Total:1034189 / Today:2063 / Yesterday:2296
「戦場日誌」
〜或いは駄目人間の反省部屋〜
2000/08版 その2

一言言いたい!という場合は掲示板か下の一言メールの方にどうぞ。お戻りはこちらから。



2000/08/11 (金)

【日刊進行新聞】

朝、見事に寝過ごす(笑)とはいえまだ復旧可能な状態だったので慌てて家を飛び出し、一路有明へと向かう。今日の交通機関はどれを使おうか・・・と考えたのだけど、バスは道の混み具合で状況が読めないし、ゆりかもめは遅い・高い。ならばTWRにしよう!・・・としたのが大間違いだった(^^;何せ、入場券を買うだけで30分もかかるんだもん。もう2度とTWRを使うことはないだろうなぁ・・・。

会場に着いたのは、当初の予定よりも1時間遅れの08:30。何とか受け渡し相手と連絡を取って、無事取引完了。後は開場まで中をブラブラしたり、原稿の推敲をしたりして時間を潰す。

10:00開場。取りあえずお目当てのサークルを2〜3回った後、西館に場所を移して委託コーナーを巡回し、コピー本企画の参加サークルさんにご挨拶をしたところで師匠より連絡が入る。ひとまず3日目のチケットを渡すため、会場傍の喫茶コーナーにて待ち合わせて合流。無事にブツも渡せたので、私は会場を後にする。滞在時間1時間半(笑)

家に帰って早速作業開始。残ったデータ解析部分を終えて、遂に印刷に突入だ!しかし、今回の本、ページ数が前回の5割り増しの60P、これを50部作るとしても印刷枚数は3000枚である。本当に間に合うのかよ・・・と不安を覚えつつ、プリンタの横で作業をしているとお約束通りというか、いきなり障害発生!(笑)何とトナー切れを起こしてしまっているのだ。当初の予定では春先に変えたトナーで間に合うはずだったのに・・・と思っていたが、よくよく考えると前回に比べて絵もつき、枠線も引いたんで、予想以上にトナーを消費してしまったらしいのだ。現在、午前2時。印刷ページ数およそ1000枚。本当に明日までに間に合うのか?コピー本企画の方もあるというのに・・・という不安も覚えたが、トナーがなければ甲羅の中の亀状態なので、今日は大人しく寝ることにする、全てを明日に賭けて・・・。



2000/08/12 (土)

【日刊進行新聞】

今日は何とか起きられた(笑)昨日の反省もふまえて、今度は別コースの都バスを使う事にする。いやぁ、流石都バスというか人の裁きが速いわ。長い列もあっという間にバスの中に飲み込まれ、気がつけば昨日より遅く出たのに、会場入りは昨日よりも速いという有様(笑)

今日はマジでゆっくりしている余裕はないので、開場前に見て回るサークルさんを絞り込み、速攻で回れる態勢を取る。それとトナーの手配。時間的に新宿に行っている余裕はないし、価格的には秋葉では買いたくなかったので、上野ヨドバシに電話を入れて在庫を確認。非常事態を考慮して、一応2個取り置きをお願いする。でも\17,000の散財(;_;)

そして開場。予め決めておいたコースで巡回を行い、僅か30分で撤退(笑)いやぁ、この時間に出ると都バスに乗るのもえらい楽だわ・・・って、横じゃまだ一般入場の列が長く延びているしね。

東京駅から上野に向かい、トナーを無事にゲットした後は大人しく自宅へ帰還。早速印刷を再開し、その傍らで突発コピー本の原稿を書いていく。しかし主催者自らこんな有様じゃ、全くもって困ったもんだよなぁ・・・折角かわしゃさんから見事な表紙イラストを貰っているっていうのに(^^;

作業中、新婚ホヤホヤの先輩(女)より、有明から連絡が入る(笑)残念ながら今日は早々に撤収した旨を伝え、そういえば旦那(実はこちらは後輩)は?と聞くと、「駐車場を降りたところで喧嘩したか捨ててきた」とのこと(笑)う〜ん、見事に尻に敷いているなぁ(^^;

BGMに今日ゲットした「豪快な宮内タカユキZ(Z=Zoo(笑))」を聞きながら作業を続行。さすがは宮内さん、聞いているだけでパワーがあふれてくるぜ!例えその曲が「森のくまさん」や「お猿のかごや」であったとしても(笑)

何やかやで18:30無事印刷完了。今日換えたばかりのトナーが残量小になっていたのには冷や汗が流れたけど(^^;
続いて50冊分のページ揃え。実はこれが一番きつかったりする(^^;何せ中腰で作業をしなければいけないので、腰にかかる負担が非常に厳しいのだ(^^;この作業の所要時間は約2時間。

