Total:921276 / Today:385 / Yesterday:1587
「戦場日誌」
〜或いは駄目人間の反省部屋〜
2000/12版 その1

一言言いたい!という場合は掲示板か下の一言メールの方にどうぞ。お戻りはこちらから。



2000/12/01 (金)

【祝!帰ってきたOCシール】

ネットサーフィン中、秋葉ホットラインに飛んでみると、何とそこには先日話題に上げた『クロックアップシール』の再発売の記事が!天よ地よ!火よ水よ!みんなありがとう!ひゃっほぉ〜俺って最強!てな感じで喜び回る。やはり前回用意した500枚だけでは足りなかったようで、今回は3000枚1000セットを用意するとのこと。さらにOVERTOPの通販ページで予約を受け付けているので、早速GO!念のため2セット予約しておく。
これで私が手に入れるAthlonが当たりだったら1GHz→1.2GHzで動かすのも夢じゃないぜ!未来忍者もバッチリだ!ということで、憧れのおもちゃを手に入れた子供のような気分になりながら、今日は眠りにつきましたとさ。



2000/12/02 (土)

【闇夜の恐怖!ナイトストーカー参上】

センチ関係の同人誌で、依頼(というか企画物があるんで参加しませんか?というお誘い)のあった原稿が、この冬2件ばかしあり、その一つの締切が実は先月末だったりします(^^;先月は仕事の方が忙しくて午前様だった所為で、企画責任者の方に連絡して今週末まで待っていただいた次第・・・なんだけれども、朝起きた時点で殆ど手つかずといった状態であります(笑)
いえ、ネタの方はちゃんとあるし、構成も頭の中ではきちんと出来上がっているんですよ。後はこの中身を文章に起こせばよいだけなんで、格別慌てることもないんですが、それでも一点だけ問題が。それは『文章の全体量が読み切れない』ということ(^^;一応ページ数は4Pということで連絡を上げているので、それ以上でもそれ以下でもいけない訳なんです。
まあ、既に提出したもう一本の企画物の方も同じ4Pなので、これを目分量にしてがりがりとノートPCに打ち込み。何やかやで21時頃執筆完了。これを一太郎に流し込んで・・・あう、約半ページ分はみ出してしまったです(T^T)文字を小さくするのも良いけど、これ以上は厳しいような気もするので、泣く泣く直接本編とは関係ないような場所をカット、詰められる場所は表現を変えて詰めるなどの試行錯誤を繰り返して、何とか編修完了!時間は?午前零時半ですか。

さて原稿も上がったので次はお届けです!本当は明日でも良いんですが、明日は別件の用事が入っているので、今夜中に届けておかないとまずい訳で、かといってこんな時間に連絡を入れるのも非常識だし、取り敢えずストーカーモード発動で自宅まで押し掛け、ポストに叩き込むことに決定!よい子はこんな事は真似しないようにね(^^;

途中六本木の渋滞に巻き込まれたり(何で深夜2時であんな渋滞があるんじゃい!)、ひたすら道に迷ったりで目的地にたどり着いたのが3時半。『さぁ、ポストに入れるぞ!』と思ったらポストはドアに直づけのタイプ・・・このまま入れると、家人を起こしてしまうことになりかねないしなぁ・・・と判断して、此処まで来ながら郵便局から速達で出すことに決定(笑)途中世田谷のドンキホーテで郵送用のアイテムを購入し、そのまま新宿中央郵便局で投函しました。深夜4時に出したとして、果たしてその日の内に届くことは出来るのでしょうか?(^^;

何はともあれ、私が直接関わる冬コミ原稿はこれにてお終い!やっと肩の荷が下りたって感じです。あとは作成作業の頼まれ事がある程度なので、今年の冬は比較的のんびり過ごせそうです(^^)



2000/12/03 (日)

