Total:1132228 / Today:1328 / Yesterday:1180
「戦場日誌」
〜或いは駄目人間の反省部屋〜
2000/02版 その1

一言言いたい!という場合は掲示板か下の一言メールの方にどうぞ。お戻りはこちらから。



2000/02/01 (火)

【圧縮】

職場の端末のHDDの空き容量が非常に厳しい(^^;
何せ通常でも40MB未満、仕事柄複数のアプリを立ち上げて作業をしなければならないのだけど、そうすると1MBを切ることだって日常茶飯事である。

そこで、不本意ながら遂にドライブスペースの導入を決意する。
しかし、これが何とも胡散臭い(笑)現在のHDDの空き容量が4MBでも、800MBは増やしてみせるぜ!みたいなことを云ってくるのだが、果たしてこれを信用して良いものかどうか・・・(^^;

まぁ、ここで躊躇していても始まらないので、早速作業開始。
待つ・・・待つ・・・・・・待つ・・・・・・・・・な、長いぞぉ〜!
気が付けば、開始から早6時間(笑)空き容量が少ないとはいえ、あまりの長さに半分切れかかっているところで作業は無事完了。

早速ドライブのプロパティを見てみると、・・・おぉっ、確かに容量が倍増しているじゃないか!多分、読み込み速度とかは多少落ちるんだろうけど、取りあえずそれは気にしないでおくことにしよう(笑)

・・・しかし、ドライブにzipやらlzhファイルばかり保存した場合って、きっと効果は全然ないんだろうなぁ(^^;



2000/02/02 (水)

【犬狼伝説】

徹夜明け(・・・といっても、定時まではキッチリお仕事をしたんだけど(笑))のハイな状態のまま、まんがの森吉祥寺店へ向かう。そう、既に発売されている「シャーマンキング」を買うためだ(笑)

平積みの本の山から目的の物をゲットして、ふと周りを見ると藤原カムイの「犬狼伝説」のコミックがある。そういえば、コンバットマガジンで連載していた時に読んだけど、意味がよく分からなかったなぁ・・・と思いつつ、何故か前巻も併せ持ってカウンターへいる自分の姿があった(笑)これも「フライング・ハイ2〜宇宙旅行は危険が一杯〜」な精神状態の産物であろう(謎)

しかし、読んでみるとこれがまた面白い!色々と叩かれている押井さんではあるが、これは非常に面白かった、パトレイバー劇場版と同じくらいに。う〜む、こんな作品だったのかぁ。こんな作品を今まで読んでいなかったなんて、何て勿体ないことをしていたんだろう。

思えば「天使のたまご」で俺的ランキングを一気に下げてしまった巨匠ではあったが(これは見た当時の自分がまだガキだったため、そこに込められたテーマを読み切れなかったという話もある(^^;)、根底に流れている世界観・価値観にはどこかしら自分と相通じる物があった。

でも、これの前身である「赤い眼鏡」とかの劇場シリーズって見たことないんだよなぁ(^^;レンタルビデオ屋にまだ置いてあるのかなぁ?



2000/02/03 (木)

【鬼】

今日は節分、街のあちこちで「鬼は外!福は内!」という声が響き渡っていることでしょう。

ところで、そもそも鬼というのは一体何なのでしょう?節分では「福」の反意語として「鬼」という言葉が使われています。「福」=「神」だとすると、西洋的な考えでいえば「鬼」=「悪魔」。しかし、これでは今ひとつイメージにマッチしません。

そもそも、鬼の種類というのを考えてみるとどのようなものがあるでしょうか?

1.地獄の鬼
これが一番ポピュラーかな?しかしここに出てくる鬼というのは、あくまでも「地獄」という死後の罪人を管理するための刑務官のような存在であり、彼ら自体は「悪」ではありません。確かに地獄の責め苦というのは酸鼻を極めますが、それは受ける側に生前にそれだけの事をしてしまったということなのです。

2.古代・中世期に暴れ回った鬼
昔話で出てくる悪い鬼や、酒呑童子や鬼ヶ島の鬼などがこれに当てはまります。彼らには特に特殊能力があるわけではなく、単に「体が大きく力が強い」という一点に付きます。聞き囓りの知識から云えば、彼らは別にあやかしの存在などではなく、地方の海賊・盗賊、あるいは日本に流れ着いてきた外国人であったという説が尤も有力です。

