Total:1132224 / Today:1324 / Yesterday:1180
「戦場日誌」
〜或いは駄目人間の反省部屋〜
2000/06版 その1

一言言いたい!という場合は掲示板か下の一言メールの方にどうぞ。お戻りはこちらから。



2000/06/01 (木)

【Two-Top】

う〜ん、遂に潰れてしまいましたねぇ。秋葉の自作向け小売店じゃトップクラスの店だと思ってたから、まさか潰れるとは思ってなかったなぁ・・・。

パソコンの販売台数が増えているとはいわれているけど、所詮はメーカー製の奴って事なんですかねぇ。確かに、今のメーカー製PCは無茶苦茶安いもんなぁ。
昔は「安く作るために自作する」という意味合いもあったけど、今じゃそれは絶対嘘。よっぽどパーツにこだわったりしない限りは、絶対に出来合の奴を買ってきた方が安いもん。K6-2クラスのPCが\39,800で売られていると聞いた時は「時代も此処まで来たんだなぁ」と感じずにはいられなかったもんだ。

それに対して自作界の方はといえば、パーツの大容量化・低価格化、そしてグラフィックカードなどの狂気の沙汰といっても良いモデルチェンジの嵐による製品のライフサイクルの極端な短縮化、同業他社との競争などの非常に厳しい環境におかれていて、モロボシダンの「まるで血を吐きながら続ける哀しいマラソンですよ」という台詞がそのまま当てはまるような状態でしたから、例え大手小売店といえども勝ち残ることは出来なかったのでしょう。

しかし、1ユーザーとしてはパーツの値段は安い方が良いけど、こんな感じで淘汰が進んで、気が付けば特定企業のみにより寡占状態になり高いパーツを買わされる事になる・・・なんて云う自体だけは避けてほしいもんだ(^^;



2000/06/02 (金)

【CD-R再び】

徹夜の飲み会は日曜出勤のための体力温存を考えて辞去、そのまま別れて上野で牛丼を食い、終電に乗って家に帰る。此処で大人しく寝ようと思ったんだけど、どうしてもCD-Rの事が頭から離れないので、眠くなるまでやってみることに。

まずはPlextorManager2000(以下PM2000)を使って焼きテスト!これはPlextor製のCD-ROM&CD-Rに特化されたユーティリティなんだけど、一発でCD-ROMのコピーが取れて且つPlexWriter用に最適化されているので非常に便利なのだ・・・って、今回使ったのが初めてなんだけど(^^;で、テストモードで試してみると・・・見事に失敗。やっぱりこの方法でも焼くことは出来なかった。

次に本当にCD-Rが壊れていないかどうかの確認のため、適当に1枚CDを焼いてみる。ネタは・・・部屋聞き用の勇者シリーズの音楽CDにしてみるか。待つ事暫し・・・う〜ん、ちゃんと焼けてるなぁ。だとするとやっぱりCD-ROMの方にプロテクトがかかっているのか?

あ、そういえば以前裏ニュースで「CD-ROMのプロテクト形式がバッチリ判る」ツールなんて云うのは掲載されていたっけ。早速それを拾ってきて・・・ログが流れてるぞおい(T^T)
あっちこっちのサーチエンジンで検索をかけても引っかからないし、ファイル名もわからんし、どうやっても見つけようがないか・・・。何方か情報を知っていたら教えてちょ(;_;)

という訳でこっちの方からのアプローチは諦めて、Safediskの焼けるツールを使ってみよう!まずは定番のCloneCD!・・・と云いたいところだけど、此奴はシェアウェアなんで取りあえず後回し。BlindREADERなんて云うのが日本語も使えるらしいんで試してみる・・・が此奴もシェアだった(笑)さらに何故か知らんけどProxy経由じゃ日本語環境へのアップデートもできない。当然英語力は皆無に等しいからやれることはハッキリいって適当(笑)結果は・・・当然駄目・・・というか、どこが悪いのか良くわからん(^^;

