Total:921222 / Today:331 / Yesterday:1587
「戦場日誌」
〜或いは駄目人間の反省部屋〜
2000/04版 その2

一言言いたい!という場合は掲示板か下の一言メールの方にどうぞ。お戻りはこちらから。



2000/04/11 (火)

【簡易言語】

〜君はどうする 君はどうするか 君は マニュアルなしで 立ち向かえるのか♪〜

という訳で恒例の特撮音楽替え歌シリーズ、今回は「スーパーロボット マッハバロン」でした(笑)

閑話休題。
皆さんは"EASY"という言語を聞いたことがありますか?
まあ、言語といっても"C"や"VB"の用に実行ファイルが作れるような高級言語ではなく、ホストでファイル・リスト関連の処理を比較的簡単に扱うことの出来る簡易言語なのです。
構造的にはCOBOLに良く似ているだけでなく、COBOL以上に簡略化されていて且つコンパイルの必要がないという非常にお手軽な言語ではあるのですが、非常に古い言語でもあるために近年では拡張版の"EASYPLUS"へと順次切り替わり、今ではこれを使ってプログラムを組む人は皆無になってしまいました。
しかしながらホスト業務というものは、長いものだと20年以上も仕組みを変えずに動いているものもあり、システム上の変更で修正が発生すると、当然のことながらこのEASYのソースも修正を行わないといけないのです。

さて、先程「構造上はCOBOLに似ている」と書きましたが、非常に良く似ているのはEASYPLUSの方であって、EASYの方は似ていてもかなり違っていたりします。例えば、"IF"は使えるのに"END-IF"はないから、条件文の区切りがハッキリしないとか・・・(^^;
ま、そんな問題だってマニュアルさえあれば、概略くらいは理解できると思うんですけどね・・・マニュアルさえあれば。・・・そうです、実はこのEASY、余りに古すぎて、そして後任のEASYPLUSの方が便利だったためか、現在の開発環境から抹殺され、ついでにマニュアルも綺麗さっぱり捨ててしまい、何も残っていないのです(笑)

さ〜て、困った(^^;マニュアルがなければ、幾ら簡易言語とはいえ基本的なことがさっぱり判りません(?_?)そんな時はどうするかといえば・・・そう、遙か昔に組まれたソースを見ながら、適当に、本当に適当に組んでいくしかないのです!(爆)
お陰で、たかが数十行のソースを組むのに2時間近くもかかってしまった・・・う〜ん、給料泥棒だなぁ(笑)

ま、EASYなんて簡易言語でもこの有様なんだから、今から30年、50年、もしかしたら100年後、Cやアセンブラのソースを見た開発者が、もしもそのマニュアルが存在しなかった場合、果たして理解することが出来るのかなぁ・・・なんてふと思ってしまいました。そんな先のこと、私には関係ない・・・というか生きていないだろうから、別にどうでも良いんだけどね(^^;



2000/04/12 (水)

【駱駝の瘤】

〜腹減った 何かくれ やさしい声よりイモがいい♪〜

・・・いつ聞いても思わず頷いてしまうんだよなぁ、およよの歌って(笑)

最近、無性に腹が減る。まあ、腹が減るったって昼飯を食ってから10時間位経っているんだから、仕方がないといえば仕方がない。んで、家に帰れば飯が待っているにもかかわらず、何故か買い食いをして帰ってしまう。

家に着くのは23時頃。そうなれば後は飯喰ってネットに繋いで暫く遊んで風呂入って寝るだけの生活。当然夜に喰った飯はエネルギーが消費されないから、駱駝の瘤のように体内に蓄積されていく。

・・・かくして、30代を待たずに、見事な中年腹になった男が此処にいた(爆)

追伸
みんな、休みの日くらいは体を動かさないと、こんな男みたいになっちゃうぞ!(笑)



2000/04/13 (木)

【CGが全て?】

とある理由により、痕のCGデータの吸い出し作業なんて云うものをやりました。理由といったって、単に「和倉温泉の実風景との比較用に、痕の背景CGを印刷する」と云うことだけなんですけどね(^^;

まあ、最近はSusieのプラグインやらPakファイルの分割やらのツールも充実していて、見るにはそう手間はかかりませんでした。お陰でまだ解いていないというのに、サービスCGまで見る羽目になってしまいましたが・・・(;_;)

しかしなんですね、世の中にはゲームが発売されると同時にCGの吸い出し・表示ツールなんて云うものが出回りますが、実際にアレを使ってゲームを解かずにCGを見る人って、どんな人なんですかね?
ゲームって云うのは、絵がありシステムがあり内容があるからこそ面白いと思うんですが、これって考え方が古いのかなぁ・・・確かに今の同人ショップなんかに行くと、ソフト系はCG集が花盛りだし、世の流れはそちらに行っているのかも知れないけど・・・。