3.恨み・憎しみなどの負の心により産まれる鬼
安達ヶ原の鬼婆、京都の橋姫伝説などがこれにあたります。裏切った者への憎しみや、人を殺めることに楽しみを覚えてしまった心など、人間の負の心が強く作用して人外の者へと変化させてしまうような場合ですね。この場合、人自身があやかしになるため、空を飛ぶ、非常に速く走る、姿を消す等の特殊能力を身につける場合があります。

4.神としての鬼
反面、場合によっては神(に近い考え方で)崇められる場合もあります。例えば「鬼子母神」。名前を見れば解るように正に「鬼の母」ですが、各地にそれを奉る神社仏閣があることからもそれが伺えます。また「雷神」つまりは雷様なども、その姿形はいわゆる鬼と全く同じであり、やはり鬼を神格化したものと考えられます。

5.人に害をなす矮小なる存在としての鬼
2・3とは違い、「餓鬼」や、陰陽師の使う式神など、鬼としての威厳を持たぬ鬼などがこれにあたります。家に小さな災いをもたらすような存在という意味では、これが「節分の
鬼」に一番近い存在なのかも知れませんね。

6.宇宙からの異邦者
これは別に本当の話ではなく、SFなどで良く扱われるパターンですね。かの名作「痕」では、雨月山の鬼=エルクゥとして扱われていました。過去に実際にそのような事があったとすれば、あの話と同様、鬼の身内の裏切りによる情報のリークでもない限り、星の海を渡ってくるほどの、そして生身でも超常的な力を持った存在を倒せるほどの力が人間側にあったとは思えませんから、少なくとも今のところはそのようなことはないのでしょう(笑)

とまあ、かなり大雑把且つ乱暴に意見を並べてきましたが、「鬼」=「災い」ということを裏付けるものというは、あまり見かけることが出来ません。
そもそも昔の日本では災害や疫病といったものは、鬼ではなく怨霊や疫病神といった、どちらかというと霊的存在(神を例として扱って良いのかは疑問ですが、要は精神的存在という意です)がもたらすと考えられていたはずです。

しかしながら、災いをなすとはいえ神(怨霊も奉ることにより神と化す)を家から追い出す訳にもいかず、その為に身代わりとして「鬼」が選ばれたのかも知れませんね。何か、鬼に対して同情を感じずにはいられませんです(^^;

※※必ずお読み下さい※※
これはあくまでも私個人の偏った知識による考え方であり、本当はもっと奥深いものがあるかも知れませんのでご注意下さい(笑)
こんなことなら、法学部なんて行かずに民俗学を専攻した方が良かったよなぁ・・・(^^;



2000/02/04 (金)

【お好み焼き】

今日は金曜日なので定例会。AM目黒店に集合して馬鹿話に花を咲かせた後、いつもならばそのまま解散なんだけど、今日は何故かお好み焼き屋に立ち寄ることに・・・。

皆さんは、お好み焼きというのは関西風・広島風、どちらが好きですか?私はどちらかというと関西風ですかねぇ・・・理由は、「広島風はボリュームがあるけどお値段が高い」「おたふくソースの味付けが実は好みではない」「夏穂にどつかれる」の3点ですね。前2点は自分で作れば解決するような理由ではありますが(^^;

そういえば関西のお好み焼き屋って、「おたふく」みたいに作ってくれる店が基本なんでしょうか?関東じゃ殆どの店が客が自分で作る形態ばかりだから、本当に美味いお好み焼きに出会えるのは運任せなんですよね、今日も半生か焼き過ぎばかりだったし(^^;
はぁ、また本場大阪まで足を伸ばしてみるかなぁ・・・。

そういえば、以前行ったお好み焼き屋で「関東風」というのがあったけど、あれって関西風・広島風とどう違うんでしょうか?



2000/02/05 (土)

【リニューアル】

という訳で、当初の予定よりも1週間遅れでリニューアル終了しました。いやぁ、初めはそんな手間がかからないと思っていたんですが、拉致監禁やら急な宿直やら自分の技術力のなさやらで気が付けばこんなに時間がかかってしまいました。更に出来上がったものもセンスのなさが炸裂!(笑)こればっかりは持って生まれつくか、自分で鍛え上げるしかないんで、まだまだ精進が足りんです(^^;

そういえば、皆さんはHPを作るのにどんなツールを使っていますか?基本的にはテキストエディタ・タグ埋め込み式・WYSWYG式の3種があると思いますが、私はWYSWYG式のEasyHomeというツールを使っています。エディタ系を使わない理由は簡単!テーブルタグ等を使う場合、微調整をしようにも頭がこんがらがって出来ないからであります(笑)その点WYSWYG式ならばマウス一つで全てが解決しますから、藤四郎な私でもある程度のものなら作ることが出来ますしね(^^;

