Total:648810 / Today:23 / Yesterday:35
「戦場日誌」
〜或いは駄目人間の反省部屋〜
2002/05版 その3

一言言いたい!という場合は掲示板か下の一言メールの方にどうぞ。お戻りはこちらから。



2002/05/21 (火)

【老兵は死なず、ただ消え去るのみ。】

FFXIにはまっている人様のこの状況を見ていると、とても手を出すだけの体力は無いなぁ…というか、同じ状況に陥ったら(可能性はかなり高い)確実に死ぬる!としみじみ実感。
つうか、この時間既に通勤列車に乗ってるよ(ぉ

しかし、ラグナもやろうやろうと思いつつノート環境ではパワー不足だったので先送りしていれば気が付けば来月から課金開始予定らしいし、PSOも前みたいに繋げなくなってしまったので結局アカウントの復活はあまり意味無かったし。
ネットRPG系は出来ないお年頃になったのかね…って、最近普通のRPGもやってないか。

ま、年老いた爺はネトゲはネトゲでもこちらの方をやってなさいってこった。
つうか、むしろやらせていただきます。積極的に(ぉ


【集計結果】

手持ちのエロゲ歌がどの位あるのか、BANDiTの隠れ家さんのデータを参考に数えてみました。

2002年今現在、公開されているのは把握されているだけで1204曲。
それに対してあちしの所持している*1のは170曲。およそ15%となります。

これを多いと見るか少ないと見るかは人それぞれですが、個人的には……う〜んどうなんだろう?(^^;
どちらかというとギャルゲ系も多いから、エロゲ単体で見た場合だと思っていたよりも少ないかも……つうか、いつからコレクションなんて云う事になってしまったのか本人もよく解っていませんが(^^;

それと記憶を頼りに適当にマークしたので漏れも結構有りそうだし、雑誌の付録やweb上で公開されている奴まで含めると、25%位は行くのかなぁ……そこまで行っても25%という気がしないでもないですが。

しかし、何というか最近のF○Cは吝嗇ですねぇ(ぉ
Pia3はゲーム本編にはogg形式のショートバージョンのみ、天然2DVDはフルコーラスの様だけれどもwma形式のみ…つうか、一体何の為のDVD媒体なのか小一時間(以下略)

前は大抵オーディオトラックにフルサイズのOP/EDを入れてくれていたのに、最近はどうしてこんなに狡っ辛くなってしまったのか。曲調は結構好きだったけども、流石に2曲の為に\4,000*2とかは出せませぬ(;_;)

CDプレーヤーで聞くことのできる『水月』はF&Cらしくないということですな(やまぐうさん)

というご意見を頂きましたが、実はBANDiTさんにも水月に関するデータが載っておらず、検索しても上手く引っかからなかった為*3、その辺は言及できなかったりしました(^^;(ゲームも買ってないし)

念の為調べてみたところ、昨年後半に出た『Beside』は馬方式、今年出た『ひまわりの咲くまち』はaviのみ1.33minという感じですね。
昨年前半の同窓会again・Univは共にFullVer.がCD-DAで収録されたところを見ると、夏頃に何らかの方向転換があった……けれども、もしかしたら再び『水月』で元に戻した…という話もあるのかな?実際そうだと嬉しいのですが。

この辺は『Univ〜愛・おまたせっ〜』『朝の来ない夜に抱かれて』辺りを様子見ですかに。

*1: CD-DA・wav形式のみ

*2: Pia3サントラは2枚組で\4,000!(高

*3: "水月 & 主題歌"や"水月 & サントラ"で検索をかけると、大抵君望の水月が引っかかります(^^;


【今日のお買い物】

21:00前に地元駅に辿り着けたので、駅ビルの本屋に駆け込みでズサー。
ここは割と品揃えがよいので大抵の物は手に入るのだ、エロを除けば。

ざっと見て回ったところ、テックジャイアンの最新号と西尾維新氏の新刊『クビシメロマンチスト』があったので査収。

……ジャイアン、週末から苦労して吸い出し〜タグ打ちした曲の8割位が収録されているでやんの(鬱。
ま、まぁ基本的にエンコードは192kbpsでやっているから、雑誌の付録として128kbpsで収録されている奴は俺的には意味無いからな!…………と、無理矢理にでも強がっておこう、そうじゃないとあまりにも哀しすぎるから(ぉ

しかし前回の100曲に引き続き今回は70曲か。
何というか、本当にボーカル曲収録のゲームって増えたねぇ…とつくづく実感させられますわ。……そして見事にそれに踊らされるのね、あちし達は(笑)


【VIVA!オープン!!】

みんさんこの記事を見て、前に名前だけは聞いていたOpenOfficeを導入しようと決心してみたり。
つうか、丁度今日家に帰ってからOfficeを再インストールしようかと思っていたしね。

早速必要ファイルを落として非公式ユーザーwebサイトさんを参考にしてInstallでGo!
ふ〜む、画面周りとかはOfficeと割と似通っている(けども全く同じという訳でもない)ので、使うのには不都合はなさそうだなっす。
個人的に一番よく使うvlookup関数とかもそのまま使える(割と基本命令だから当然といえば当然だけども)のが嬉しかったりします。

しかし欠点がないわけではないのが世の常でありますが、ざっと表面部分を撫でてみて気がついた点も何点かありました。

例えばM$-Officeの様に各アプリが別個に動いているのではないようで、calcでhtmlで書かれた表を読み込ませようとしても、何故かhtmlエディタが立ち上がってしまったりします。この辺は基本的な部分だから何らかの解決法があるとは思うのですが。

