Total:842432 / Today:20 / Yesterday:15
「戦場日誌」
〜或いは駄目人間の反省部屋〜
2000/01版 その2

一言言いたい!という場合は掲示板か下の一言メールの方にどうぞ。お戻りはこちらから。



2000/01/11 (火)

【特撮】

ICQでチャットで話している時に、「子供の頃にはまったもの」という話題になったのだけど、そこでしみじみ「子供時代の数年の差は非常に大きい」と感じさせられました(^^;

私が幼稚園〜小学校低学年の頃は特撮ヒーローブーム末期の頃で、当時は仮面ライダーやらウルトラマンの再放送や快傑ズバットの本放送を散々見ていたもんで、子供の頃の想い出といえばアニメよりも特撮の方が非常に印象が強いんですよね。それが数年後にはアニメにほぼ完全に駆逐されてしまうという哀しい状況に・・・(;;)

あの頃は、日に1本はどこかしらで放送していたものだったけれど、今じゃ週に2〜3本程度と非常にお寒い状況・・・やはりアニメに比べると制作費もかかるし、原作やキャラデザで視聴者に訴えかけられる訳でもないからどうしても視聴率が稼げないんでしょうね。

「三つ子の魂百まで」ではないけれど、子供時代に見たものというのは一生心に残るもの。出来れば今一度、特撮というものを見直して欲しいなぁなんて思う今日この頃であります。尤も、昔は市川氏や長坂氏といった名ライターの質の高い作品があったからこそ、そう感じるのかもしれませんけどね(^^;

追伸
私的には「ロゼッタ」や「ヴァニーナイツ」は特撮ではありません(笑)
子供が見て面白く、且つ共感を覚えられることが、日本が誇る「特撮」の第一条件だと考えていますんで(^^;



2000/01/12 (水)

【探偵小説】

何か最近、探偵小説(推理小説と言うよりもこちらのフレーズの方が好きなもんで(^^))しか読んでいないような気がするなぁ(^^;
今日も今日とて駅前の本屋に足を運ぶと、講談社からの新刊が見事に並んでおり、当然の事ながら2冊ばかり手にしてそのままレジへ・・・。

特に森氏の新刊は読むのが非常に楽しみ(^^)。氏の手法は解決法に偶然という要素が極めて少なく、且つ論理的であるので読んでいて非常に面白いです。特にデビュー作である「すべてがFになる」のロジックは、パソコンを使い込んでいる人ならば「なるほど!」と思わず手を打たせるような絶妙なものであります。機会があったら是非ご一読あれ。



2000/01/13 (木)

【113】

「113」といえば真っ先に思い浮かぶのが「JRの113系電車」というのが元鉄ちゃんの哀しい性でしょうか(笑)

そういえば、横須賀線から113系が全て引退するという記事をどこぞで読んだ気がするなぁ・・・。まあ、あの車両自体かなり年季の入ったものだから、仕方がないといえば仕方がないんだけど、やはり一世を風靡した車両が消えていくのは何か寂しい気がします。

最近のJRの車両は美的センスの欠片もなく、見ていて腹の立つ車両ばかり(笑)やっぱり、今から15〜20年くらい前の国鉄時代(旧型国電が無くなる前辺り)が俺的には黄金時代だったかなぁ・・・。



2000/01/14 (金)

【携帯電話】

仲間内ではiモードの携帯を買うのがブームらしいです(笑)
何か私も「結社の一員として・・・」と(半ば強制的に(笑))勧められてはいるのですが、どうも今ひとつ購買欲が沸き立たない。その一番大きな理由は、「色々面白い機能が付いていても、買ったその時だけ遊んで、あとは放りっぱなし」というのがよく分かっているからでしょう。現に今のP157だって、着メロを入れたり起動画面を変えたりなんていうことも一切やっていませんから(笑)

ま、今の私にとって、携帯電話は「安く繋がればよい」が第一義なんでしょう(^^;



2000/01/15 (土)