仕方がないのでいよいよ真打ち登場のCloneCD!知ってる人は知っているだろうけど、Plextorの昔のタイプのドライブを持っていれば、焼けないCD-ROMはない!というくらい最強の焼き焼きソフトなのだ。幸いにも家のCD-Rは対応している中でも尤も最適と云われているPX-R412C!お試し版でも5本くらいまではバックアップが取れる遭難で早速GO!
・・・BIOSのバージョンが会わなくて動かない(笑)
う〜ん、困った。CD-RのBIOSはアップグレードは出来るんだけど、アップグレードをする時はどのジャンパピンをショートさせればいいのか、肝心のマニュアルが見つからない(^^;やっと光が見えてきたのになぁ・・・というところで、今日の作業は残念ながらお終い。近い内にマニュアルを見つけて、BIOSのアップデートをしてから試してみよう。

・・・しかし、埃まみれの環境で、いつまでもオリジナルのCD-ROMでプレイするのも結構恐いんだけどなぁ・・・"天然2"。

すっかり忘れ去られていた「今日のBRAVE SAGA」(笑)
第31話まで終了!遂にスペリオンが仲間となって登場だ!マッハショットは射程4で消費EPも少ないし、空も飛べるし移動力もある。ハッキリいってバーンガーンよりも強いぞ!・・・でも、グレートバーンガーンに合体した瞬間、何の役にも立たない(ことはないけど)お荷物キャラに変身だ(笑)せめてマッハショットが残っていてくれたらねぇ(^^;



2000/06/03 (土)

【サクラ大戦】

といっても、この間発売されたDCの限定版でも、近日発売されるポケットさくらでもなく、毎週土曜の夕方に放送されているTVアニメのお話。

始まってから早2ヶ月なのですが、実は今回初めて見ることが出来ました。ハッキリいってTV版だからという理由でかなり舐めていたんですが、実際見てみると作画のレベルもTV放送としてはかなり上だし、シナリオ的にもそう悪くはない感じ。この出来ならば久々に本腰を入れてみても良いかなぁって気になりましたね。

まぁ、ゲーム自体も「相当嫌いじゃない((C)舞)」んで(因みにラスト部分は除く(笑)1はあのラストで全てが崩壊したし、2の方は実は親爺さんとの対決部分で止まったまま、ソフトを人様に貸してしまっていたりします(^^;)、はまる要素自体は十分すぎるほどあるから、こういう流れになるのも当然といえば当然なんですが・・・。
さ〜て、久々にビデオのタイマーをセットすることにしますかな?

追伸
お気にキャラの紅蘭と椿ちゃんの出番が殆どなかったです(;_;)特に椿ちゃんなんか後ろ姿&声のみ・・・これじゃ蛇の生殺しだにょ〜(T^T)

今日のBRAVE SAGA

遂に3分の2消化の第36話到達!遂にデュークファイヤーが登場し、ファイヤージェイデッカーの伏線もバッチリだぜ!あとはグランバードにガ・オーン、それとエクスカイザー&ファイヤーダグオンの4人分か。残り12話しかないけど、どんな感じで納めるんだろうなぁ・・・そういえば、マイトガインのマイトガンナーは出てくるのかな?あれが出てくると、ダイラガーXVの15体合体に次ぐ10体合体が可能なんだけど(笑)



2000/06/04 (日)

【窮鼠猫を噛む】

・・・という訳ではないけど、何で人は財政が切羽詰まった時ほど物を買ってしまうのだろうか?
今月の週末にボーナスが入るのだが、その時までに使える財政は今日の時点で丁度壱萬円也!これには道楽分だけでなく、日の交通費・食費等も全て含まれてのお値段である。
普通であれば、これだけ残っていれば1週間くらいは楽勝で過ごせるであろう。自分も最初はそう思っていたのだ。
だが、だがしかし!人というのはかくも弱い者なのであろうか?日曜出勤の帰りがけに秋葉に立ち寄ってしまい、気が付けば同人誌を5冊ばかし・・・その後には夕飯を梯子したりと散財してしまい、気が付いたら財布の中に残っていたのは僅かに戦闘機3枚のみ!Oh!Shit!!これじゃ、週末までに何かあったら一発でKOの状態じゃないか!

