一度・・・と思って寝床に入って暫くすると再び電話が。相手はここのところご無沙汰だった学生時代の悪友。何の用かと訪ねたら、『ラーメン食いに行くぞ』(笑)
どうやら佐野に向かうのだが、丁度進路上にいる私を拉致りに来るらしい。来いといわれて逃げては漢が廃る!という訳で、現在のHPも考えずに挑戦を受けて立つ(笑)

東北道に出るまでに若干の苦労があったが、5時過ぎに佐野市到着。さて、どの店に行くかと色々と考えて、ネーミングだけで「おやじの店」に決定!(笑)駐車場が満杯だったので、向かいのゲーセンの駐車場に車を入れておく。

店内は割と混雑していたが、団体客が出ていったお陰で割とすんなりと入れた。早速注文を・・・チャーシュー麺にでもしておくか・・・と思ったら、「すいませんねぇ、今日はチャーシュー麺とメンマラーメンは終わりなんですよ」との返事。チャーシュー麺の出せないラーメン屋って一体・・・(^^;
仕方がないので、余り深く考えずにニンニクラーメンを頼む。わざわざニンニクラーメンなんて銘打っているんだから、みじん切りをざっと油で炒めた焦がしニンニクでも入っているんだろうなぁ・・・なんて思っていたけど、出てきたのは単なるニンニクのすり下ろしが小匙一杯分入っているだけだった(笑)因みに、お値段同じのネギラーメンは、ネギと胡麻油などを和えた物が山盛りで載っていた。・・・この差は一体(T^T)

味の方は結構いけるが、佐野ラーメンの哀しい性、どうしても麺の堅いところと柔らかいところの差が多すぎる(佐野ラーメンは麺棒を使わず、青竹などを使って生地を伸ばすので、麺の太さが均一にならないのが特徴なのだ)ので、割としっかりとした麺が好みの今回のメンバーには余り評判が良くなかった(^^;でも、チャーシューの方は肉も軟らかく煮込まれていて、脂身もトロっとしていて美味!ホント、チャーシュー麺が品切れだったのが惜しまれる味であった。

店を出た後、食休みがてらに車を止めたゲームセンターで暫し遊ぶ。CvsSが入っていたので遊んでみたんだが、う〜ん、何だかなぁ(^^;ストZEROなんかの爽快感が余り感じられず、俺的には今ひとつといった感じ。本田様がちゃんと登場しているのは嬉しいけどね。

さて、腹も落ち着いたんでもう一軒ということで店探し。一軒よさげな店があったが、駐車場がなかったために敢えなく断念。時間も時間だったので、帰り道にあった店に入る。

店の方は結句評判らしく満席状態。取り敢えず席に着けたので、先程のリベンジでチャーシュー麺を頼むも、チャーシュー自体は余り美味くなかったのでちょっと残念。でも、麺は先刻の店よりも良かった・・・気がする。

これで佐野ラーメンは制覇した!(嘘)との事で、そのまま帰宅。
しかし週末は思いっきり体力を使ったなぁ・・・というか、本当に今週は生きて切り抜けられるのか?(^^;



2000/09/04 (月)

【MP3】

現在、車には10連奏CDチェンジャーを積んでいるのだが、やはり積みっぱなしにしていると10枚程度では聞き飽きてしまう。かといって、いちいちトランクを開けなければいけないので交換するのも面倒臭い。
そんなときにお勧めなのがこれ、MP3再生機能付きリムーバブルHDDケース!MP3ならば音質が落ちる分ファイルサイズもCDの10分の1だから、CD-Rと同じ容量で10倍の曲が保存できるし、容量自体はHDD次第だし、1万円前後で売られている10GB辺りを使えば何と2000曲以上も持ち歩くことが出来るのだ!