また、現段階では上記の解決方法を知らないので仕方なくその表をCtrl+Aで全選択してからC&Pしてやると、何故か化け化けに文字化けしてしまったりします。
尤もテキストで張り付けるとOKだけれども、html形式で張り付ける場合だけ駄目駄目なので、殆どの人には実害は無いのではないかとも思いますが(^^;

細かい点などはまだ殆ど使っていないので何ともいえませんが、これだけの環境が無料で手に入るというのは、本当にありがたいことだと思いますです。
多分、極一般的な人が使うならばこれだけの機能で本当に十分だと思うし。

これで更に日本語環境での動作が上手く行えるようになれば*4もう云うこと無し。
とはいえ、これはオープンソースなソフトでありますから、一方的な受け身でなくこちらからも不具合などの情報を提供していかなければいけませんね。

しかし、この状況を天下のM$がいつまでも黙って見ているのか、その辺がちょっと不安でありまする。
ある日突然、ビル君が何らかの逆襲を企ててきそうな気もするのですが……。

*4: 表計算とプレゼンはワープロに比べて日本語環境の設定事項がまだ不十分なんだそうな



2002/05/22 (水)

【只今検証CHU!】

昨日自宅PCにてテスト導入したOpenOffice。とはいっても自宅じゃそう頻繁に表計算ソフトも使わないので、仕事場のPCにも導入して挙動を調べてみようかと。

Installは昨日もやったので特に問題無し。
早速普段の仕事で普通に行うようなことをCalcにて試してみましょう。

……あぅ、どうもCut&Paste機能が非常に弱いようです。OpenOfficeWriter→OpenOfficeCalcなんかは特に問題なく行えるんですが、Excel→OpenOfficeCalcやWord→OpenOfficeCalcなんかのM$ファミリーからのC&Pはほぼ確実に文字化けを起こします。

素人考えで推理するに、どうもC&Pの場合はフォント情報を正しく送れていないのが原因のような。メニューバーを見るとフォント情報自体が文字化けを起こしているし。
なので、昨日のhtmlのテーブル表云々はhtmlファイルとの相性等ではなく、単にC&P機能がM$ファミリーと相性が悪い……と云うことなんでしょうかね?

つかフォント廻りはかなり怪しすぎ。
非公式サイトから日本語用のテンプレートを持ってきて利用しているのだけど、標準フォントの表示が"MS Pゴシック"ではなく"Andale Sans UI"と表示されたりする*1んですが……それともこれが正なのか?

つうことで、ExcelからのC&Pが使えない今のような状況だと、作業環境を完全に移行するのはどうも無理そう。
まぁ、焦らず次のバージョンを待ちますかに。

追記〜。
Excel等からの転写は、直接Ctrl+Vではなく、右メニューから"形式を選択して貼り付け"の"書式設定されてないテキスト"を選択してやれば文字化けを起こさずに貼り付けられる模様。
但し、htmlの表等でこれを行うと横1行全てが結合されてしまうので、この辺はまだ使い物にならなそう…。

あと、読み込める行数が32,000行迄なのね、うちで扱ってるデータってそれ以上の奴も有るから、その場合はちょっと使えなさそう。
というか、Excelの65535行の壁も破って欲しいものだけれども(^^;

更に追記〜。
htmlの表は一旦Excelに貼り付けた物を再コピーしてhtml形式で貼り付けると、何故か上手くいったりします。セルの結合情報等も含めて。
この辺、何かExcelを通さずに上手くやる方法はないかなぁ。

しかし、何でこんな備忘録みたいなことをちまちまと書いているかというと、何処かの誰かが『そこ違っとるぞ!こうすればいいんじゃ、ゴルァ!』とあちしの間違いを突っ込んでくれるのを期待しているから。
いや、まだ日本語ヘルプも翻訳中&FAQも未完成なんで、やりたいことを試行錯誤している状態なんで(^^;

*1: 何故か文字列を入力すると正しく"MS Pゴシック"に戻る



2002/05/23 (木)

【いい日旅立ち…前】

明日が終われば9日間のお休み〜なので、今日は頑張って結構真面目にお仕事をしてみたり。
あ〜、何か相手先の承認待ちでやることなくなってしまったぞな(^^;

しかし、『車で東北に行く』と『帰りは上越市経由』ということだけは決まっているんだけれども、その他は一切何も決めてないのは毎年恒例と云うことで。

今の時期だと何処に行くのが面白いですかに。
山は新緑が綺麗だろうし、海は初夏の日差しで気持ちよさそうだし……むぅ、そんなことを考えていたら仕事なんか手に付かなくなってきたよ!(笑)

天気予報を見る限りでは雨天にも遭わずに済みそうだし、まぁこれも日頃の行いかな?(ぉ
……ただ、3年前:無事/一昨年:ガードレールに接触/昨年:猫いらずと年々エスカレートしているので、今年は対人・対動物の事故も気を付けておかないといかんですな……全然日頃の行い良くないじゃん(鬱


【先物凍死投資しませんか?】

何故か一発変換だと『凍死』になります、うちのATOK。
"とうし"単体だと『闘士』になる癖に……。

首輪王さまのところから「あなたを株化してみたら」。

あなたの10年後の推定株価総額は 10171 万円です。
あなたの資本金は7800万円で、現在の株価総額は8231万円です

 
あなたの株に対する総合評価は cです。

私ども「出鱈目証券」としましては、あなたの株をお持ちの顧客に対して即時売却をお勧めします。
また、他の評価が高いにも関わらず総合評価でこの評価が出た方は少しおしゃべりが過ぎるようです。
貴重な情報も他人に話してしまえば、価値は下がってしまいます。
 