そういえば昔、MacromediaのHP作成ツール(DREAMWAVERでしたっけ?)の体験版を、ゲーラ○に載っていた小細工※を施して使ったこともありましたが、あまりの機能の多さの為に使い勝手が悪く、3日で放り出した記憶も・・・こんなんなら小細工する必要ないじゃん(笑)[※良い子は真似をしないようにね(^^;]



2000/02/06 (日)

【猪名川でいこう!】

リニューアルも済み、コミケの申込書も8割方書き終えたので、暫くプレイを差し控えていた「こみっくパーティ」を再開。取りあえずげるはるとさんが攻めあぐんでいる立川さんを攻略すると、何故かあっさり解けてしまう。「もしかして俺って天才か!?(笑)」と思いつつ前回攻略に失敗した詠美を再挑戦するが、またもや敢えなく轟沈・・・夏以降にイベントが発生しないのは、春先に何か取りこぼしがあるからなんだろうなぁ・・・(T^T)

気を取り直して、ひとまず隠しキャラも一通り出したと云うことで先日買っておいた「猪名川でいこう!」をプレイ。しかしこのゲーム、きっと「瑞紀ちゃんといっしょ」や「詠美ちゃんをよいしょ!」ってタイトルだったら、発売直後には買わなかったんだろうなぁ(笑)

内容的には、まあお得といった感じかなぁ。
おまけシナリオの方は、由宇派(続いて彩・郁美・あさひ組(笑))の私にとってはちょっと・・・というところもあったけれども、ドタバタ感に溢れていたので及第点。
ナイトライターは要は「激打」と同じノリなんだけど、これがまたはまるはまる!序盤、「っ」と「ん」の設定を間違えてボロボロだったので、最終的な成績はRANK C++でしたが・・・(^^;
クイズゲームの方は、俺的には激ムズ!解る奴はあっさり解るけど、解らんネタは全く駄目!(そりゃそうだ(^^;)大体「リーフ東京開発室のパーティションの色は?」なんて云われたって解るわけなかろうが!お陰で、現在3面ボスの謎の男を攻めあぐんでいます(^^;

ま、しばらくは本編と平行で遊んでいくことにし〜よおっと。



2000/02/07 (月)

【物忘れ】

最近、睡眠不足の所為かはたまた本当に惚けてきた所為か、物忘れが激しいです(^^;

**********************************************************

今日も今日とて、家に帰り着替えをすると、ふと携帯電話が無いことに気が付く。
「何〜ぃ!?ちゃんと鎖を付けて腰にぶら下げておいたはずなのに!」・・・過去に2度も携帯を紛失(共にその後死体を回収(笑))した経歴を持つ私にとって、鎖こそ最後の砦だったのに!

ひとまず、携帯を呼び出して家の中にあるかどうかを確認する・・・留守番電話に繋がった(笑)う〜む、電波の届かないところにいるらしい・・・とすると前回同様地下鉄の中か?念の為、部屋を見回しても見つからず。「はぁ、また例の手を使って機種交換しないといけないのかぁ」と半ば諦めつつも再度携帯を呼び出してみると、直ぐ足下で呼び出し音がする(笑)その時初めて、今日は慌てていて出掛けに鞄の中に突っ込んだことを思い出したのであった!(爆)

**********************************************************

とまあ、毎日がこんな感じ(^^;
この歳でアルツハイマーが入っているとは、思いたくないんだけどなぁ・・・。
かといって、赤木しげるみたいに自らの命を絶つ度胸はないし(笑)



2000/02/08 (火)

【雪】

今日はいきなりの大雪で焦りましたねぇ。新宿で買い物をしているといきなり吹雪いてくるし、靴の底から水は浸みてくるしで散々な目にあいました(^^;それでも、そのまま秋葉まで足を伸ばしていたんだけど(笑)

そういえば、皆さんは雪というとどんなこと連想しますか?
まぁ、都会に住む人ならば「スキー」と考える人が多いんじゃないかな?確かにスキーも良いですよね、ここ5年くらい行ってないけど(^^;

ただ、私の場合はスキーで思い切り体を動かすと云うよりも、静けさの中で雪の奏でる音を聞くのが好きだったりします。雪の降る音、雪の落ちる音、雪の軋む音・・・う〜ん、我ながら詩人だ(笑)まあ、こんなことも日頃雪と縁のない地域に住んでいるからこそ気軽に言えるんでしょうけどね。生活に密着している地域では、冬は雪との戦いの季節ですから。