今のところ、電源はACアダプタに限られているため携帯する事は出来ないが、車載として使う分にはこれ以上のアイテムはないだろう!更にQuest社から出ている製品はオプションで車載キットも用意されているし。

手持ちの曲も増えてきているし、USB接続のリムーバブルHDDとしても使いたい案件があるので、一つ本気で購入を考えてみるかなぁ・・・。



2000/09/05 (火)

【1500】

SIMPLE1500シリーズって知ってます?そう、プレステ用に売られている廉価ゲームシリーズのことです。でた当初は麻雀やらトランプやら、本当に1500円分の価値しかなさそうなゲームしかなかったんですが、最近ではパズル・シューティング・アクションなど、下手なゲームよりも面白いものも出ているようです。

そんな中発売されたのが、No.36の「恋愛シミュレーションゲーム 〜夏色セレブレーション〜」。ギャルゲーマスター(見習い)を自認する(笑)私としては、果たして1500円分のゲームが見定めなくてはならないと云う使命感に燃え、早速ゲット・・・しようとしたんだけど、実はこれ秋葉じゃどこにも売ってなかったんですよね(^^;さんざん探し回ったあげく、結局買ったのは上野のヨドバシカメラ。それもドラクエを買うため人の長い列を横目に見ながら(笑)

さて、早速プレイを。立ち上げると「Hunex」の文字が画面に現れます。親とも云うべき「HUMAN」は潰れてしまったけど、こちらの方は未だに頑張っているのね。
残念ながらオープニングソングはありません(笑)キャラの立ち姿と背景、それにプロフィール情報を組み合わせたデモ画面がオープニング代わりになっています。

では、ざっとシステムの方をご紹介しましょう。

攻略出来る女の子は全部で4+1人(+1人に関しては実際にプレイをしてのお楽しみ。隠しとかそういう意味ではないです。)。幼馴染み・眼鏡な同級生・女子大生・etcと基本となるパターンは押さえてます。そして、1500円にもかかわらず音声付き!フルボイスではないけれど、サブキャラまできっちり喋るというのは力を入れている証拠なのかなぁ・・・。

攻略期間は08/01〜08/31の1ヶ月間。基本的には前半部で女の子と親しくなり、08/21から3日間が第一の山場、残りの一週間はエンディングまでの流れとなります。

1日の行動は基本的に1回のみ選択可能、場合によっては帰宅後再びイベントが起こる時があるといった感じで、イベント時にはたまに選択肢が登場するという極めて王道なシステムです。

で、やってみた感想。
ゲーム自体はそんなに悪くはありません。イベントが少な目で、シナリオも煮詰めるべき点が多々ある様な感じですが、少なくても1500円以上の価値はあるかと思います。少なくとも私の場合、夕凪シナリオをクリアした時点で充分元は取れたと考えています。

しかしながら見事なくらい致命的な欠点もあります。それは画面の切り替わりが異常に遅いと云うこと。移動をしたりすると必ずCDの読み込みが発生し、それが20〜30秒ほどかかるので、プレイしていてストレスが溜まります。ハッキリ言ってこの辺は何とかして欲しかったですね。過去に何本もプレステ用のゲームを出しているHunexだから、この辺のノウハウは持っていると思うんですけどねぇ(^^;

プレイ時間も(読み込み時間さえ無視すれば)2時間程度とそんなに長くないですし、やるゲームがないけど金もないしなぁ・・・と云う時には是非お勧めの一本です。

恒例の私のお気に入りは、夕凪&ヨウ、寮のおばさん、近所の小学生(笑)気になるのは彩(まだ会ったことがない(^^;)かな?今回も相も変わらずヒロイン属性は立っていません。

あ、そういえばこのゲーム、ショートカットが一人もいないや(解る人のみ笑)



2000/09/06 (水)

【DVD】

知り合いに結構容量のあるデータを受け渡さないといけないことになったのだが、サイズがGB単位なのでCD-Rに焼くのも面倒だ。何か良い方法はないもんかと考えていてふと思いついたのが、DVD-RAMのTYPE-2カートリッジを使うこと。
此奴を使えば約2GBの容量があるし、相手はDVD-ROMさえ持っていれば問題ない。更には書き換えも可能と良いこと尽くめなメディアなのだ。

早速ヨドバシで買ってきて、フォーマットと適当なファイルのコピーを行う。終了後にプラケースからメディアを引っ張り出すと、そこには裏面以外はどこからどう見てもDVD-ROMである。そのメディアをDVD-ROM(Pioneer DVD303S)に挿入して読ませてみる・・・1秒・・・2秒・・・ペッ(笑)う〜む、フォーマット形式を間違えたかな?ということでFAT32からUDFに変えて再度挑戦・・・1秒・・・2秒・・・ペッ(笑)何故じゃあ!