【キカイオー】

昨日になってキカイオーが既に発売されていることを知り、いそいそと買いに出かける。
初っ端はヨドバシ上野店で定価売り。「(公取に説教を喰らったとはいえ)DCは定価売りが基本だし、ここで買っても10%は引けるしなぁ」と思いつつも、他店を見てからにする。
秋葉に足を伸ばし、メッセサンオーに入ると\5,760(笑)既に公取の影響力は秋葉では蔓延しているようだ(^^;この値段なら・・・と思いつつも、近くのソフマップを覗くと、今度は\5,220(笑)いきなり25%引きかぁと苦笑してしまった。

ソフマップでここまで下がっているなら、サトーかトキワじゃ\4,980も夢じゃなさそうだと思い、サトームセンに足を運ぶと正にその通り(爆)ここ以下の価格は無いと判断し、その場で購入した。因みにトキワの方も同額だった(^^;

しかし、発売直後のゲームがここまで値を下げるなんて、やっぱりDCもかなり危険な状況なのかなぁ・・・まあ、元々センチをやるために買っただけだから、あとのソフトがどうなろうが余り気にはならないんだけど(爆)

早速家に帰り初プレイ。「ドリルは男のロマンだ!」ということで"魔法少女ポリン"を選択する(笑)・・・がしかし、散々アーケードでやりまくっていたせいか、パッドだと思うように操作が出来ず、結果はボロボロ・・・。やっぱり、サターンパッド用のコネクタを買ってきて、アーケードスティックを噛ますしかないのかなぁ(;;)



2000/01/16 (日)

【ギャルコミ】

冬コミでは売り子に徹していたため、殆ど本を買うことが出来ませんでした。なので冬から春にかけてあちこちの即売会に顔を出して見るつもりでいます。

んで、今日がその栄えある第一回目のその名も「ギャルゲーコミケ」(笑)併設でパソケット(まだ生きていたんか(^^;)もあり、場所も都産貿ということでそれなりに期待していったのですが・・・。

まず会場入りが凄い!11時ちょっとに会場入りをしようとしたら、表にまだ行列が出来ているので、「結構盛況なのかな?」なんて思ったら大間違い!単に会場へのルートがエレベーター1台だけだったというお話でした(笑)ということで、会場入りを果たすまで20分以上も時間を浪費しました(^^;

会場にはいると更にびっくり!何と二つのイベント併設なのに、会場は1フロアの半分。それも欠席サークルがかなり目立つと共に、パソケットに関してはカタログに載っている参加サークル数が10に満たないという有様(尤も、これは飛び込み参加で若干増えているようではありましたが)。

ギャルゲーの方も会場は殆ど東鳩(痕じゃないからいいや)とKanon(持っているけどやったことないぞ)ばかりで見るものも殆どなく、結局センチ系(政界物他)6冊を買って会場を後にしました。

しかし後に知ったことですが、これでもまだこちらは寒くなかったらしいです(笑)ビックサイトで行われた「コミックワールド」は、あの広い有明の会場(といっても1ブロックだろうけど)に、総サークル数200、ギャルゲー系2サークルの売上合計は僅か1冊だったとのことです(--;
しかし第一回目からこの有様とは、幸先悪いなぁ(^^;取りあえず、ギャルコミとワールド、この二つは出征先リストから外しておくことにしよう(笑)

さて、お次は30日のサンクリですね。ここはサンシャインにて今は亡きキャッスルの跡を継ぐイベントなので、少しばかり期待していたりします。



2000/01/17 (月)

【こみパ】

げるはるとさんの公開日記に触発されてか、買ってから一度も封を開けたことのなかったこみっくパーティをやってみようと思い立つ。
ひとまずリーフのHPに行って、パッチファイルをゲットしておき、準備を整えてからインストール開始!

・・・インストールに10分近くもかかるぅ〜
     ・・・パッチを当てないと、DVD-ROMの読み込みは遅いらしい(T^T)

・・・ゲームCDを入れてもDVD-RAMのドライブを読みに行く&音が鳴らない〜
     ・・・予約ドライブ名をいちいち切らないと駄目らしい(T^T)

・・・大志しか喋らない〜
     ・・・オーディオ圧縮のドライバを組み込まないと駄目らしい(T^T)

ふっ、ここまでプレイ前に手こずらせてくれたのはIMPACT以来だぜ(というか、IMPACTは未だに遊べていないけど(笑))

と、ここまでで既に0時半だったので、サクッと1ヶ月分だけプレイする。
現況だと、お気に入りのキャラ順は 「由宇>彩>その他大勢(笑)」かな?

