Total:648808 / Today:21 / Yesterday:35
「戦場日誌」
〜或いは駄目人間の反省部屋〜
2000/11版 その3

一言言いたい!という場合は掲示板か下の一言メールの方にどうぞ。お戻りはこちらから。



2000/11/21 (火)

【いまさらVB大作戦 〜中編〜】

今日は変数やら条件分岐の説明。ま、この辺はCOBOLやらX-Basicやらで散々やったところなので、今更覚えるところは余りない・・・といった感じです(^^;

そんな感じで説明が終わった後、簡単な演習をやって今日はお終い。
こんなんで計\44,000也。



2000/11/22 (水)

【いまさらVB大作戦 〜完結編〜】

今日は最終日。取り敢えずフォームを色々といじったりして黙々と実習。
今まで深くいじっている言語はCOBOLとEASYしかないんで、こういうGUIは面白いですね。

でも、当然の事ながら短時間でそんな複雑なことが出来るはずもなく、結局説明の後、今回の総ざらいということで、スロットゲームを作ってお終い。
やってみたけど、本当に基礎の基礎部分だけでしたね。これなら仕事をせずに同じ3日間本を読んで独学していた方が、よっぽど進んだような気もするけど(^^;

何はともあれ、3日間の研修もこれでお終い。為になったのかならなかったのかは、いまいち実感がないんだけど、Total\64,000は高い買い物だったような気がするなぁ・・・。



2000/11/23 (木)

【あるいはファイルで一杯の海】

週末のオチバミ第3弾に備えて、頼まれ原稿の執筆をする・・・筈が、何故か気分が乗らずにいきなりHDDのファイル整理なんて始めてしまう(^^;

ハッキリ言ってうちのHDD、もうやばいです。一応10+10+37=57GBあるんだけど、怪しげなものが大量にあるもんであっという間にパンク状態。更には落としてきても解凍しないまま放りっぱなしのファイルも山ほど有るのでもう始末に負えない有様なのだ(T^T)

それというのも、昔は万能と歌われていたRarutyでは対応しきれなくなってきた隠蔽ソフトが増えてきたのが一番の理由だったりする。でんことかみかんとか猫缶とかね。でも、そんな状況を打破すべく現れた1本のソフト、その名は"そ"!此奴のお陰でかなり楽に解凍作業が出来るようになり(とはいえ、Rarやでんこの一部では上手く解凍できないものもあり)、久々に整理をしてみようと思ってみたりなんかしたりして(^^;

という訳で、Let's チャレンジ!
取り敢えず先日DVD-RAMに移したお陰で空いたスペースにWorkディレクトリを作り、ガシガシとファイルを解凍していく。解凍したファイルは拡張子毎に分類してディレクトリに放り込んでおく。ま、時間も無いから私の整理なんてこんなもんだ(^^;

昼頃から初めて気が付けば夜の8時、やっとの事で偽装ファイルの方は収拾がついた・・・が、その殆どが午後三時ファイルだったりする。その数単体もの約2000本、アルバム毎に分類したディレクトリが20程で締めて10GB(^^;これにUSB-HDDに入れっぱなしの2.5GBと前回DVD-RAMに移送した5GBもあるから、締めて17.5GB・・・っていうか、聴いても何の曲だかわからないのが多数あるというのが、我ながらダメダメ感を漂わせているなぁ(^^;

あとは整理が既に付いている露夢ファイル関係が15GB。此奴の方はある程度の目途が立ってきたので、一旦CD-Rに焼いてしまうのも手かも知れないけど、メディア20枚分は焼くのも結構面倒臭いにょ。

残りは偽装されていないファイルが数GBと、インストールしたままのゲームなどが十数本といった感じかなぁ。しかし、大容量メディアとして期待の高かったDVD-RAMも、ファイル数が多くなるとアクセスにも時間がかかるから、"本当の意味での"バックアップにしか使えないんで、普段からファイルにアクセスしようとするならまたHDDが必要になる気がする(^^;
本体のCPUを載せ換えるときにでも、HDDも45GBくらい追加しておくとするかな。取り敢えずそれだけあれば大抵は何とかなるだろうし・・・というか、ならなかったらそれはそれで非常に危ない状態だぞ(笑)



2000/11/24 (金)

【日本一の無責任社員】

今日は年に一度の昇級試験。定期昇給が殆ど望めない現状では、唯一の昇給手段となるのがこの試験である・・・のだが、ハッキリ言って『愛社精神』の欠片もない私にはどうでもよいこと。時事問題とか一般常識に関しては取り敢えずまじめに考えて、社則やら社員心得やら新商品やらの問題は、『必殺!鉛筆転がし』等を使って適当に(笑)