あなたの将来性に対する評価は aaです。

比較的将来性豊かなあなたは、ともすれば現状に満足しがちです。
異性に対するのと同じくらい情熱的に取り組めるものを見つけましょう。
 
あなたの人間性に対する評価は bです。

あなたは我が侭であるかミーハーであるか嘘つきである可能性があります。
しかし、基本的には善人でしょう。「仕事が出来る」「人が良い」「お金がある」
だけでは楽しい人生は送れませんし、他人からも評価されません。
是非、魅力あふれる人間を目指して下さい。
 
あなたの運に対する評価は aaaです。

あなたは強運の持ち主です。この強運だけで生きていけるでしょう。
今後はまわりの人からヒンシュクを買わないよう、出来るだけおとなしくしましょう。
ただし!このテストで運を使い果たした可能性は否定出来ません。

……何かえらく資本金が高いです。きっと腎臓2個とか角膜2枚とかそういうお値 段も含まれているのでしょう(ぉ*1

因みに株の評価がCなのは宝くじ云々で「最終的にはこうなるだろう…」ということで"11人以上"を付けたから。
これを"3〜4人"にしてみたらいきなりaaに上がりました。価値にして\30,000,000以上……正に沈黙は金なりです(笑)

それと、どうも運はaa〜aaaの人が多いみたいですね。
私が見て回った限りではこれ以下の人はいなかったし…皆、このチェックで運を使い果たしたということか(笑)

*1: でも、日頃の生活態度からいって健康な内臓は取れないような気もするけど


【何故か…】

手持ちの金のない時に限ってこうも本が出まくりやがりますか?
つうことで、帰りがけに上野に寄って『神戸在住』4巻、『鋼の錬金術師』2巻、『シスコレ』1巻を購入。

本当はもう少し買いたい本があったですよ!…でも給料日前で財布にお金が入っていなかったの……。
しかし、だからといって夢枕獏原作/谷口ジロー作画の『神々の山嶺』3巻を振り切って『シスコレ』を買ってしまう辺り、やはりかなり人として駄目になってしまっている…ということなんでしょうか?

そういや、最近あちこちで話題に上がっているPUSHの今月号を見かけなかったなぁ。
新宿か秋葉辺りならまだ山程ありそうだけれども。


【タグ打ち未完】

場合によっては明日夜出発と云うことで、頑張ってきたタグ打ちもこれにて終了。
……つうか、結局全部どころか半分にも満たないという情けない結果に終わりました(鬱

これでも一応300曲程度は打ち込んだんだけどね。特撮物は完全に手付かずだしやはりタグ打ちは面倒くさいですわ。
残りはまた帰ってきてから地道にこつこつと打っていくことにします

さてさて、これから頑張ってメディアに焼いていくとしますかに。



2002/05/24 (金)

【度胸試し】

昨日、晩飯に出たしめ鯖を食べながら、こちらの寄生虫館ツアー終了後にしめ鯖とか鯉の洗いとかタニシ料理とかバリバリ喰える人がいたら、ある意味勇者だよなぁ……とか思ってみたり。

あちしも寄生虫館は一度も行ったことがないので参加したいと思っていたのだけども、その頃は多分新潟から東京に向かっているかなぁ……事故ってなければ(ぉ


【童心に還ろう!】

来月からメインバンクであるUFJ銀行のカードが、711のIY-ATMで下ろすと手数料がかかることになるので、その回避法に色々と頭を悩めてみたり。
今月一杯は隣のセブンイレブンで良いのだけど、来月以降は最寄り駅まで延々と歩いて行かねばならないしなぁ。

そんな時に思い出したのが、職場近くにあるトーハン東京本部。
実はここのビルには旧三和銀行のATMが入っているのを、昔仕事できていた時に見たことがあるので。
だがしかし、基本は書店の為の会社であり一般人が気軽に入れる訳もなし。*1
また入るにしてもまずはATMが今も残っているかを確認しなければならない。
そこで今トーハンで開催している『学校図書展示会』をだしに使って内部潜入を目論んでみました。

……目的と手段が入れ替わったというか何というか、当初の目的を忘れて学校図書の展示会に昼休みギリギリまで入り浸ってみたり(^^;
いやはや、今から20年以上も前に読んだ本が結構な数まだ現役だったりしてました。やはり名作は時代を問わずに語り継がれるものなんですな。

あちしが小〜中学生の頃の学校の図書館なんて、黴が生えたような古い本しかなかったものですが、今は結構多岐に渡っていて本のタイトルを見ているだけでも面白かったりします。魔術・魔女の専門書みたいな「本当に小学生に読ませて良いのか?」と思う奴もあったり。*2

それとちょっとショックだったのが、学研のひみつシリーズは古い奴程中身が改訂されていて、昔見た本の内容と全然違っていたこと。
「恐竜のひみつ」とか「恐竜化石のひみつ」とかは昔のほのぼの系から劇画調少年漫画な絵柄に変わっていたしまい、小学生の時に萌えたあの女の子達の姿は何処にもありませんでしたよ(T^T)
まぁ、この辺はやはり時代の移り変わりで仕方がないことなんでしょうけどね。科学考証等もここ10年でも大きく変わってきている様ですし。

そんなこんなの展示会見学、時間も40分と短かったので思ったほどしっかりとは見られませんでしたが、たまにはこう云うのも良いのではないかと。
小学校の図書室がこれだけ充実していたなら、多分朝から晩まで入り浸っていたんだろうなぁ……。