まあ、今回のギャルゲーCGに限らず、世の流れはリアルな3Dやら派手な効果やら美麗なCGやらのゲームが流行みたいだからねぇ。映像でインパクトが与えられれば、ある程度の数は捌ける世の中だし・・・私には余り理解できませんけどね(^^;



2000/04/14 (金)

【真・瑠璃色の雪】

旅に出るのに手元に金が\6,000しかない!(笑)という訳で、会社を定時で抜けて郵便局へとひた走る。ひた走ると云っても会社近くには郵便局なんてないし、銀行のATMで手数料を取られるのも馬鹿らしい。更に時計を見ると秋葉には7時過ぎに着けるようだ。という訳で、目標を秋葉の裏道ATM(笑)に定めて、中央線をかっ飛ばす・・・事故で遅れてたけど(笑)

そんなこんなで取りあえず金もゲットしたところで、ふと「真・瑠璃色の雪」の発売日が今日であることに気が付く。そういえばサターン版は\1,980で買ったんだよなぁなんて思いながら、折角だから買って帰るか・・・と思って探してみると、何故かどこの店でも完売(?_?)そんなに人気があったのか、あのゲーム?なければ欲しくなるのが人情というもの。夜の待ち合わせがあるにもかかわらず、気が付けば十数件も廻って手に入れられない自分がそこにいた(笑)

う〜ん、石丸で17日にキャンセル流れ品を売るって書いてあったから、それをゲットしに来るかなぁ・・・旅の疲れで来られそうもないと思うけど(^^;



2000/04/15 (土)

【ハイオク】

旅に関するネタは、「痕」班のげるさんの旅行記と、「センチ」班の私の別ページを参照してもらうとして、ここでは旅先であったちょっとしたトラブルをネタにしてみよう。

長距離旅行をすれば、当然の事ながらガソリンを消費する。ガソリンが減れば当然給油しなければいけないのでスタンドに入る。
うちの姫は(人によっては「何で?」と云われるんだけど(^^;)ハイオク専用なので、スタンドでも当然そう云って給油して貰うんだけど、何故か旅先のスタンドでレギュラーを入れられてしまった!(笑)

まあ、別にレギュラーでも走るんで問題はないんだけど、運転しているとその違いを身をもって体験することが出来た。やっぱりパワーが出ないのである。ハイオク時はアクセル半分ほどで3000回転で時速140km/hは出るのに、レギュラーだとベタ踏み直前まで持っていって初めてその程度、ベタ踏みしたってやっと160km/h行くか行かないかなんだから、その違いは計り知れないものがあるだろう。

やはりハイオクは高いなりにも価値があるんだなぁ・・・と実感した今日この頃だった。
そう云えば、戦後接収された疾風が、米国産の高オクタン価の燃料でテスト飛行をしたら、スペックを遙かに超える性能を発揮したという話を聞いたけど、まんざら嘘でもなかったのね(^^;

※注意書き
この作品はフィクションです。実在の人物・団体・事件・走行速度とは一切関係がありませんのでご了承下さい(笑)



2000/04/16 (日)

【県民性】

石川・富山と走っていてしみじみ感じさせられた県民性。それは、「石川県民は法定速度を遵守する!」「富山県民は車線変更の時はウィンカーではなくボディランゲージで曲がる!」ということ(笑)

石川県内の高速道路を走っていると、何故か追い越し車線を走る車が全然いない。走る車はみんな走行車線を走っているのだ。たまにものすごいスピードで走ってくるのでナンバーを見ると、「多摩」「品川」ばかりだし(笑)
そういった意味では、石川県ってノンビリ屋さんなのかなぁ・・・。

変わって富山県では、車線変更をするのに一切ウィンカーを使わない・・・使ってもわずか1秒程度・・・というアウトローさ(笑)渋滞中に車線を変えようとする時でも、決してウィンカーはつけず、何故かお辞儀をして入ってこようとする筋金入りの逞しさである(笑)

隣り合っているにもかかわらずこれだけの違いがあるんだなぁと、つくづく実感させられた一幕だった(^^;
埼玉県民なんかの場合、どんな特性があるんだろ?他県の人に聞いてみようっと。



2000/04/17 (月)

【うつけ者】

旅からの帰宅が3時半。その後ネットに繋いだりして気が付いたら5時過ぎ・・・。なのにきっちり8時前には目を覚ましているのは何故?(笑)

という訳で、金曜日の宣言通り身体が死にかけているにも拘わらず、一路秋葉へと向かう。目的はそう、前回買い損なった「真・瑠璃色の雪」初回限定版のゲットだ!