【吹き荒れる物欲の風】

今日は水やんとお買い物。何を買うかと云えば、水やんの方は私が渡す怪しげファイルの受け皿用のHDDと、冬コミで出すCG集用のCD-R、私の方はといえばいよいよマシンのパワーアップを図るべく、CPU・M/B・HDDなのだ!とはいえ、事前の調査で買う場所は大体決まっていたので、サクッと回ってAthlon1GHzとEpoxの新型M/B(非AMD760)、それと45GBのHDD(何故か勢いで2台も(^^;)をゲット、そして先日のクロックアップシールを通販から店の取り置きに変更してもらう為、OVERTOPへ行く。
CPU・M/Bの方は最安値という訳にはいかなかったけれど、この辺は相性の問題もあるんで同じ店で買っておいた方が無難でしょう。電源周りの情報も聞くことが出来たしね。HDDは一応その日の最安値だったらしいところから無事ゲット。トータルで約\88,000か・・・見事なほどの大人買いですね(^^;
OVERTOPでは無事店の取り置きに変更してもらえたんだけど、特に予約券とかを貰えた訳でもなく、一抹の不安が残ってます(^^;通販分は今日の時点で完売だったみたいだし・・・。
その後、水やんのサポートをするもう一人のメンバーと会ったり、道中何故か使うあてもない癖にジェラルミンもどきのアルミのスーツケースを\3,000で買ったり(漢だったら当然"買い"だ!例え使い道がなかろうとも(^^;)、飯を食ったりして解散。別れ際にCG集用のCD-Rを50枚受け取り、スーツケースやら何やらですっかり重くなった荷物を引きずって帰宅の途につきました。

さて、家に辿り着き、『さぁ、マシンを組み立てるぜ!』と勢いづくのは良かったんですが、余りの荷物の多さに作業スペースは皆無。組立よりも先に一足早い大掃除をしなければならないと云う厳しい現実が目の前に横たわっていました(^^;

はぁ、こんな事で年内中にマシンを汲み上げることは出来るんでしょうかねぇ・・・。



2000/12/04 (月)

【謎が謎を呼ぶ微妙な色合い】

冬コミも落選してしまったし、頼まれ原稿の方も一段落付いたので、知り合いの水やんのところで出すCG集のプレス作業のお手伝いをすることに決定。といっても、今現在は本誌の方の原稿にかかりっきりのためにCD-Rの元データは出来ておらず、出来ることと云えば必然的にケース用カバーの印刷くらいしかないです。

早速渡してもらった写真屋データを読み込み、PM-3300にて打ち出しをしたんだけど、う〜ん、もらったサンプルに較べて赤みがえらく強いです(^^;この辺って、カラープロフィルのお陰でどこで印刷しても正しい色合いが出るんじゃなかったっけ?(?_?)それとも単に家のPCの色合いが標準値よりもずれているって事?

この辺は余り詳しくないんで、どないすれば良いか水やんにお伺いを立てて今日の作業はお終い。ま、レーベル50枚分くらいなら2時間もあれば印刷できるだろうし、特に問題はないでしょう。



2000/12/05 (火)

【色物大作戦】

水やんからメールが来ました。ふむふむ、『取り敢えず詳細設定でマゼンダの値を下げてくれ』との事らしいです。・・・詳細設定ってどこ?(^^;

色々といじった結果、どうやらプリンタドライバのメニュータブではなく、極々目立たないところにあったのを発見・・・というか、私の目は節穴ですか?(笑)
取り敢えず指定通りにマゼンダの標準値よりも幾らか下げてみました。確かに赤みは抑えられたんだけど、どうも画面の明るさも落ちた感じなんで、今度は明度を上げてみましょう。う〜ん、これもちょっと違うなぁ・・・と、色々と試行錯誤すること約10枚分。極々微妙に色合いが違うような気もするけれど、パッと見は殆ど区別が付かない域には達したので、これで良しとしましょう。

ひとまず水やんには『何とかOK』のメールを送っておき、適当な枚数を印刷して今日はお終いです。ま、このペースで行けばこっちの担当分は問題なく終わりそうかな?