もしかしてメディアが不良なのか?とも考えたけど、DVD-RAM(HITACHI GF1000)では問題なく読み書きが出来ているので、どうやらそうでもないらしい。
DVD-ROM自体は第3世代だから時期的には対応していないはずはないしなぁ・・・と考え、此処は一発大博打、DVD-ROMのファームウェアのバージョンアップを試みることにする。
現在のバージョンは1.06、サイトに上がっているのは2.00だから、もしかしたらこの辺りで修正されているかも知れないしね。

早速チャレンジ!・・・システム情報の機種表示が、DVD-303からDVD-303Rに変わる。何故にDVD-303Sじゃないの?(^^;一抹の不安を覚えながら家にあるDVDソフト(ガサラキ)を立ち上げてみると『パレンタルレベルが設定されているのでこのディスクは鑑賞できません』との表示が!ちょ、ちょっと待て、さっきのさっきまでは動いてたじゃないか・・・やはりこれはアップデート失敗ってこと?(T^T)一応CD-ROMやDVD-ROMは読み込めるけど・・・。

この状態を解消するため、Pioneerのサイトに行ってFAQを覗くが、それらしい情報はなかった。それどころか、『Pioneer製DVD-ROMはDVD-RAM(TYPE-2)の読み込みには対応していません』の文字が・・・。俺のしていた事って一体(T^T)

元々このドライブはバルクなんで、メーカーの保証なんて受けられる筈もないのだが、駄目もとでサポートにメールを出すと、翌日にはこんな返事が返ってきた(一部意訳(笑))

『いつもうちのもんを可愛がってくれてどうもな。あんたの送ってきたメールを見る限りじゃ、書き換えの方は上手くいってるみたいだぞ、ディスクも読めてる訳だし。それよりもあれだ、SoftwareCinemaster!ありゃ前にもそんな戯けたこと云ってたから、一度新しいのに変えてみな。多分上手く行くから。
あ、あとな。うちはバルクの問い合わせは基本的にはやってないのよ、だから今度なんかあったら、うちに聞いてくるんじゃなくて買って店にでも聞いてみてくんな。じゃ、そういうことで!』

というような内容が、丁寧な文体で書かれていた。俺的ランク20位上昇!サンキューPioneer!

そうか、Cinemasterが悪かったのか。という訳で早速最新版をゲットしに行くが、落とす時点でシリアルとパスワードを聞いてくるのには閉口した(^^;以前クラックパスで大量にダウンされた所為だろうけど、これは何とかして欲しいなぁ・・・俺みたいにすぐ保証書他をなくす輩もいるわけだし(笑)

ファイルも落として早速試そう!といったところで解説を読むと、どうやらアップデートは上書きではないため、セットアップ用のCD-ROMが必要とのこと。そんなのこの部屋のどこかに埋まってしまっているよぉ・・・(T^T)という訳で、今日の作業は此処までで打ち切りと相成ってしまったのであった。

〜もしかしたら続く〜



2000/09/07 (木)

【エスカップ】

別に風邪薬の事じゃないよ。先日発売になったCAPCOMvsSNKの事を某所ではこう呼んでいるのだ(笑)

そこで買ったメンバーが散々話題にするので、つい洗脳されて私も買ってしまったって訳、明日はAirの発売日だというのに(^^;

俺みたいなへっぽこゲーマーがああだこうだと批評しても、読んでいる方は面白くないだろうからその辺はパス!ただ、やっぱりカプコンキャラに4ボタンは違和感ありまくりだよ。

家に帰ったのも遅かったんでそんなに遊べなかったけれども、取り敢えず本田・ブランカ・さくら、サガット・ブランカの2パターンでクリア。対ギース(CPU限定)戦、ブランカめちゃ強すぎ(^^;

取り敢えずポイントの方はチョボチョボ溜まったみたいだけど、まだ色の変更と一部キャラのEXタイプしか登場してない。新キャラを全て出すには、一体何ポイント貯めればいいのやら。そして、心の師匠、ダンは本当にいないのか!?こうなったら、暫く遊び込まないといけないなぁ・・・センチ放り出したままだけど(^^;



2000/09/08 (金)

【Air】

今日は今一番波に乗っているだろうエロゲーメーカー"Key"の新作、Airの発売日。何か通販組は事前に届いていたり、午前零時のカウントダウンで売り出したりと色々あったみたいだけど、取り敢えず大人しく早朝開店する新宿ソフマップで買うことにする。