飯も食わずに駅に向かうと、ナイスタイミングで人身事故(笑)幸先の良いスタートである(^^;ま、多少混んでいても準急に乗った方が早いかなと思ったのだが、実際には道中各駅に抜かれまくりで、気が付いたらいつもより30分も余計に時間がかかっていたのは、日頃の行いの為せる技であろう(笑)

そんな感じでも、何とか9時過ぎには秋葉に到着。石丸ゲーム館の前に向かうと一人だけしか並んでいなかったので、「こりゃラッキー」と思いつつドトールで朝食を購入、そのまま列に並ぶ。しかし今回の列はキャンセル待ち、果たして幾つ出ているのかはっきりしないのが非常に厳しいところである(^^;場合によっては、先頭の人でさえ並んでいるのが無意味になることさえあるんだから・・・。
ま、そんなことを云いながらも、別に買えなきゃ死んじゃう〜って云う程のものでもないんだけどね。

そんなこんなで気が付けば8人ほど並んだ状態で開店。一応マナーを守って先頭から順にゆっくりと店内に入っていく。現物はどこかなぁ・・・と辺りを見回すと、あ、カウンターの上に4つだけ置かれとった。先頭の人に引き続き会計を済ませると、何かおまけのポスターはあっしの分で終了だとか(笑)う〜ん、こういう時だけは引きがいいよなぁ、俺って(^^;

という訳で、何だかんだ云いながらも運良く欲しいものをゲットしたので、さっさと秋葉を後にしましたとさ。

しかし、前日まで平均睡眠時間3時間以下で旅をして、更に会社を休んだ男のする事じゃないよな、これって(^^;



2000/04/18 (火)

【Kanon】

今更という感は拭えないけど、やっとの事でKanonをやりました。いや、ゲーム自体はずいぶん前から持っていたんだけど、初回限定版の未開封だったもんで開けるのに踏ん切りが付かなくって・・・(^^;

シナリオは一通りクリアしたけど、巷の評判通り結構面白かったですね。キャラ的には舞か栞、あるいは秋子さん(笑)シナリオ的には××××エンドにならない分真琴かなぁ。どうしてもヒロイン系の名雪&あゆは良いところもあるんだけど、のめり込むまでには行きませんでした(^^;

しかしこのゲーム、18禁の割にはあのシーンが非常に淡泊なんですが、やっぱり最初から全年齢向けを考慮して作ってあったんですかねぇ?私的にはなくても全然OKだったんですが(笑)

という訳で、たとえインチャネの移植でもDC版が出たら買うことになるでしょう、きっと(^^;



2000/04/19 (水)

【真・瑠璃色の雪】

以前サターン版でやったことがあったんだけど、どうもシナリオ的に大幅な改変があったらしいんでやってみました。
んで、やってみた感想はといえば・・・う〜ん、前宣伝通りかなりシナリオに改変が入ってますね。大筋の部分は割と前作と共通の部分が多いんですが、エンディングやその途中のシナリオ関連は大幅に違っているような気が・・・特に雪那さんなんかはね。
尤も、旧PC版と土星版の違いを良く知らないんで、もしかしたらPC版からは全然変わっていないのかも知れないけど(^^;

システム的には従来のものと特に変わらないんだけど、行動時間が午後7時までなんで、メカの開発関係が非常に厳しいかも。私はマジックハンド2号が作れなかったしね。
プレイ時間はKanonなんかに比べると、割と長く感じるのかなぁ。内容の方は、Kanon迄とは云わないけれど割と楽しめると思いますね、個人的には。

取りあえず今回のお気に入りは、雪那・綾霞・若葉・瑠璃かなぁ・・・珍しくヒロイン属性も若干入っているみたいです(笑)
しかし、今回のゲームだけは「ロリィ」と呼ばれずに済みそうだなぁ(爆)・・・あ、真名ちゃんがいたか(自爆)



2000/04/20 (木)

【Kanoso】

今更という感は拭えないけど、やっとの事でKanosoをやりました。いや、ゲーム自体はずいぶん前から持っていたんだけど、オリジナル本編をプレイしたことがなかったもんで踏ん切りが付かなくって・・・(^^;

一応知らない人の為に書いておくと、カノソとはカノンのパロディゲームで、本編のシナリオに沿った"マルチバッドエンディング"を採用したビジュアルノベルです(笑)
CGは本編に沿って全編書き下ろしで、(執筆者曰く)ムーミン顔の各キャラが所狭しと暴れ回るなかなかナイスガイなゲームです。

昔はFD版だったそうなんですが、冬コミでCD版が発表されて全キャラが楽しめるようになったとか。私の手元にあるのはその即売会バージョンなんですが、秋葉の虎の穴辺りに行くとパッケージのしっかりしたプレス版が売られていますんで、興味のある方は買ってみてね。

ダークなパロディでありながら、ここまで本編のシナリオに沿ったものが書けるというの一種の才能ですよね。別のゲームでもこのシリーズのネタが読んでみたいなぁ(笑)

・・・しかし、3日続けてゲームネタとは、折角の長期休みを私はどうやって過ごしているのでしょうか?(^^;"




メールはこちらへ...[POS (pos @(at) ah .(dot) wakwak .(dot) com)]

この日記は、GNSを使用して作成されています。