2000/12/06 (水)

【物欲不発!魔界都市新宿】

げるはるとさんの日記でPS版のパトレイバーが既に発売されていることを知り(てっきり明日かと思ってました(^^;)、たまたま仕事の方も早く終わったんで、帰りがけに新宿によることに。まぁ、早いと云っても新宿着20:40だったんですけどね(^^;

早速ヨドバシカメラに駆け込むも、パトレイバーのパの字も無し。ではと祖父地図の方に足を運ぶと、『売り切れ』の張り紙が(T^T)パトレイバーって、こんなに人気があったの?っていうか、多分私みたいな最初の頃からのファンがまだまだ沢山残っていたってことなんだろうけど・・・。

まぁ無い物は仕方がないので、今日は購入は断念です。代わりにヨドバシでEX-GAMEの最新刊を購入&祖父地図で天然0+を予約してきました。この天然0+、予約表入れに"天然0+初回限定版"・"天然0+F&Cカード"と書かれていて、『はて、天然0と初回限定版の組み合わせってなんじゃらほい?』と間抜けな事を考えたり、店員さんに『単体とカードセットどちらにしますか?』と聞かれた時、カードをテレカと勘違いして"カード(リーフファイトみたいな奴?)付にしてしまったり、予約はしたけど特典は先着なので、結局22日は朝に店まで出てこないといけなかったり・・・となかなかペゴ感漂う予約となってしまいました(^^;

まぁ、ここのところ仕事の方が忙しくて足を運べなかったので、滞在時間は短かったけども久々の新宿探索は良い気分転換になりました(^^)



2000/12/07 (木)

【渡世人にはなれぬ義理の薄さ】

親に頼まれて年賀状の印刷作業。図柄は去年と一緒で良い(自分でワンポイントを付ける為)との事なので、去年作った奴の日付だけを変えて一気に300枚くらい印刷する。

それに対して自分、こういっては何だが自発的に年賀状を出したのはここ数年全くない(^^;一応貰った分に対してはきちんと返事は出しているが、親に言わせれば『余りに不義理だ』との事だし、私自身もそう思ってはいたりする(^^;・・・なんだけど、はっきり言ってこの時期は年賀状に割ける時間と気力がないんだよなぁ。昨年は冬コミでとてもじゃないけれどそんな余裕はなかったし、今年はといえば冬コミに落ちて暇になるはずが、本業の方が滅茶忙しくなってしまい、家に帰ってから書く気なんざ全く起こらないし・・・。

更に追い打ちをかけるように、私の周りでも『年賀状は出さない』という人が結構多いせいか危機感もあまり感じてないんだよなぁ(^^;

人間、義理を欠かすとろくな人物にはならないと言うけれど、日本全体がこんな感じだと既に日本国自体ろくな国になってないんだろうなぁ・・・まぁ、私がその一翼を担っているのは重々承知しているけど(笑)



2000/12/08 (金)

【一大プロジェクト壊滅!】

今日は職場の同僚と荻窪で覚醒剤^H^H^Hしゃぶしゃぶで忘年会!の予定だったんだけど、何故か参加者全員が仕事が忙しくて開催中止決定(T^T)・・・まあ、プロジェクトと言う程のものではないけどね(笑)

上の方々が来年4月のカットオーバーを目指して、かなり無謀な計画を立てていらっしゃるみたいだけど、それに付き合わされる下々の者共は堪らんですばい(^^;



2000/12/09 (土)

【復活のWaltraute】

急遽今日の予定も消えてしまったんで、先週買い出して来たPCのセッティングを行うことにする。組み立てなんざ今まで10台分以上やってきたぜ!ということで結構気楽に組み立て始めるが、いきなりCPUのセットで躓く(笑)な、なんかこのクーラーを固定する板バネ、異常なほど堅いんですけど(^^;ラジオペンチで上手くやろうとするのだが、滑って先端が基板に叩きつけれること数度。このままではまずいと言うことで、別の工具を探し、丁度溝に合うサイズのレンチを使って何とか固定。実はこの作業が一番時間がかかったりして(^^;