あ、そうそう。やはり学校図書だけあって、展示会には若い女性教員(もしかしたら司書かも)の方々が大勢いらっしゃったりしておりました(笑)
そういえば子供の頃はあんな担任の先生に憧れた*3もんだけど、いつの間にか『女教師萌え!』のフラグは立たなくなったなぁ(ぉ

*1: 取次(流通)と関係を持つには、その流通と最低月200万程のお付き合いがないと駄目らしいです

*2: 思い返してみれば、うちの中学も国書刊行会の『真ク・リトル・リトル神話体系』とか全巻揃っていましたっけ

*3: 但し1〜2年まで。3〜4はバリバリの日○祖な小母様、5年以降高校を卒業する迄ずっと野郎教員でしたから(鬱


【自己擁】

上で『女教師萌えフラグは立たない』と書いたら、「じゃあハピレス萌え=ママ萌え?」というツッコミメールを頂きました(ぉ

結論からいうとママ萌えではなく、"マッドサイエンティスト萌え (EQ きさらぎママ)"・"姉御萌え (NE さつきママ and EQ 葉月姉)"でありまする、隊長!
あぁ、それと"委員長のボケ萌え"も少々あるかもしれんなぁ……全てアニメ版限定なんだけどね(^^;

そういや、2週間位前に霞ヶ浦に行った時に聴いていたアニメ店長のラジオドラマで、店員の一人が「ママ萌え〜」とか云って他のメンバーが引いているシーンがあったけか。
彼らの理論によると、同じ身内でも妹に比べてママ階層はオタク界でも遙かに低いらしい(笑)

「小学4年生だったりすると萌えたりする人も多いのでは?」とのご意見を流穂さんより頂いたけども、流石にそれはママではなく炉利萌え……なんだけど、実はあのアニメ、私も結構好きだったりしたんですよね、苦労人のいずみおばさんとか。

ママ4の系統だと、『八神くんちの家庭の事情』なんていうのもありかな?(笑)
前に放映されたドラマは結構非難轟々だったようだけども。


これ良いなぁ……】

どうも本気で商品化を目指しているみたいで、欲しまくり度赤丸急上昇CHU!
機能自体はCyrixのC3だからそんなに高いわけではないんだけど、やはりこれは漢のロマンでしょう!

……でも、実は家にあるのは伝統のマンハッタンシェイプではなく、似非68と陰口を叩かれたこともあるPROという罠。
ぬぅ、これの為にどこかで筐体を入手しておかないといかんのぉ。


【新宿出向くも……】

ポイントと金券を有効に利用できるかと新宿に出向き、道無さんとヨドやビックを探索したのだがこれといった収穫無し。
……というか、あまりのレジ列の長さに嫌気がさしてとっとと撤収したという話もありますが(^^;

結局虎でウルトラセブンの文庫を買っただけで終了。
あぁ、そういえば平成セブンも一度も見てないなぁ。旅から帰ってきたら見てみますかに。

つうか、個人的にはこれよりも昔NHKで放映された『私の愛したウルトラセブン』がもう一度見たいけど。


【準備完了】

うちに帰り、適当に着替えの下着やら何やらをずた袋に突っ込んで準備完了。
その間わずか15分(笑)
ま、男の一人旅なんてこんなもんで十分だなっす。

んじゃ、一眠りして旅立つとしますかね。
さて、今回はどういったコースで行こうかな。



2002/05/25 (土)

【さぁ、出発だ!】

……と思ったら、見事に寝過ごしている罠(笑)
まぁ、別に予定なんてある訳じゃないから別に良いけど、通勤ラッシュに見事にぶち当たってしまったのは少々痛いかな。

ま、これも何かのお導きということで、気にせず気楽に行きましょう!


【今日はお疲れ】

というわけで、本日は金華山の前まできたところで終了。
走行距離はきっちり500kmでした…そんなに走るつもりは無かったんだけども。
つうか今回の旅はえらく燃費が良くて、仙台に着くまででメーター2つ(24l)、今現在でも半分をほんのちょっと割ったくらいしか行ってません。概算で18km/l位……まじ?

本日は出足が遅れたせいでかなりの渋滞に巻き込まれ、仙台に辿り着いたのがやっとこさ18時……だけれども、駐車場代浮かす為にわざわざ旅先でほしのこえサントラとDC版のMyMeryMaryを買っているのは人としてどうかと……。

そういえば、何故か仙台駅前のヨドやラオックスでは、秋葉じゃ在庫のない顔月DVDの初回版やFFXIが山になってました。
FFXIは、帰りがけに仙台に寄った時にでもまだ在庫があったら買って帰るかね。
……別の物を買っていそうな気もするけれど。

さて、明日はどこに行こうかな?