しかし座右の銘が「買わずに後悔するなら買って後悔せよ」の男である。ここで買うのを我慢して後で泣く思いをするくらいなら、先の一週間を極貧に耐える方がよっぽどマシってもんだ!・・・他人が見ると何か違うと云うかも知れないけど(笑)

何はともあれ「残された一週間こそ本当に質素倹約で過ごそう!」と心に誓う私であった・・・多分無理だと思うけど(笑)



2000/06/05 (月)

【健康診断】

今日は職場の健康診断の日でした。しかしこの健康診断、単なる診断だけで終われば大したことはないのですが、その後にきっちりと体力測定も控えているのが、日頃"忙しい"ということを免罪符にして体を動かしていない私には非常に辛い(^^;

ま、愚痴っても別に免除になるわけではないのでいい加減話を進めましょうか・・・といっても野郎の健康診断の結果なんて聞いても面白くも何ともないだろうから、出来る限り簡潔に・・・(^^;

身長:2mm縮みました(笑)
体重&体脂肪率:家で計った時は昨年より6kg/18%増だったのに、実際は3kg/4.3%増でした。
視力:裸眼は左が落ちた癖に、矯正は右が落ちるという謎な状態です(?_?)
持久力:取りあえず人並み。此処だけがポイントを稼げるところだったのに・・・。
前屈:相変わらず身体が堅いです(^^;値はマイナス(笑)
握力:右と左の差が10kgもあるのは一体何故?
腹筋:といっても軟弱腹筋30秒トライアル。締めて24回(;_;)

う〜ん、相変わらずというか何というか、肉体年齢は40〜50代といったところですか。
こりゃ、自分自身でキッチリ管理しないと成人病でポックリという日もそう遠いことではないかも知れませんね(笑)

皆さんも健康と体力の維持にはくれぐれもお気をつけ下さいな。



2000/06/06 (火)

【復活のCD-R】

今日は会社のお使いで新宿行き!といっても新宿着自体20時半過ぎだったんで何が出来るというもんでもなかったけど・・・(^^;

取りあえず頼まれ事も済んだので、帰りがけにふらりと本屋によると、「ExGAME」だか何だか云う装丁と内容がゲーラボに似た(といってもこっちの方が詳しそうだけど)本があったのでさらりと読んでみる。おりょ、何だかSafediskとCloneCDの解説も載っているぞ。という訳で金もないのに購入決定!レジにNatural2の表紙につられた「Pure Girl」と一緒に持っていった時点で、残金は\0(爆)あとは定期購入代の釣り銭待ちか国家非常支出金からの出庫以外、生きる術はないなぁ(^^;

んで、早速中身を読んでみる。ふむふむ、Safediskという名前は知っていたけど、実際にどうなっているのかは良く知らなかったのだが、なるほどSafediskの場合は昔のFDのプロテクトのように不良セクタを作るんじゃなくて、キーコードとCD-ROMに保存されているファイルとの照合で行うのか。ということはこれらのファイルがCD-ROMになかったらSafediskじゃないという事なんだな。
という訳で早速CD-ROMの中身を確認・・・そんなファイルはないぞ(笑)ということはこのCD-ROMはSafediskとは別のプロテクトなのか、やるなF&C(笑)

んでは次のアプローチ。丁度この本にCD-ROMのプロテクト情報解析ソフト「CD Freaks」も紹介されていたので探してみる。どうやら本家のサイトは見つかったんだけど、どこをどう見てもダウンロードできるページが見つからない(T^T)何かそれらしいソフトを落としてみても、どこぞのネットに接続するための奴だったりしてさっぱりちんぷんかんぷんである(笑)1時間ほどウロウロしてみたところで何の解決になる訳でもなく、仕方なくこのアプローチは諦めることに・・・。

さて、こうなるともうお手上げかな?とも思ったんだけど、一応B'sでもテンポラリにイメージは作れているんで、其奴をFCD形式にコンバートしてみて、仮想CD-ROMで動作するかどうかをチェックしよう!と考えた。B'sを立ち上げ、早速ISOイメージを作ろうとすると・・・作り方がわからんぞ?(笑)慣れ親しんだEasy-CDと違って、一発で作る方法が書いてない・・・トラックイメージを作って結合すればいいのかも知れないけど、良くわからんぞ!