そして製本。これで3回目ということで作業にも慣れてきたのと、目玉クリップを使ったお陰で揃えが比較的楽だった、そしてページ数60Pというのは丁度良い厚さだったと良いこと尽くめで、こちらの作業の方は予想を大きく下回る1時間半にて終了した(^^)Y

しかしこの時点で既に23:00近い。細かいファイルが多いせいか、ファイルのサイズは小さくてもコピー時間がえらくかかるおまけFDの作成は、この時点で断念。今回はおまけなしで行くことに・・・う〜ん、二足の草鞋を履いてしまった所為か、こっちの本の作業はえらく中途半端になってしまったなぁ(^^;

という訳で、残すは最後の難関「突発コピー本の原稿」作業のみ。ジョニー岡本(仮名)より受け取ったイラストを配置して、私の駄文で埋めていく。途中何度も推敲しながら、あるいはゲームのイベントテストでデートの内容を確認しながら書いていたお陰で、終わったのは何と2時(T^T)外は台風が近づいた所為か雨が降っていたので、コピーは明日の出発前に行うことにして、今日はお休みする・・・でも睡眠時間1.5時間だよ(^^;



2000/08/13 (日)

【友の会の最も長い一日(1)】

03:30起床。飯も喰わずに家を出て、近くのセブンイレブンに行って企画原稿のコピーを行う。う〜ん、最近のカラーコピーはここまで見事な発色が出来るだなぁと、かわしゃさんのカラフルな表紙を見ながらしみじみと思う。

およそ40分程でコピー完了。車で三郷へ向かい、首都高を使って有明へとひた走る。有明JCTでは見事に事故った車を発見。う〜ん、見事なくらいおカマを掘っているなぁ(^^;
そのまま駐車場には入らず、某所で待っているメンバー2人を拾っていく。

雨が降りしきる中、原稿を死守しながら通用ゲートに到着するが、いつもなら既に開いている入り口がまだ閉じられている。確かに規則上は開門は07:30なのだが、今回のように切羽詰まった状態の私にとってこの待ち時間は、非常に厳しいものであった(^^;

それでも何とか7時過ぎには会場入りを果たすことが出来、他のメンバーに手伝ってもらって折り込み作業を開始する。その間に、参加サークルさんが受け渡しにお見えになり、大事な原稿をお預かりする。しかし、次から次へと積まれていく原稿の山に、果たして本当に本が出来るのだろうかと、マジで不安になる(^^;

当初の予定では、集まった原稿を円環状に置いて、一周すれば1冊の本が出来る「猿人殺法(俺様命名)」方式を採るはずだったのだが、台風による雨のお陰で計画は見事に失敗。だとしたらどうすればいいのか、頭の中で一休さんモードを発動させてポクポク考える。

よし、もうこれしかねぇ!一気に作ろうとするから間違っているんだ!という訳で、机の上に原稿を10種ずつ並べて、3回に分けて製本作業を行うことに決定!・・・しかし、これが後にとんでもない自体を引き起こしてしまうのだが、神の身ならぬ私にはその時は知る由もなかった・・・。

途中まではメンバー5人で行っていたが、流石に開場直前になると、ファンネルとして西館に飛んでもらったり、その他の買い出しの為に3人は地獄の修羅場に出発。残った私とジョニー岡本(仮名)の二人で作業を進めるのだが、当然の事ながら人手の足りない状況では作業も思ったように捗らず、このままでは昼発行すら難しいか・・・と思っていたところ、りびんぐーるーむと赤旗白旗の皆さんが手伝ってくれたお陰で、11時前には製本作業終了。水古月姐さんのアドバイスがなかったら、きっとあんなに早くは出来上がらなかったでしょう。海よりも深く感謝であります。


【友の会の最も長い一日(2)】

さて、これで販売が出来るぞ・・・と思った時にいきなり紙袋発見。あう、これはしゃもじさんの原稿じゃないですか!どうやらパニクっていた状況の中、しゃもじさんの原稿を見落として、綴じ込み損ねてしまったらしい。一時は全てリムーバを使って綴じ込み直そうかとも考えたが、時間の関係上それも不可能である。こうなっては仕方がないので、しゃもじさんのところへお伺いして、お詫びと原稿を本誌に差し込むという対応でのお許しをいただき、何とか販売に漕ぎ着ける。