2002/05/26 (日)

【おはようフェルプスくん】

つうことで起床。
何かえらく寒くて持ってきた毛布一枚では辛かったり。
こうなるとやはり出発までに寝袋が届かなかったのは痛かったなぁ。

とりあえず例のポットで沸かした湯でカップラーメンを食って、出発するとしようっと。


【港町と雖も…… 牡鹿〜気仙沼】

結局仙台を出て、しばらく適当に走り回って牡鹿の町営無料駐車場にて一泊。
目が覚めたのは朝の6時なので当然店はどこも開いておらず、ここから100km位離れた気仙沼にて飯を食うことに。

気仙沼着09:30。やはりどこも開いてません。まぁ、11時前だから当然といえば当然か
仕方なくあちこちを見て回って適当に時間を潰すも、目当てだったホヤ酢を食わせてくれる店が見つからず撤収……つうか、2時間のロスタイム。


【短髪部の方にお勧めの店 〜大船渡】

仕方なく港町を渡り歩き、やっとこさ大船渡にてホヤ酢を食べさせてくれる店を発見…なんだけども、酢の利きがあまり良くなくてえぐみが少々……。
まぁ、今回は食えただけでも良しとするか。

そういえばここの店、仲居頭を除いた女性陣3名が全員短髪……更にお色気120%・適度にお色気適度に素朴・純朴な田舎っ娘と云った感じで各マニア層に対応しているのもポイント高め……なのか?
但し眼鏡っ子は一人もいませんでしたが。


【ぼったくり宿 〜大湯温泉】

大船渡を出たのが昼過ぎ。
このまま遠野に行ってしまうとあっという間に着いてしまうし、昨日の寒空の所為で無性に温泉に入りたくなった!
という訳で適度に距離のある秋田県は湯沢の小安渓へGO!

皆瀬村の観光案内所にて素泊まりで良いから宿はないかと聞いたところ、宿泊\2,500、晩飯\2,000〜5,000、朝食\1,300と言うところならあると云われたので、そこに決定。
2食込みでも\6,000前後で済みそうだし。

宿に着いて一息入れると、即飯が出てきた……な、何かえらく豪勢なんですが……もしかして何も云われなかったけど\5,000コース確定?(汗

……\5,000コース確定でした(ぉ
更に一部屋一人だったので\1,000追加だけならず、入湯料\1,000迄追加!*1Oh!Shit!
晩飯時にビールも1本飲んでしまったから、気がつけばトータル\12,120……これ、2泊分の予算だよ(泣
とはいえ、一応筋は通っている(飯も食ったし入湯料も部屋に備え付けの説明には書いてあった……てっきり日帰りの人オンリーだと思ってたけど)し、揉めるのも面倒だったので、見た目は厭な顔せずさらっと払いましたよ……この偽善者が(ぉ

ま、こういうハプニングもあったりするから、お宿の飛び込みはやめられないんだけどね。
次はどんなハプニングが待ち受けていることやら。

*1: 入湯税があるのは知っているのですが、今までの経験から行くと大体高くても\500程度だったので驚いたでありますよ。
ツッコミがあったので念のため。


【そして何故かMilkyway】

旅の宿に泊まって何が困るって夜が暇なこと。
近くに何かあればいいのだけど、こういった山奥だと何もないし、夜中に外に抜け出そうとすると玄関を開く音で宿の人が出てきたりするので、その辺の散策も出来なかったり。

そういった時の為にノートPCにゲームを1本仕込んでいくわけですが、今回は来月に2が発売になるWitchのMilkywayでした。
このゲーム、細かい点はさておきキャラの見せ方はほんと上手いなと感じたり。
つうかゲームやっていたらあちこちで思わず笑ってしまい、それだけで個人的にはもう十分満足と云った感じ。

他のゲームでも笑うところはあったりするんだけど、このゲームだとツボにはまる数が4割り増し位多かったりしました。
お陰でHシーンが薄いとか、エンディングがあっさりしすぎているとか、そういった問題は大して気にならなかったりしました……普通のゲームだと大問題の筈なんだが。

尚、自分の性癖が『眼鏡・おさげ(髪を結ぶ)・大阪弁』のコンボには無条件降伏と云うことに、今更ながら知りました(ぉ
サクラの紅蘭、東鳩の委員長、こみパの由宇、そして乳道の倫。
つうか、倫なんて髪の毛ストレートにしたら萌え度が若干落ちてしまったナリよ(笑)

しかしここまで属性限定が厳しいと、どこもこんな属性の部活動はやってないだろうなぁ……つうか、何部と命名したら良いんだろ?



2002/05/27 (月)

【生存報告】

電波も届かなかったりするけど、とりあえずはまだ無事で生きてます。
これから廃屋を探索予定。

廃墟からも無事脱出し、まだ何とか生きてます。
とっとと女神様に会いに行って、寝床を確保しないといかんですばい。

やっとこさ八戸着。これで何とか500km/日ペース維持*1
疲れたのでとりあえず今日は寝ます。廃墟レポートはまた後で。
……しかし、外気温一桁なんで凍死しないように気を付けねば(笑)

*1: 今回は余り距離は気にしない筈だったのだが……どうしてだ?(^^;

追記分


【二人の女神様】

大湯温泉を出た後、比較的面白そうな道を選びつつ遠野へ向かう。
しかし選んだ道が結構遠回りだったりした関係で大迫近辺に辿り着いたのが16:00過ぎ。
案内板を見ると早池峰神社のすぐ近くまで来ているらしいので、表示に沿って走っていくと神社の脇に出た……んだけど、こんな所あったっけか?
お供えの御酒を手にして境内に入るが脇には展示館なんて云う前にはなかった物があったりして違和感ありまくり。
実際、拝んだ後で門前まで出てみたら、いつも行っている神社とは似ても似つかない別物であったことが発覚。
と云うか何というか、こちらの早池峰神社は商魂逞しい雰囲気が溢れていてあちしはちと閉口気味。やはりいつもの早池峰神社の方が良いですわい。

つうことで、お供えの御酒を買い直して再びいつもの早池峰神社の方を参拝。
無駄な物が一切ない、本当に落ち着いた雰囲気のこっちの方があちしの性には合っているようで。

なお、どちらが本坊であるかというのは今一つ明確になっていないようで、どちらも早池峰神社……と云うのが正解のようです。
ただ、通常早池峰神社と云うと遠野市(あちしがいつも足を運ぶ方)の方を指すことが多いようで……。