家は定刻通りに出勤し新宿に向かうと、先行していた砂じん氏より連絡あり。7時の時点で120人ほどの行列が出来ているとのこと。昨日の22時の時点では10人くらいだったけど、徹夜組は何人くらいいたんだろうなぁ・・・なんて考えながらてろてろと現地到着。列はソフマップ中古Mac館まで伸びていた(笑)が、列に並んだ瞬間いきなり圧縮、気がつけばいきなりCicagoのシャッター前だった(笑)

この時点で開店までまだ1時間あるので、その間は『悪霊島』を読んで時間潰し。そして9時。いよいよ開店!・・・なんだけど、列が殆ど進まない(;_;)どうも特典の数が多すぎて手渡しに時間がかかっているらしい。この辺は予め用意しておくなり何なりして、もう少し手際の良さを発揮して欲しかった。

そして待つこと1時間。やっとカウンター到着!・・・そこには目の前でポスターを巻いている店員の姿があった(笑)それすらもやっていなかったのか、おい(^^;

今回の特典は『時計』『麦わら帽子』『ステッカー』『ポスター3本』秋葉に比べるとちょっと多めかなといった感じ。その他有料のミニガイドブックとくじ引きがあったけど、相変わらず引きの弱い私ははずれを引く。せめて2等を当てて、天然2のテレカでもゲットしたかったなぁ・・・(T^T)

その後、砂じん氏と合流して新宿駅へ。「昔のあんたはそんな人じゃなかったはずだ!」と非難の声を背中に受けながら、買った荷物をコインロッカーに放り込む。済まぬ、一応会社では堅気の振りをしているからこんなものは持っていけないのだ、例え鼻歌で「ママは小学4年生」なんて歌っていたとしても(爆)

あとは中央線に乗って、受け渡しデータに関する雑談をして解散。私はそのまま仕事場へと向かう。

しかし何だ、わざわざ今日買ったけど、果たしてゲームをインストールするのはいつの日か?何せこれやる前にセンチ2とカナリアも終わりにしないといけんしねぇ。土日は徹マンだからプレイは無理だし、来週の連休は金沢行きだし、果たして一体どうなる事やら(^^;



2000/09/09 (土)

【旧友】

今日は久方ぶりに高校時代の友人達と会うことになった。会って何をやるかと云えば・・・麻雀(笑)

夕方の6時、ひとまず秋葉で買い物をした後そのまま本郷へ向かい、箱根の男(仮名)と合流。3人目がくるのを待ちつつ飯を食うことにする・・・が、ラスカル(仮名)から『すまん〜、今日これから福島に出張することになったぁ〜』という泣き言TELが入り、早くも一人脱落(笑)

もう一人が来るには時間があるので、取り敢えず主催者と同じく昔よく遊んだその弟と三麻をやって時間を潰すことにする。そんなこんなで9時頃にお笑い芸人(仮名)到着。彼と会うのはかれこれ5年ぶり位になるんだけど、全くもって昔と変わってない・・・というか、相変わらずテンション高いぞ(笑)
麻雀と云うよりは、お笑いボケツッコミ大会と化して夜は更けていく。

ひとまず半荘4回ほど終わった時点で、順位は俺・弟・お笑い芸人・箱根の男の順。というか、箱根の男の一人負けである(笑)さて次の半荘をやるか・・・といったところで、お笑い芸人のところにTELが。どうやら火急の用で家への帰還命令が出たらしく、残念ながら此処でリタイアする。

元々は2抜けを予定していたにもかかわらず、気がつけば再び三麻状態に逆戻り(笑)
しかしその分手も大きくなるので、お笑い芸人がいた時とは打って変わって、いきなり真剣モードに突入。なんだかんだ云ってそのまままた4半荘をやって終了。
一度飛んだりしたんで、私の場合は辛うじてプラスだったが、箱根の男は一度も浮上することなく消えていった(笑)

しかし、この仲魔^H間に出会ってかれこれ15年ほどになる訳だけど、ホント昔と変わってないよなぁ。あの頃は夢も希望も時間も無限にあって、そしていつも笑いあえる仲間がいて・・・あの時は気がつかなかったけれど、今思えば本当に大切なものだったんだとしみじみ考えてしまう。尤も、そんな風に考えるのは私が歳を取った所為なのかも知れないが(^^;



2000/09/10 (日)

【USB-IDE】

先日書いた例のMP3再生機能付きUSB接続リムーバブルHDDケース(長い(^^;)、遂に買ってしまいました。当初の予定ではQuest社製の出所のしっかりした奴にしようかとも思ったんだけど、怪しげな方の説明書きを読むとどうもQuest社のものと同じような気がしてきたんで、そのままレジカウンターにGO!となりました(笑)

3.5inchと2.5inchの2種類があり、トータルコストは確実に3.5inchの方が安いんですが、耐震性を考えるとどうしても不安(実際にはそんなに変わらないのかも知れないけど)なので2.5inchにしておきました。

レジ担当の店員曰く、『うちでも製造元を追っかけ切れていないかなり怪しい品物なんですけどね』というお墨付きの逸品!(笑)果たしてその性能や如何に!?