てな訳でB'sは止めて、急遽手に入れたWinCDR V5を使ってやってみる。うんうん、此奴は初めて使うんだけど、GUIなんかはEasy-CDと共通点が多くて使いやすいなぁ・・・CD-R側からでないと音楽データが吸い出せない理由がよく解らないけど(笑)
早速ISOイメージを作ってFCD形式にコンバート、此奴をキーディスクに使ってNatural2を起動!おおっ、バッチリ動いているぞ!イメージCDに音楽データが入らなかったらしく音が鳴らないけど(笑)
ということは、特にプロテクトなんて掛かっていないと云うことなのかな?たまたまB'Sとの相性が悪かっただけで。

という訳で、早速先程のイメージを使用してCD-Rに焼き込み開始!・・・暫し待つ・・・焼けた焼けた!という訳で中身確認・・・音楽トラック部分が入っちゃいねぇ(T^T)いや、一応入ってはいるみたいなんだけど外からは認識されてない。当然CDもしかして此処こそが「F&Cプロテクト(俺命名)」なのか?くぅ、焼き焼きに関しては(他も余り変わらないけど)厨房クラスの技術しかないないから理解不能(^^;

でも、一応このCD-Rでも起動は出来るみたいなので、WinCDRならば焼くことは可能なのか?こうなったらもうどうでも良い!一発CDバックアップ発動!待つ事暫し・・・というか、意識が落ちて目が覚めたら朝の04:50(笑)
おおっ!見事に焼けてるぞ!ということはプロテクトなんて最初から幻だったのか!?とすると俺の今までの苦労は単なる無駄なのか!?全くもってその通り!(笑)

焼けた嬉しさと今までの苦労の無意味さに対する涙、そして出勤まで残された僅かな時間で休息を取るため、見事に晴れ上がった青空を横目に見ながら眠りにつくのであった(笑)



2000/06/07 (水)

【デジカメ画像】

今日も今日とて知識の探求は続く(笑)

ひとまずCD-Rのプロテクト問題は解決したので、次は週末から出発する東北の旅の準備をば・・・。準備といっても、荷造りとかそんなことではなく、「センチ縁の地探訪」の為にゲーム中の背景画面を吸い出しておこうという話である。

吸い出し自体は別に大したことはない。"まじかるメロディ"さんのHPより吸い出しツールを頂いてきて、それでPAKファイルからコンバートするだけである。余談ではあるが、此処の管理人の方は全国12都市を全て廻ってこられたとか。う〜む、私も負けぬよう精進せねば(笑)

さて、この吸い出した画像をどうやって旅先で見るか?普通に考えれば以下の2つの方法が可能であろう。

1.画像データを全てノートPCに納めて持っていく。
2.画像データをカラープリンタで打ち出す。

しかし1の場合、旅先では気軽においそれとは見られないという問題があり、2の場合は打ち出すのに時間がかかる&インクが足りぬかも知れないという不安もある。

そこでふと考えた。そういえばデジカメの画像データってJpegだったっけ。このデータの振りをして背景データをスマートメディアに突っ込んでやれば、デジカメのファインダーから実風景と照らし合わせられるじゃないか!

という訳で早速画像の一つを取り出し、サイズをデジカメの640x480に合わせてスマートメディアに保存する。余談ではあるが、家のノートPCはPCカードスロットが1枚しかないので、こういった作業をする場合LANカードとスマートメディアコンバータカードとの入れ替えが結構面倒くさい。何せ取り出しボタン部分が壊れているもんで・・・(^^;

さてこのスマートメディアをデジカメで読み込ませると・・・う〜ん、失敗(^^;"DATA UNMATCHED"と出てしまう。どうもファイルのヘッダー部分が違っているらしいので、早速バイナリエディタで中を覗いてみる。・・・確かに先頭部分は全く違うぞ。片や「photoshop」とか書かれており片や「FUJIFILM・・・DS-30」とか書かれている。どうやらこの辺が鍵を握っているようだ。

早速インターにダイブして情報収集。ふむふむ、デジカメ画像のフォーマットはJpegの中でも"Exif"という種類なのか。なになに?ヘッダ部分には日付や焦点距離なんかの詳細情報も書かれているだと?とするとこの部分を背景CGのヘッダ部分と書き換えてしまえば、デジカメでも読めるって云うことかい?