その後道の駅で軽く飯を喰ってから一気に八戸まで向かってみたり。
道中虫の特攻が激しくて、途中のコンビニで雑巾を買って窓やバンパーを軽く洗ったけれども、雑巾が虫の体液の所為で一瞬で襤褸布に変わってしまったのには閉口。
この有様だと夜はあまりまともには走れぬな。



2002/05/28 (火)

【生存報告】

この時期、昼と夜の気温差が15度もあるのは一体どうしたものかと。
お陰で本当は二連泊野宿をしようとするも体力その他の問題で却下。……何とか宿代の超過分を帳消しにしたかったのだが……。

つうことで今日は青森駅前の1泊\3,500のお宿にてご逗留。
……とりあえず飯食ってきますわ。

追記分


【大間の鮪】

八戸を発ち、そのまま下北半島へ突入。
お決まりの恐山コースを通過した後、奥薬研温泉の町営無料露天風呂にて一息。
川岸に作られたこの温泉、熱すぎずぬるすぎずでなかなか良い感じですな。
今の時期は新緑が、10月頃になれば紅葉が湯治客の目を楽しませてくれることでしょう。
俺的定番ポイントとして登録完了。

前に非常に美味かった鮪丼を喰おう!と思って大間崎に行ったのだけど、昼前で早すぎた所為かその店はまだ準備中。
仕方なく、お値段一緒だし質はそんなに変わらないだろうと2件横の店に入ったのだけど、実はこれが大間違い。
鮪は凍ったままの赤み(それもあまり新鮮な色はしていない)で、これで\1,500はボッタクリではないかと。東京だってこの程度ならば\800〜1,000だろうに……。
どうも今回の旅では飯に関する点は裏目ばかりのようで。

それでも文句一つ云わず(烏賊の塩辛がそれなりに美味かったので)食べた後、軽く半島を一周してから青森に向かってみたり、その途中の浅虫で仲間内への土産物を買ってみたり。



2002/05/29 (水)

【おはようボンジュール】

つうことで、起きてカップラーメン食ってます。……これも皆貧乏が悪いんや。
食ったら朝の渋滞に巻き込まれない内にとっとと山の方でも向かいますかね。

……あぅ、お湯がぬるくて麺が生茹で。
侘びしいのぉ。


【小一時間 奥入瀬〜新郷村】

青森を出て奥入瀬で家族向けの土産…といってもたかがジャム3本だが…を買ってから、今度は仲間内の土産を買う為に新郷村へ。
ここに何があるのかは過去日記でも読んでみて下さい。

さて道の駅について怪しげなものでも買うか!と思ったらいきなり定休日!つうか道の駅に定休日ってあったのか……お蔭でここでの野望は果たせず。
代わりにあまりにも天気が良かったので、そのまま昼寝を1時間程。

しかし町で唯一の土産物店を定休日で閉めてしまうとは、お前等本当に商売気があるのかと小一時間<以下略>

仕方なく町を抜けることにしたが、どうやら村の温泉館の脇を抜けていくとショートカットが出来るらしい。観光用の案内看板も立っているからこの道で行くか…と行ってみたら、道は未舗装1車線分左右にはガードレールどころかポールも立ってない半ば獣道のような状態。これで対向車とすれ違った時のことを考えると……。

お前等本当に観光客を案内する気が有るのかと小一時間<以下略>


【ストーンサークルはUFOの為の信号灯だ!(嘘) 〜鹿角市】

国道103号から抜け道に入り損ねて仕方なくそのまま直行。
気が付いたら『大湯環状列石』なんていう看板があったのでとりあえず入ってみる…が、見学もせずにホールの隅っこにある端末で、今、この日記を打っているのは秘密だ(笑)


【力尽きモード 〜鷹巣】

年の所為なのか何の所為なのか、午前中に2時間程休んだけれども少々お疲れ気味。
なのでこのまましばらく寝落ちモードに突入。

あ〜、本当は日の入りを男鹿半島で見たかったんだけどなぁ。


【私だけの十字架*1 〜男鹿半島 八望台】

力つきていた……筈なのに、日記に『日の入りが見たい!』とか書いたら急に力が湧いてきて、日の入り直前にお馴染みの八望台。

沈みゆく夕日を廃墟の階段に腰を下ろし、風に揺れ草原の音を聞きながらゆったりと眺めていると、今回の旅ももう終わりが近い…と少々感傷的な気分になってみたり。

今日は雲が多いので月が見られるかは解らないけど、もうしばらくこのままのんびりと空の色が変わっていくのを見ていることにしよう。

*1: 特捜最前線のエンディング曲…って云えば、理解るよね?