それでも前回は所属本部中最高点を取ってしまったという、漫画のような事態を引き起こしてしまい、何故かこれまた漫画の如く飛び級に(笑)
お陰で何やら中間責任者的なクラスになってしまい、面倒臭いことこの上ないです(^^;私は昼行灯で自堕落な会社生活を送りたいというのに・・・(爆)

ま、奇跡は起こらないから奇跡というのであって、そう何度も起こることはないだろうから、今回は気楽でいるんですけどね。

しかし、本当に根っからの無責任社員だよなぁ、俺って(^^;



2000/11/25 (土)

【第三次オチバミ侵攻作戦発動!】

何か、先週に『山に行くのもこれが最後だ!』なんて言っていた割には、気がつけばまた今日も行っている不思議なお年頃(笑)

当初の予定では伊豆か房総・・・なんて言っていたんだけど、今の時期ならばまだ鬼怒川に行ける筈!ということで、メンバーの間ではすっかりお馴染みとなった中三依〜湯西川コースを私・げるさん・らびさんの3人でGo!

道中はこれといって問題はなかったんだけど、いつも走り慣れている(といってもまだ4〜5回程度だけど)の道の割には、こんな真っ暗な状況では走ったことがなかった為に結構怖かったりもする(^^;でも、やっぱり山道は面白いんだな、これが。

途中のコンビニで、前回の走行会の時に見つけたバブルガンがまだ残っているのを発見。高々シャボン玉ごときに1000円も出すのは馬鹿らしい・・・なんて思っていた割には、あっさりレジに並んでいる男の姿がそこにあったり(^^;

そして中三依駅到着。前回来た時は、ここもうっすらと夜が明けていたのだが今は午前の3時!当然のことだが真っ暗で蠢くものは何もない。そんな中、げるさんのたっての希望によりシャボン玉演舞会を開催(笑)
いよいよバブルガンの真の姿を見せる時が来たぜ!ということで早速パッケージから出し、液体セットOK!・・・電池がないと動きません(笑)仕方なく、四次元ポケットのような鞄を持っているらびさんより電池を借り受け、早速戦闘開始!
戦果報告!(早っ(^^;)バブルガンサイコー!(笑)でかいの小さいの連発単発何でもOK!今のところ標準型のシャボン玉セットに較べ、玉内に煙を仕込めないという欠点もあるが、その辺の攻略法は次回までに編み出してやるぜ・・・って、俺煙草吸えないよ(^^;

一通り遊んで満足したところで、お次の目的地湯西川温泉駅へ。途中崖っぷちな道をくねくねと走り回り、やっとの思いで辿り着いた先には、明かりもなく真っ暗で何も見えない大渓谷が待っていた(笑)何も見えないのにいても仕方がないので、そのまま湯西川温泉郷を通り抜けて今市へと続く山道に突入。途中全く明かりのないところに車を止めて空を見上げると、そこは満天の星の海・・・。いや、これを見られただけでもここに来た甲斐があったってもんだ。3名とも暫し言葉を失い、じっと夜空を見つめるのだった・・・。

さて、これで見る物は全て見たということで、一路今市の町に出る為に下山。ここからはげるさんの車が先行するのだが、これがまた速いこと(^^;山道を一気に80km/hくらいで駆け下りて行くのだから困ったもんである(笑)それでも下りは何とか追いつけるのだが、登りは完全に離されまくり。上り坂に入った途端20km/h以上も速度が一気に落ちてしまうのは、AT車の哀しい宿命なのか、はたまた単に俺のアクセルワークが下手なだけなのか・・・。ま、この辺はまだまだ修練が足りないと云うことで、今後の課題としておこうっと。

さて山も降り切ると世も白々と明け始めたので、このまま日光街道を北上し、一路東京へと向かう。そう、実はこの旅はこれで終わりではないのだ。疾風怒濤の続編を待て!



2000/11/26 (日)

【浜松町伏魔殿】

という訳で、そのまま朝飯を食って浜松町は都立産業貿易センターへ直行。
今日も今日とて、上から下まで同人イベントがぎっしりと詰まっているのは、さすがに都産貿と云えよう!
丁度10時頃会場着。車は穴場の駐車場に止めて会場に向かうとあまりに長い行列・・・とりあえず待つか(^^;

しばらくして列も消滅したので、まずは3Fの鍵系イベントより参戦。この日はカタログがすべて売り切れてしまったらしく、入場証300円のみで入場。まぁ、目当てのサークルがある訳でもないのでカタログがなくても問題ないし、さらに上に続くことを考えるとこれは勿怪の幸いである。

ざっと見て回るとおなじみ水やんがいたので、しばらくだべりモード。ふむ、また6月に大阪に行くけど一緒に行かんとな?もちろん行きましょう!(笑)
あとは冬コミ落選の旨を伝えたら、CG集を作るんで、焼きと印刷の手伝いをしてくれないかとの話だったんで二つ返事で了承。近い内に買い出しに行く約束をしてお別れする。