本の方は、コピー誌は比較的好評で最終的には実売数65部全て完売。自分のところもまあぼちぼち、当初の予定数くらいは捌くことが出来たし、本日の状況はほぼ成功だったと思う、私の馬鹿ミスを除けばね。これもメンバーの皆、及び色々と協力してくださったサークルさんのお陰。本当に本当に感謝してるです。

14時を過ぎ、客筋も一段落したということで、売り子をメンバーに任せてセンチサークル巡り&今回お世話になったサークルさんにご挨拶。本を買ったり頂いたりで、気がつけば持ってきた分以上の分量になっていたのはお約束である(笑)

そして16:00、閉会。思えばあっという間の一日であった。スペースが腐海に呑まれる(撤収作業の人たちがやって来る)前に会場を後にすることにする。かわしゃさんはどうやら荷物の発送をしていたらしくて、お礼の挨拶を出来なかったのは心残りだったけど・・・。

その後、メンバー各位もボロボロだったのでそのまま解散。車メンバーの二人は、私が送らなかった所為で泣く泣く某所まで歩いていったけど、そっちの方が正解だったよ。君たちが出発した頃は、まだ駐車場にも入れていなかったし(笑)

その後はメンバーの一人を乗せて首都高をテレテレ進み、自宅近くの最寄り駅まで送った後、そのまま帰宅。一眠りした後、飯食ってお世話になったサークルさんにお礼のメールを送ったところで、長い長い1日が終わった。

ほんと、今回は「人の情けが心に染みて」ということをつくづく実感させられたイベントであった。いつの日か、私もこのご恩に対して間接的にでも返せる日が来るのだろうか?
いや、来るのではなく自分から向かって行かねばならぬのだ!そう思いながら泥のように眠りにつくのであった。

・・・ふう、これでやっと心おきなくマリオネットカンパニー2センチ2が遊べるなぁ。その前に申込書を書かないといけないけど(^^;



2000/08/14 (月)

【新たな戦場】

久々に会社に行ってもやる気が全くでない・・・というかひたすら眠いです(笑)
流石に長丁場の戦いが響いているんでしょうね(^^;

とはいえ、すぐ次の戦いの申し込み締め切りが迫っているのも事実。
特に冬コミの申し込み締め切りは余りに早い。まさか夏コミ終了後3日目だとは当初思っていませんでしたし。てっきり今週末くらいだと思っていたけど、取りあえず振り込みだけでもしておくか・・・と申込書を開いて吃驚仰天!締め切り08/16と書いているじゃないですか!尤も、それを見た当初は「あ〜、16日って来週の水曜日だっけか?結構余裕があるなぁ・・・」なんて寝ぼけたことが頭に浮かんでいたんですけどね(^^;

しかしこれだけ期間が短いと、次の本を一体何を出して良いのかわからんです。流石にWindows版の完全版というのは、3回同じネタで出すのは反則のような気もしますし・・・本当は出したいけど(笑)っていうか、既にライフワーク?(爆)
取りあえず今回は「ジャーニーガイドブック(仮)」として、もう少しネタを考えることにしよう。もしかしたらサターン版グラフティ本を出すかもしれないし(笑)

・・・でも、多分「2」は出さないんだろうなぁ。何かあれはそういった本を出すようなゲームじゃないような気がするし・・・。



2000/08/15 (火)

【センチ2】

夏の戦場も終わり、ほっと一段落したので取りあえずプレイする。
う〜ん、何というか主人公が受け身というか状況に流されているような。やはり前作の主人公のように、たった1通の手紙から全国を回るくらいのパワーがないとねぇ(^^;

あとは皆のいうように時系列が狂っている・・・っていうか、女の子に出会った後でも初見のような発言をすることでしょうね。どちらかというと、メインイベントとランダムイベントの関連性がとれてないって感じ。ま、これはWindows版では直っていそうだし、特に問題はないか(笑)

ゲームに関する内容は、まだクリアしていないんでここでは書かない。でも、前作に比べるとゲーム性っていうものが欠けているような気がするなぁ、単に町をぶらついているだけだしね。尤もまだゲームを開始して10日程しか進んでないから、此処までで判断するのは早急かもしれんけど・・・。

取りあえず、このゲーム次第で冬の新刊がジャーニーになるのか、サターン版になるのか、はたまた「2」になるのか決まる筈。まあ、「2」はソフトバンクあたりから詳細な攻略本が出ると思うから出す可能性は低そう。PC版が出たら、速攻で作業に取りかかると思うけどね。

#某所のギャルゲークリエイター列伝(センチ編)を読んだ。いや、むっちゃ面白いわあれ(^^;



2000/08/16 (水)