とは云え、障害はまだまだ続く(笑)続いての登場はメモリ周り。今後のことも考えてPC133対応のメモリを買ってきたのだが、何故か起動時に転けてしまう。う〜ん、不思議だ(?_?)試しに前の基板から取り外したPC100対応のメモリを刺すと、何故かきっちり起動する。これにより考えられるのは、メモリのクロック設定が133MHzになっていると、ベースクロックが100MHzのCPUは追従してこられないのではないかと言うこと。取りあえず動くことは動くので、メモリ周りはこのままにしておく。

続いての障害はFDD。これは再現性が低く極希にしか発生しないので、取りあえず無視をしておく。

取りあえずこんなそんなで擦った揉んだしながらもWin2kの設定も済み、早速ベンチでも測ってみるかな?というところで問題が発生した。何とHDDの転送速度が3MB/sしか出ないのだ。
折角U-ATA100のHDDを買ってきたのに、PC9821Xaよりも転送速度が遅いなんてあり得ない!もしかして先刻基板に傷を付けてしまった為か?等と思い色々と試すも解決できず。

こんな時はインターに頼るしかない!という訳で早速ダイブをすると、どうやらIBMのDTLAシリーズは初期出荷の状態でUDMA-5(U-ATA100)設定になっているのだが、Win2kではU-ATA100に対応していない為、PIO-1のHDDと認識してしまっているらしいのだ!
そうと解れば話は早い。早速IBMの公式サイトに行き、設定変更ツールを拾ってU-ATA66に下げてから再度ベンチアタック!おおっ、今度は33MB/s程度はきっちりと出ているぞ(^^)

久々にマシンを組み立てた所為か色々と障害にはまってしまったが、取りあえずはこれで仮セッティングはOK!細かい設定はまた来週にでもやることにしよう。

追記
タイトルの『Waltraute』とは、このPCのネットワーク名のこと。意味は・・・Google辺りで検索して下さいな(^^;



2000/12/10 (日)

【兄貴と私!】

今日は待ちに待っていた葉山の兄貴のライブ也。
今まで一度も聞いたことがない・・・というか、今回行かなければおそらく一生行くことはなさそうな三軒茶屋付近の会場に向かう・・・が、行けども行けども見つからない(?_?)もう一度来た道をじっくりと眺め回しながら歩いていくと、やっとの思いでそのライブハウスを見つけだすことが出来た・・・というか、偶々駆け込んで行く同類の姿を見たからであって、そうでなければまた行き過ぎていたかも(^^;せめて看板くらいは出しておいて欲しいぞな。

中に入ると、会場は春に行われたものよりもちょっと狭めな感じ。しかしその中には前回以上の人が押し込められているので、室内温度はかなりのものである・・・っていうか、Tシャツ1枚でも何の不自由も無いぞ(^^;

今年一年、兄貴にとっても色々と有ったらしく(水木の兄貴との確執や大阪公演の急遽中止等)、その思いの丈も熱く語っていたが、やっぱり『フンコロガシの歌』の一件は言い過ぎのような気も。プロと名乗るからには例えどんな歌であったとしても、心の底から歌い上げてこそプロだしね。

歌の方は相も変わらぬ熱唱ぶりで、とても38度の高熱を出しているとは思えない気合いの入りっ振りだった。途中TV番組のエンディングになる歌の収録を行ったり、3度のアンコールで6曲も歌いきったり、最終的には2時間の公演が2時間半をオーバーしたりとか、サブタイトル通り『二十世紀の落とし前』に相応しいライブだった。

帰りには当然の事ながら兄貴のお言葉入りTシャツ(新作・黒)を購入。これで白&黒の2種類ゲットだぜ!

あ、そうそう。年明けの2月には新作アルバムも出るそうなので、興味のある人はこまめにチェックしておくように!




メールはこちらへ...[POS (pos @(at) ah .(dot) wakwak .(dot) com)]

この日記は、GNSを使用して作成されています。