【ディナータイム 〜男鹿市街】

やっとこさ昼飯兼夜飯を食べてます。
……旅に出ているにもかかわらず、二日続けてガストというのは旅人としてどんなもんかと(^^;
とはいえ、この時間他の店は開いてないから仕方ないかのぉ。


【夜に走ることが出来ない理由】

「何で昼寝て夜走らない?」というツッコミがありましたが、これはあちしが昼間の山を走るのが一番好き……というのが一番大きな理由なんですが、それ以外に夜走りたくても走れない理由があるのです。

こちらの道はアップダウンやカーブも激しく、そのくせ道の状態が宜しくないと云った夜走るにはなかなか厳しい道路事情があります……というのは建前。本当はもっと大きな理由があるのです
……それが

関東ではそんなに気にならないのだけど、こっちの山は伊達じゃありません。
ちょいと一山越えただけでフロントガラスは羽虫の体液でべっとり、車を止めて前面を見てみると腹部が潰れて張り付いたままピクついている蛾が20匹程いたりします(+ 激しく鬱 +
なもんで、精神衛生上にも夜走るのはあまり得策ではないのです。

ま、寝袋が届いていればこんな事にはならなかったんだけどねぇ。
まさか出発翌日に届いていたとは。



2002/05/30 (木)

【私信】

…………買いました。


【燃料切れ危機一髪】

男鹿を出発したのが03:00。この時点でメーターは最後の一メモリを半分ほど消費した状態だったので、何処かで給油をしなければなりませぬ……が、この辺どこもかしこも開店07:00とかなっていて、このまま開店まで待っていると折角の早起きが無駄になってしまったり。

ならば『漢は度胸!』と云うことでそのまま走り込み。
んで、最大の難関国道397号に辿り着く迄に結局適当な給油所は見つけられず。

397号に辿り着いた時点でメーターはEを指しているから、残りはどんなに頑張っても12l程度。
まぁ12lもあれば180km位は走れるので残量に関しては大丈夫なのだが、問題は397号がアップダウンの激しい山道だと云うこと。……築館までの60km、果たして無事に走り抜けることが出来るのか?

なのでひたすら省エネ走行に切替。
登り坂では無理にアクセルを踏まずにのんびりえっちらおっちら上っていき、下り坂ではエンジンブレーキを効かせぬよう、ギアを入れずにそのまま降りていく……というか、惰性で下ろしていった方がアクセル踏むよりも早いのは、それだけこの坂が急だということかに。

この走行が功を奏したのか、築館の先のガソリンスタンドに辿り着いた時点で給油量は52l。実際Eを指してから70kmちょいは走っているから18km/l程という、今迄のベストスコアを達成……したのはいいけど、やはりこれは心臓に悪いですわ(^^;
山の方に旅立つ時は呉々も余裕のある残油量を心がけましょう。


【お馬鹿で行こう!】

行くべきところはほぼ足を運んだので、最後の一日はおたく度120%発揮した旅にすることにしてみましたですよ!
以後、時系列順にザックリと紹介。

仙台 09:00〜10:30
男鹿半島から一気に走り抜いて仙台入り。
開店と同時にヨドバシに入り、『夏色の砂時計』『此花2』を購入。
土曜にLaoxで売っていたFFXIは既に完売。

山形 12:00〜12:15
しいがる十日町店を発見したので折角だから特攻。
むむっ、地方にしては凄い品揃えでありますな、このエロゲの山は。新旧交えて結構な数を取り揃えているし、これならばここ1店でも十分なような気がする。
ここでは電撃G'sエンジン最新号を購入。

寒河江 13:30〜14:00
わんぱくボーイとGEOを発見したので突入。
残念ながらFFXIもエンジェルプレゼンツも在庫切れ。
代わりに『ケイゾク/漫画』を購入。

長井 15:30〜17:00
怪しげな古本屋とGEOに突入。 GEOにてFFXIとエンプレを発見したので速攻で購入。
ついでにSHOGUN1〜13巻を読破してみたり。

米沢 18:00〜19:30
ハードオフ・GEO・しいがると廻るもめぼしい物は何もなし。
晩飯に米沢ラーメンを食うか……と思ったら、目の前にMilkywayがあったのでこれも何かの縁と云うことで突入。そして当然ミルキーストロベリーパフェ*1を注文(笑)

喜多方 21:00〜21:30
ここでもGEOを発見し突入するも、これと言ったネタはなし。

会津
GEO2件に大きめの本屋1件、それに古本兼エロショップを発見。
GEOにてヴェドゴニアのコミック2冊、エロショップにて買い損ねていたPUSH!7月号を購入。

……とまぁ、ざっとこんな感じでありました。
廻ったのは記憶にある限りでは15件程。通る道を変えたり事前に情報を収集しておけばもう少々増えたかも知れませんが、まずまずの成果と云えるでしょう。
……つうか、地方にもチェックすべき点は結構あるんだなぁと実感しました。次に行く時もしっかり調査しなければ(ぉ

*1: ストロベリーとは名ばかりで、苺もどきのフルーツが載っている代物ではありますが



2002/05/31 (金)

【今回は何事もなく…】

車をぶつけることもお巡りに捕まることも猫や人を轢くこともなく、無事に戻って来られました。
とりあえず洗車はしたんで、いったん風呂入って寝ます。
補完や総括はまた後程にでも。


【戦果報告】

と思ったけど、とりあえず旅でげとずさーした品物だけ軽くご紹介(除く土産物)

  • 此花2 〜届かないレクイエム〜 (PS2/新品)
  • 夏色の砂時計 〜初回限定版〜 (PS2/新品)
  • FINAL FANTASY XI (PS2/新品)
  • My Mery Mary (DC/新品)
  • かってに桃天使 完全版 (DC/中古)
  • 戦国TURB (DC/中古)
  • エンジェルプレゼンツ (DC/中古)
  • DC用マウス (DC/新品 串品)
  • ほしのこえ サウンドトラック (CD/新品)
  • 吸血殲鬼ヴェドゴニア 1〜2巻(漫画/古本)
  • ケイゾク/漫画 (漫画/古本)
  • PUSH! 7月号 (雑誌/新本)
  • 電撃G'sエンジン 7月号 (雑誌/新本)
  • サマージャンボ宝くじ