そういえば、ここ最近降り積もった雪なんて見ていないなぁ・・・。またふらりとどこかに行ってみるか。

んじゃ、最後に私が「雪」と聞いて連想する詩などを・・・尤も、作者は調べないと判らないくらい薄い知識なんですけどね(^^;

〜太郎を眠らせ、太郎の屋根に雪降りつむ。〜
〜次郎を眠らせ、次郎の屋根に雪降りつむ。〜
                 三好達治「雪」より



2000/02/09 (水)

【荒井注と私】

〜♪昨日 ヒトリの男が死んだ 風呂桶の中で ひっそり 死んだ〜

なんて、いきなり「君は人のために死ねるか」を持ってきて、一体何人の人が解るでしょうか?(^^;

偉大なるコメディアンの一人にして名バイプレイヤーでもあった荒井注さんが、昨夜お亡くなりになりました。心よりご冥福をお祈りいたします。

思えば、私が荒井氏と初めて出会ったのって、ドリフターズではなくてテレビ朝日の土曜ワイド劇場「天知茂の名探偵明智小五郎シリーズ」なんですよね。あそこに出てくる波越刑事の馬鹿さ加減が、やもすると陰惨になりがちなストーリーに笑いを添えていたのが、子供心にも印象に残っています。

ドリフターズの方は、私が見た頃には既に志村けん氏とバトンタッチしており、その活躍は数本の映画でしか見ることが出来ませんでした。ドリフから抜けた理由というのを私は今まで知らなかったのですが、家の親父様の話だと、体力的にやっていく自信がなかったからだとか。確かに、ドリフのコンとの練習というものはかなりハードらしく、リハーサルだけでも日に10時間は当たり前だったとか。確かに引退当時の年齢(55歳)を考えると、無理もないことなのかも知れませんね。

荒井氏は風呂が好きで、日に5〜6時間入っていることもざらだったとか。自分の好きな場所で死ねたのは、ある意味幸せだったのかも知れませんね。

今頃はきっと天に昇り、奇しくも最後(?)のCM出演だったフジカラーの毘沙門天のように、我々をあの苦虫を噛み潰したような顔で見守ってくれていることでしょう。

〜合掌〜



2000/02/10 (木)

【写真屋さん】

ページ活性化計画第一弾!(って、更新してからまだ1週間も経っていないのに・・・(^^;)ということで、ゲーム画面の完成予想図(というか希望図)を作ってみようと思い立つ。
んな訳で、早速写真屋さんをインストールしてLet's start!

〜「何で絵も描けない奴が高価な写真屋を持っているんだ?」と疑問をもたれた方へ〜
え〜、何というますか我が家には絵も描けない癖にWACOMのタブレットが転がっていたりします、それも現行機が(笑)つまり私は、一応おまけで付いてきたLE版を持つ仮ユーザーという身分なのです、絵も描けない癖にね(^^;

・・・閑話休題

頭の中では簡単なイメージは出来ているので(といっても、概要は世に出ているゲームと殆ど同じだし(^^;)、早速タイム&体力ゲージから作ろうとする・・・矩形枠の作り方が判らない(笑)今まで使ったことのあるお絵描きソフトなんて、付属のペイントくらいだったから高尚なソフトの使い方が理解しづらいのだ(^^;マニュアルを見ても、矩形選択をして塗りつぶすくらいしかなかったので、今日の作業はここで撃沈である(笑)

一旦諦めて、サークルカットでも作ってみようと思い立つ。文字をチョコチョコっと入れて、変形させてっと・・あれ?どう頑張っても自由変形が出来ないぞ(?_?)AltもCtrlもShiftも押して色々と試しているんだけどなぁ・・・何でだろ?試しに画像を変形させてみると・・・あれ?上手く行く。う〜ん、どうも操作法に違和感が感じられて駄目だ(^^;
仕方なくオーソドックスな形に纏めて作成終了!早速打ち出すと・・・うえ、アンチシェアリングが効いていて、とてもじゃないが読めたもんじゃない。う〜ん、どっか使い方がおかしいのかなぁ・・・というか、文字メインのものは写真屋さんでは作ってはいけないのかなぁ?
まあ、悩んでいても仕方がないので、カットの方はExcelで作っておこう(笑)

取りあえず、今日はレベルが1上がったくらいって感じかな?Wizardryで(爆)
しかし、何でこうも操作方法が複雑なのかなぁ・・・って、対象がプロだから仕方がないんだろうけど(^^;まだまだ精進が足らんですばい。




メールはこちらへ...[POS (pos @(at) ah .(dot) wakwak .(dot) com)]

この日記は、GNSを使用して作成されています。