さて、外身は買ったと云うことで次は中に入れるHDDの方を探索。サイズ的には6〜10GBを考えていたんだけど、今の相場だと6〜12GBで5,000円程度しか違わないので、10GBを目安にショップ巡りをしました。
さて、そこで行き会ったのがIBM製のドライブ。10GB/cache2MBのものが\16,800、12GB/cache512KBのものが\18,480。2GBで\2,000しか違わないが、キャッシュは4倍の格差があります。う〜ん、う〜ん・・・悩んだ末に買ったのは新型の10GBの方でした。出来るだけコスト安に抑えることと、キャッシュの多い方が後で使い回す時にも都合がいいだろうとの判断で・・・。

さて、お次は車に積むための車載キット選びです。カセットデッキ用のコンバータはSONY辺りの奴を買っておけばいいとして、問題は電源周りの方。今回廻ってみて初めて知ったんですが、基本的にあの手の製品の定格出力というのは『乾電池の倍数』となっているんですね。まあ、もともと動かすものが電池なんだからそうでなければいけないんでしょうが(^^;お陰で、PC機器であるHDDを動かす為の5Vタイプというのは殆ど見あたらず、また有ったとしても定格電流が半分以下程度の商品しかないので、此奴に使えるものが何もないのです(T^T)
現在考えている代案は、DC-ACコンバータを使って、付属のACアダプタから電気を取るか、あるいはQuest社のカーアダプタキットを買って試してみるかの2案のみ。取り敢えずは金もないのでDC-ACコンバータの方で試してみることにしました。

さて、それでは実際にLet's try!です。実はこれ、買ったのは土曜の夕方なので、接続テストは『箱根の男(仮名)』さんのPCを使って行いました。

商品の外観の方は、青いスケルトンなケースにHDDを入れ、後ろ側にはUSBケーブルとACアダプタ用のコネクタが、前面にはメインスイッチ・ヘッドホン端子・リセットボタン・それとワイヤードリモコン用のコネクタが配置されています。

USBケーブルを本体側のコネクタに接続すると、あっさりと認識してドライバのセットアップを要求してきますが、付属のディスクではInstall Shieldを使った方式を採用しているので、此処ではあっさりキャンセルして、setup.exeを実行して再起動します。

再起動後、Explorerを立ち上げてドライブを見ると・・・あれ?認識してないです(^^;何でかなぁ・・・と試行錯誤してみると・・・う、単にメインスイッチが入っていないだけでした(笑)早速気を取り直して見ると、きちんと『リムーバブルディスク』として認識しています。ここでfdiskも行わずにフォーマットを行うと・・・何故かきちんとフォーマット出来ました(?_?)逆にDOS窓上でfdiskを行おうとすると上手くいかないようです。USBのHDDの場合、扱いはMOやZIPみたいなリムーバブルメディアと同様の扱いになっているのかもしれませんね・・・って、それだとMBRとかはどうなっているんでしょう?(?_?)謎は深まるばかりです。

一通り準備が出来たので、適当なファイルを突っ込んでみるときちんと認識してます。うむ、これで準備OK!さて、早速MP3のファイルを・・・と思い、箱根に「何か適当なファイルない?」と聞いたところ、「俺が音にこだわるのは知ってるだろ、MP3なんか聞くか!」とつれないお言葉(笑)そういえば、此奴は昔からオーディオには金に糸目をつけない男だったなぁ・・・全て親の脛から出ていたけど(爆)

仕方がないので、箱根の家を辞去した後、帰宅して実験・・・しようと思ったら、何と云うことかデバイスドライバのディスクを置いてきてしまいました(T^T)
ドライバがなければ認識もしないので、実験は暫くお預けになりそうです。





メールはこちらへ...[POS (pos @(at) ah .(dot) wakwak .(dot) com)]

この日記は、GNSを使用して作成されています。