ならば実行あるのみ!先程のバイナリエディタを使ってヘッダー部分をカット&ペースト!・・・しようとしたけど、一体どこまでヘッダ部分だかわからない(笑)何らかの区切り文字は使っていると思うんだけどね(^^;
解らないときは再びインターの海へGO!サクッと調べると「Jpegcleaner」なんていうヘッダ部分を削除してくれる便利なツールを発見!ばっさりデジカメ画像のヘッダ部分を削ると・・・なるほど、この辺までがヘッダになるのか。んじゃ、背景CGの方は・・・う〜ん、ある程度のヘッダは削られているんだけど、どうしてもJIFFという文字(JIFFタイプの証明か?)が残ってしまい、本当に全てのヘッダが削除されたかどうかは怪しいもんであるが(^^;
さてヘッダ部分も含めてデジカメ画像のヘッダに変更して保存。早速Susieで覗いてみると・・・「未知の画像フォーマットです」(笑)全然駄目じゃん(T^T)

ヘッダ位置が誤っているのか、はたまた消しきれないヘッダ部分に画像サイズやファイル情報なんかが入っていたからなのか、どうやっても上手く行かなかった。流石に連夜の半徹夜は体に悪いので今日はこの位で諦めて寝ることにする。

う〜む、通常の画像をデジカメに戻すことは、どうやっても不可能なのかなぁ・・・何方かご存じの方、情報を恵んで下さいなm(__)M

書いている方もたまに忘れる「今日のBRAVE SAGA」(笑)
ここのところ、パッドを持った瞬間に意識が落ちてしまい、思ったようにゲームが進みません(^^;現在やっと37話!ここがジェイデッカー編の佳境のようです。残り11話、果たして全てのキャラに納得のいく結末は付けられるのでしょうか?



2000/06/08 (木)

【記憶の駕籠】

タイトルに深い意味なし(笑)
旅に出て天国と地獄の目にあったせいで何を書こうとしていたのか忘れました(^^;
よって今日はお終い!



2000/06/09 (金)

【まーひーの法則】

「忙しい時ほど無意味な仕事を押しつけられる。」

今更という気がしないでもないけど、今日はつくづく実感させられた1日だった。
来週から長期休暇を取るため、引継事項などの処理をやろうと頭の中でスケジュールを立てていたのだが、ものの見事に粉砕されてしまった(T^T)

まずやってきたのは「抽出されるはずのデータが抜き出されていないぞ!」というもの。といってもこのシステムは俺が組んだ訳ではなく前任者からの引継なので早速その人に連絡を・・・なに?今日はお休みだと!?仕方がないのでソースと仕様書をチェックする・・・おい、お前さんの抽出条件じゃそのデータが抜き出せるはずなかろう!という訳で、早速文句を言ってから、対応できるのは再来週以降だぞと釘を差しておく(笑)

さて、クレーム対応もやっと一段落と言うところで会議に出席。この会議、本当は俺が出席するもんじゃないんだけど、上が休んでいるので急遽ピンチヒッターで出席したのだ。予定時間は2時間。非常に貴重な2時間ではあるが、上役の命令とあれば致し方ない(T^T)とっとと終わることを祈って出席する・・・が2時間たっても終わりゃしねぇ!ていうか、最初の2時間の無意味な議題は一体何?もう少し内容のある話をしようよ・・・という感じで、気が付けば4時間が経っていた(笑)

時刻は既に6時半、ここから今日一日でやるはずだった仕事を始めたお陰で、終わったのは結局10時過ぎだった。回りを見れば私以外誰もいないぞ・・・というか、これで本当に引継は大丈夫なのか?(笑)
ま、旅に出る私の知ったことではないかもね、どうせ連絡が来ても何もできないし(^^;



2000/06/10 (土)

【48時間】

入院していた姫が帰ってきた。入院といっても大したことではなく、側面に深い傷を付けてしまっただけ。別に無視をしても良かったんだけど、傷が深そうだったので錆びるのを嫌って修理に出していたのだ。

帰ってきた姫は傷跡がどこにあるのか判らないくらい綺麗になっていたのでばっちりOK!これで今日の夜からの旅もバッチリだぜ!・・・と思っていた、この時は。まさかこの状態が48時間続かなかったとは、神の身ならぬ私には知る由もなかったのである・・・。




メールはこちらへ...[POS (pos @(at) ah .(dot) wakwak .(dot) com)]

この日記は、GNSを使用して作成されています。