特に由宇の場合、同人に対する考え方「自分が好きな物・面白いと思う物を作ることこそ同人誌のあるべき姿」が、あっしの同人哲学(笑)と完全に一致しているから!・・・と言い切りたいところだけど、どうやら自分でも気づかない内に関西弁属性が身に付いているらしい(^^;そういえば、サクラは紅蘭、センチは夏穂、東鳩は委員長だったしなぁ。
まあ、哲学云々も別に嘘ではないけど。じゃなきゃ未だにセンチの本を作ろうなんて考えんしね。

彩の方は、ゲームの印象がどうのこうのよりも、以前に読んだ同人誌の影響が強かったらしい(笑)ジャンルが創作系というだけでかなりポイントが高いのは事実ですがね(^^;

まあ、高橋名人ではないけれど「ゲームは1日1時間」な状況なんで、果たしていつ終わることやら・・・。



2000/01/18 (火)

【卒論】

とあるBBSでは、時期が時期だけに現在卒論の話題で盛り上がっていたりします。思い返せば6年前、私もその道を越えてきた・・・訳ではありませんでした(^^;というか、阿呆学部阿呆学科だった私には、卒業資格は取得単位数のみで卒論というものが存在しなかったのです(笑)

お陰で4年間、まともに勉強をした記憶もありません(笑)出た授業といえば、語学に保体にゼミぐらいか・・・専門の授業なんてテストしか受けなかった奴が山ほどあったもんなぁ(^^;お陰で日本で二番目に無責任なサラリーマンがここにいるんですが(爆)

しかし何故にあの時、今じゃ何の役にも立っていない阿呆学部を選んでしまったのか。思えばあの時こそが我が人生最大の分岐点だったのかもしれないなぁ。あそこで民俗学を専攻していれば・・・ま、やっていることは今とあんまり変わらないかもしれませんけどね(^^;



2000/01/19 (水)

【改造ツール】

今日もこみパ(笑)テレテレとプレイしていたのだが、何故か由宇の台風イベントが発生しない(このイベントの存在だけは昔から知っていた(笑))。「何故だ!ここまでの選択肢は間違っていなかったはずだ!」と考えても解決法が思いつくはずもなく、仕方がなく攻略ページに頼ることにする(笑)だって、最近はゲームに時間をかけている暇がないから(^^;ふむふむ、どうやら同人レベルが期限内に目標値に達していなかったらしい・・・というか、現実に本を売っている身としては、200とか300とかいう数をそう簡単に製本する度胸はありません。それも始めて2〜3ヶ月の男が(笑)

何はさておき最初からやり直しということが決定したので、今日の真面目プレイはお終い!そこでふと見つけたセーブデータの改造ツールなんぞを使って遊んでみる。
それを使うと、この世界に入った時から最強の同人作家になれる(当たり前)のだが、ハッキリいってこれが面白くない(当たり前)。原稿完成もチェックボタン一つで済んでしまうので、平日にやるのはバイトのみ、休日は当てもなく町中を彷徨うだけという何ともつまらないゲームと化してしまった(笑)まあ、需要があるからこういうツールも供給されるんだし、それに関しては悪いとは思わないけど、これでゲームをやって楽しめた人っているのかなぁ・・・と考えてしまったりする(^^;

まあ、明日からはまた普通のプレイに戻すとしよう。

しかし、何故か作る本作る本いつもジャンル効果がCなのは、やはり根がマイナー指向ということなのかなぁ(^^;



2000/01/20 (木)

【記憶力】

人の記憶というのは移ろい易いもの。今日だって何か書くことがあったはずなのだが、日が経ってしまったら何を書こうと思っていたのか、すっかり忘れてしまった(笑)まあ、思い出せないのならばそんなに大したことではないのだろう・・・と思いつつ、一歩々々ボケ老人に近づいていくことを実感する今日この頃である(^^;




メールはこちらへ...[POS (pos @(at) ah .(dot) wakwak .(dot) com)]

この日記は、GNSを使用して作成されています。