【虎の穴】

仕事も速く終わった(といっても21時前だけど)ので、折角だから虎の穴に行ってみる。新宿の店は22:30までやっているので、こういったときに非常に便利なのだ。

早速店に入ると、う〜んあるねぇ(^^;今回買い逃した(というか元々買いに行けなかった)Malcomさんや蛸壺屋さん、隆山温泉旅館組合さんなんかの本がごろごろしてるわ。気がつきゃ既に両手に山(笑)げるさんへのお土産にも買おうと思ったけれども既にその余裕無し(爆)

あとはセンチ系の本か。今回の企画にはお誘いしなかった(というか知らなかった)サークルさんの本も既に何冊か出ていたのでそれも購入。中を見ると結構よさげだったので、またコピー本企画をやる時には是非ともお誘いしようと思う・・・受かればだけど(^^;

そんなこんなで所持金も尽き、そのまま撤収。まあ、どうせ暫くはちょくちょく足を運ぶことになるんだろうなぁ。



2000/08/17 (木)

【ポイントカード】

う〜ん、今日は何があったかなぁ?もう遙か昔のことなんで、記憶が定かじゃない(^^;

取り敢えずまた虎の穴に行って、秋葉で作り損ねたポイントカードを作ったことくらいかなぁ。あそこの店では結構買い物をするから、5%の割引は割と役立つし。ほんと、今まで持っていなかったのが不思議なくらいの代物である。
まぁ、同人やらない人には殆ど関係ないんだけどね(^^;



2000/08/18 (金)

【カレーの王子様】

今日は定例会もなかったので、一人寂しく(嘘)新宿経由で帰宅・・・するが、よくよく考えたら家で晩飯の用意がされてないので、途中で食っていくことにする。

う〜ん、何にするかぁ。ハンバーガーじゃ物足りないし、牛丼は今ひとつピンとこないなぁ・・・等と考えて秋葉の駅を降りると目の前にカレー屋が。よし!今日はカレーにしよう!ということで早速店に入る。

今日は何となくこってりなものが食べたかったので、もつカレーチーズ入りを。口に入れると、う〜ん、美味い!やっぱりカレーは良いねぇ。何でインドで生まれた料理が(手を加えられているとはいえ)こんなに日本人の嗜好に合うのだろうか?元来、日本には"辛い料理"と云うのは馴染みがないのに・・・。例え遠く離れていても、アジアの大地の記憶が我々の細胞にも残されているのかなぁ・・・なんて哲学的なことを考えるはずもなく、そのままカレーをたいらげて店を後にする。
いやぁ、目の前で食っている人の量を見たら、それだけでもうお腹いっぱいって感じだったけどね(^^;



2000/08/19 (土)

【お休み】

コミケ後初のお休み。という訳で、日がな一日家でゴロゴロする。というか寝っぱなし(笑)本当は洗車もしたかったけどその気力もなし!

夕方頃、いつものお店へのお誘いの電話があったけど、このメンバーだとおそらく閉店までいる可能性大だし、翌日は休日出勤なので、取り敢えず気のない返事をしておく(笑)
んで、後は適当にネットに繋げて、センチ2をやって寝る。・・・で終われば平和な1日だったのだろうが、何故か真夜中に会社から電話が(笑)どうやら本日別件で動いているチームの作業が失敗したらしく、障害が発生したらしい。
作業やら待機やらで、結局寝られたのは明け方の5時。こんな事ならお誘いを受けていても全く問題なかったような気も(^^;



2000/08/20 (日)

【お買い物】

仕事が終わり散髪も済んだので、秋葉の街をフラフラと徘徊・・・というか、行き先は同人ショップばかりだけど(笑)

んで、何冊か夏コミで買い損ねた本&お土産を買い、メッセのPCゲーム店に行く。棚を見ていると某BBSで話題になっていた「カナリア」がある。
へぇ、これがそうなのか。テレカ付きで6900円・・・持ち金は7000円。此処でこれを買うと残金0円になるし我慢するべきかなぁ・・・などと悩みつつ、レジに並んでいる男の姿があるのは、皆さんも当然ご承知のことであろう(爆)
まあ、歌(含イメージソング)が6曲もあるし、満仲さんが出てるらしい(別に声優マニアじゃないけどね)ので全くもって問題なし!残金の方はかなり問題ありかも知れないけどね(笑)

しかし、ゲームを買ってもそのまま未開封になるかも知れない危険を孕んでいるのは、いつも通りのお約束である(^^;




メールはこちらへ...[POS (pos @(at) ah .(dot) wakwak .(dot) com)]

この日記は、GNSを使用して作成されています。