さてこの時点でげるさんは4Fの痕系イベントも回りきっていたらしく、私もカタログを借り出して侵入。『痕ゆかりの地ガイドブック』なる非常に興味深い本があったのだが、100部しか作っていなかったらしくすでに完売であった為、是非とも再販を!とお願いしておく。これがあれば石川県の旅も楽しさが更に広がるってもんだしね(^^)

さて最後に5FはらぶセガへGO!・・・だったんだけど、見事なほど閑古鳥が鳴いている(^^;それでも知り合いのセンチサークルさんが幾つかいらしたので、ご挨拶をして退場・・・ここで『習慣ゲーム微妙』で好評連載中のワンチャイ攻略本(β版)が手に入ったのは幸運と言うべきか(^^;

とりあえずこれで今日のここでの目的もすべて完了したので、駐車場で寝ていたげるさんとともに秋葉原へと向かうことにする。
今回の購入金額はおよそ2000円。う〜ん、最近は創作系でないとあんまり金を使わなくなったなぁ。

追記
その後、秋葉の同人ショップでこれ以上の金額を使っていたのは秘密だ(笑)



2000/11/27 (月)

【悔恨!買い損ねたシール】

日曜は死ぬ程遊んだお陰で、家に帰ってから泥のように眠ってしまい、結局I-NETの秋葉ホットラインを見たのは今日になってからだった。
トピックスの一覧を見ると、『Athlon倍率変更シール現る!』の文字が載っている。丁度マザーボードを新調しようと思い、クロックアップの望めないCeleronよりも、コストパフォーマンスに優れたAthlonにしようかなぁ・・・と考えていた私にとって正に渡りに船な情報であった。
はてさてどこで売っているのかとページを進めてみると・・・、昨日の自作PCフェアだけの限定発売とのこと(T^T)俺、その時横にいたよ!と心の中で叫んでもどうなる訳でもなく、一瞬舞い上がってしまっただけに非常にダメージの大きい情報となってしまった。あう〜、メルコさんもう一度再生産しないかなぁ・・・。



2000/11/28 (火)

【美味!寒風の中のアイス】

冬の寒風の中食べるアイスは格別美味い。特に昼飯を食わずに食った時、その皮はパリッとしていて、且つ中身はサックリと噛み切れる程良い堅さであった場合には、その美味さも更に増して感じられるのである。帰り道にこれを食うと、『ふぅ、今日も無事に一日が終わったなぁ・・・』としみじみ実感できるのである。

・・・てな事を書くと、変人扱いされるんだよね、実際のところ(^^;
でも、夏場に喰う鍋物といい、冬場のアイスといい、季節が正反対のものというのも結構美味い気がするんだけどなぁ。その辺のところの賛同者っているんだろうか・・・あ、一人いたか、真冬の校舎裏でバニラアイスクリームを好んで食べる女の子が(笑)



2000/11/29 (水)

【唸れ!電光ライダーキック!!】

帰りがけ・・・といっても、日も変わった深夜・・・にコンビニに寄り、雑誌を何冊か立ち読みする。おっと、マガジンZが出てるか。表紙は・・・ほう、仮面ライダーね。そういえば最近キカイダーも連載が始まってたなぁ。本家石ノ森先生が死んだ後、結構リメイクものが多いよなぁ

さてと中身の方は・・・漫画は村枝さんか。確かに躍動感ある絵柄ならピカイチだけど、まさかこのお方がこの系統の作品を手掛けるとは予想もしてなかったなぁ・・・てな感じで、パラパラ捲って読んでみるが・・・お、面白い!滝さん、無茶格好良いっす!これはしてやられたって感じだ!滝さんがこんなに格好良いんじゃ、藤兵衛のおやっさん(故小林昭二氏)が出てきたらどんなことになるやら。一応スーパー1辺りまではやるみたいだし、う〜ん、続きが楽しみだぞ(^^)



2000/11/30 (木)

【驚異!人の潜在能力】

終電近い列車に乗って帰宅。たまたま目の前の席が空いたので、『ゆったり帰れるなぁ』と考えながら周りを見回したところ、隣の親父が鼻汁を垂らしている!(笑)長さおよそ5cm。結構長くたれているのだが、これがまた見事というかなかなか落ちない。伸びては縮み、縮んでは伸びを繰り返し、結局私が列車を降りる20分間、その鼻つららは見事垂れることも、鼻に収納されることもなく、あるべき姿を維持し続けたのだった!
結局ゆったりとは休めなかったけど、人類の隠された真の力を見たようでなんか得した気分がしたにょ(笑)




メールはこちらへ...[POS (pos @(at) ah .(dot) wakwak .(dot) com)]

この日記は、GNSを使用して作成されています。