……
…………
………………

……お前は東北まで一体何をしに行ったのかと小一時間<以下略>


【総括 行程編】

今回はいつも以上に行き当たりバッタリでした。
何せ宮城の三陸側からいきなり秋田の山奥、そしてまた岩手の三陸を走破と云った感じで普通じゃ絶対に走らないようなコースを辿ってましたし。

それと東北に来た時の立ち寄りポイント*1と云うのが割と増えてしまったので、その辺が自由に見て回るには少々足枷になってしまったかな?という感がなきにしもあらず。
この辺に執着しちゃうと毎回同じ様なコースを辿るようになってしまうから、ある程度の切り捨ても考えないといけませんな……つうか、1週間とかじゃなくてもっとのんびり廻れる様な時間が欲しいです……多分会社を辞めなければ無理ですが(^^;

あとは国道・県道よりも一般道・農道等を楽しむようになったかなぁ。
但し地図を見ただけでは道の状態が解らず、実際に現地に行くと後込みをしそうな非常にやばい道だったりしたことも多々ありましたが(^^;
こういった道を優先して走っている限りは、カーナビ様の出番なんてないような気もしますな、あちしの場合。

今回は気温低下による影響などもあり、結局6日で有料道路一切抜きの3,112kmを走った時点で終了しました。
去年は確か120時間3,000kmだったんで、実質走行単価は100kmばかり下がっていますが、この辺は速度の方が比較的空いた道でも70h程度に抑えていたから。前回は何も考えず結構飛ばしていたもんだけれども、今回は燃費重視で比較的のんびり走っていたもんで。
去年くらいのペースで走っていれば3,500kmは軽く越えていたと思うんだけども、その辺はまぁもう若くないし、年末の事故の影響もあるんでないかなぁ……。

ま、それよりも何よりも今回は事故も逮捕もなく無事に帰って来られたというのが一番の収穫でありました。
ここ数回はガードレールに接触してみたりスピード違反で捕まってみたりで結構馬鹿な事をやってきましたんで(^^;

さて、次は少々期間は短くなるけど9月頃かなぁ。
切り捨て直前の時期にでも2〜3日有休を取って、何処かふらりと行って来るでありますよ。

*1: 遠野・恐山・大間崎・奥入瀬・男鹿半島と云った感じ。今回これに大畑の奥薬研温泉が追加


【総括 BGM編】

行く前に非常に苦労してMP3をCD-Rに焼いて準備していたんですが、いざ本番になってみると実際3枚程で足りてしまいました。
それもmp3-cdは1枚だけ、残りの2枚はごく普通の音楽CDでした。

さてこのCDが何かというとF.O.G謹製『風雨来記』のサントラ(2枚組)。
これが走っている景色と見事にマッチしていて、ずっとリピートし続けてひたすら流していました。
いやはや、俺的旅CDのベストですよ、これは。田舎道を昼間走るのだったらこのCDさえあれば他は何もいりませんです。

因みにもう一枚のmp3-cdは当然の事ながら『兄貴CDセレクション』。
これは真っ暗な夜道や眠気が襲ってきた時などにテンションを上げるにはもってこいのCDでした。

実際問題、下北半島に入ってからはずっと『風雨来記』一本。帰りの米沢辺りからやっと『兄貴CD』と云った感じで、後半は折角作ったギャルゲCDも全然聴きませんでしたな。
こうなってみると、1週間かけて吸い出しやらタグ打ちやらやっていたのが馬鹿みたいでありまする(^^;


【総括 散財編】

……最早何も云うことはありません。
まさかここまで買い荒らすことになるとは、買った張本人でさえ夢にも思いませんでしたよ……。

去年の秋に『いちご打』と『灰被り姫の憂鬱』を同じく旅先で買ったけれども、今回の散財と比べれば何とささやかな物でありましょうか。

しかし、これらを除いても日に1万程使っている計算になりますな。
まぁ、ガス代が日に\5,000ちょい。飯代が1食だけ少々贅沢するような感じで\2,000〜2,500と云った感じ、それに宿屋2泊で\15,000(\3,500+12,000)と云った感じだから、まぁ妥当といえば妥当なのですが。

次は家から色々と食材を持ち出して切り詰められる分はひたすら切り詰める貧乏旅行を目指してみますかね。


【取りあえずFFXI】

帰ってきてまずやったことがFFXIのインストールというのは人としてどうかと。

道無さんと合流出来るように鯖を同じにしてキャラ作成。
職業は盗賊で髭面の親爺にしてみました……が、何かFFXIのキャラってどれも美男美女ばかりで今一……個人的には無精髭で目つきの悪い親を選びたかったんだけどね。

その後、適当に蜂や百足を殺してレベルアップ。


【帰ってきても】

結局殆ど寝ることもないまま定例会の為に秋葉行き。
少々早く着きすぎてしまったのでそのままあちこちを探索していたのですが……気が付いたらまたもや散財してました。
とは云え、辛うじて全て本orソフトの予約のみで済んでいるのがせめてもの救いか…と云いたいところだけれども、そのソフトの予約特典が両方とも抱き枕というのは人として如何なものかと……。*2

その後、いつもの面子と合流して旅の土産物を渡したり。
しかし渡した品が漫画本とか恐山グッズ(手拭い+杓文字)とかなんで、貰ってもあまり嬉しくないことこの上ないですが(笑)

*2: 別に抱き枕が欲しいわけではないのだけど、片方がここでしか予約を取っていなかったもんで




メールはこちらへ...[POS (pos @(at) ah .(dot) wakwak .(dot) com)]

この日記は、GNSを使用して作成されています。