Total:648770 / Today:18 / Yesterday:14
「戦場日誌」
〜或いは駄目人間の反省部屋〜
2006/04版 その1

一言言いたい!という場合は掲示板か下の一言メールの方にどうぞ。お戻りはこちらから。



2006/04/01 (土)

【夜桜見物】 (生活)

今日は千葉南方にて花見。参加者はあっしとげるさんだけ。他のメンバーは翌日仕事だったり用事だったりで欠席。最近は集まりもなかなか難しくなってきているのぉ

甥っ子の面倒を見させられてフラフラな状態で19時半前に出発。初日の出の頃の感じだと余裕だ…とか思っていたら、渋滞にはまって結局遅刻して21時10分に千葉某コンビニ駐車場に到着。先に来ていたげるさんと合流してそのまま一路千葉南方に向かう。

参加者2名・車2台だったので、道中は特に面白いことも無し。ひたすら文化放送のオタラジオ番組を聴きながら突き進む。

途中で色々と買い込んだりして、01時前に某城に到着。
駐車場に入る時に丁度別の車も来たので、目的が被ったか?と思ったがどうやら違ったらしい。また、丁度花見を終えて戻ってくる人とすれ違ったりして、タイミング的にはベストだった模様。

花の方はまだ多少蕾のある八〜九分咲きと言った感じ。夜の闇に青白く浮かび上がる桜の花はなかなか幻想的だった。尤もその花の下で話していたのは、とても人様に聞かせられるようなお上品な内容では無かったけれども(^^;

しかし今日は寒い。膝掛け代わりに毛布を持ち込んでいたが、流石に03時過ぎには寒さに耐えられなくなりお開きに。尤もそれから15分後には大雨が降ってきたから、丁度良いタイミングだったけれども。

そのまま千葉某所まで戻って、サイゼリヤでモーニングを喰ってだべって解散。



2006/04/02 (日)

【キャッスル】 (同人)

げるさんと6時過ぎに別れて14号を西進して池袋入り。
着いたのは7時半頃でまだちと早いということで、そのまま路駐で仮眠して09:30頃起床。
そろそろ地下駐車場が混み始める頃なので入庫してまた仮眠。10時過ぎに目を覚まして、2階の本屋で買い物をして2時間の無料駐車券をゲット。*1

11時過ぎに会場入り。本当に900スペース有るのかと疑いたくなる様な薄いパンフを700円で買って巡回。今回は特に目的があるわけでもないから適当に廻るけれども、何というか人が少ない。サークル参加者も、一般参加者も。そのくせ机の配置がえらく変わった構成の所為で巡回し辛いことこの上なし。パンフにはジャンルマップも付いていなかった(気がする)為、更に巡回がし辛くて嫌気がさす。

購入物はまぁ適当。キャッスル・サンクリ並みの中規模イベントという話だが、個人的嗜好に合うサークルさんは少なかったなぁ。
次が有るかどうか不明だけれども、有っても以降は不参加かな。スタッフのやる気も余り感じられないイベントだったから、今後伸びるっつうのも期待出来そうにないし。

会場には1時間程滞在し、その後今日の本命のらしんばんに行ってから、そのまま帰宅。

*1: 図書カード2000円分で錬金術を企んだが、当然その技は封印されてますた



2006/04/03 (月)

【らしんばこ】 (生活, 同人)

遂に手に入れましたらしんばこ。
土曜に花見に行く→キャッスルに行こうかな?→車なら大量に買っても楽にお持ち帰りが出来るという三段論法で購入しようと思い立ち、早速店に在庫の問い合わせをしたのが金曜日。
らしんばこも常に在庫があるわけではなく、前回行った時も在庫切れで涙を呑んだ記憶が。
今回は在庫は有り…という話だが、その数は20個行くか行かぬかという微妙な数。駄目元で取り置きを頼んでみたら、快く引き受けてくれましたよ!
但し、受取には車で行く点を念入りに確認されました。まぁ、箱の数と量に関しては、こちらも色々と場数を踏んでいるからまるっきりの素人というわけでもないしね。

ということで日曜日。
キャッスル立ち寄り後に店舗に行って無事受取。お試しで20個購入……って、お試しでその数かよ!というツッコミは聞き流す方向で(笑)

家に帰って旧ゆうパック(大)と比較。
箱のサイズはほぼ同じ、並べても殆ど差が見受けられないのは謳い文句通りと言う感じですか。

ただ、段ボールの質は多少違う様で、旧ゆうパックの方が厚みも少なく強度も強い(圧縮されている感じ)。
質的には黒猫とかペリカンと同じかな?積み上げた時の強度にどう影響するかが今後の調査項目であります。

上から見ると、らしんばこは上蓋が左右対称であるのに対し、ゆうパックは非対称になっているのが注目点。単に伝票を貼るスペースを確保する為ならば良いのだけれども、強度的な細工の為って場合はあり得るんだろうか、力学的に?

ちなみにロゴはこんな感じ。
ちとオタっぽいけど、まぁ気にする程のものでもない……こともないのかなぁ、一般人から見ると。

実用強度に関してはまだ1箱しか使っていないので、後で同人誌の整理をしてから積み上げ耐久テストをする予定です。
因みにゆうパックでの強度は同人誌の詰まった箱で6個までは余裕でした?

実際にゆうパックと比較してみて、点を付けてみるとすると80〜85点と言った感じ。
色が段ボールの地の色(HPだと白だったので、てっきり白塗りだと思った)のと例のロゴの部分で-10点。段ボールの厚みと触った感じの強度に対する不安で-5点。
サイズに関しては云うこと無し。本当の意味で旧ゆうパックの後継者と言って良いでしょう。

まぁ、この箱の一番の一番の難点は入手方法……だと思っていたのだけれども、取り置きもしてくれたし、在庫確認時に電話で聞いた時には、場合によっては発送もしてくれるそうなので、この辺の問題点は有る程度クリア出来たのではないかと思います。
単価もそう高くないし、欲しいけど気軽に店に行けない人などは、電話で確認の上注文してみるのが良いでしょう。

さて、この20箱、一体いつまで保つかなぁ……(乾いた笑い)


【更新完了】 (NET, 駄目)

溜まっていた1ヶ月半分の日記の更新を一気に完了。かなり手抜きな内容になりましたが(汗)
明日からはまた通常ペース……の予定だけれども、一体どうなる事やら。



2006/04/04 (火)

【USBリンクケーブル】 (PC)

最近の流れで、仕事場ではUSBメモリの使用は禁じられているわけですが、セグメントの全く異なるネットワークに有るPC同士でデータをやり取りしようとすると、どうしても無理があるわけで。
例えばvipcfgというツールを使ってネットワークの設定を切り替えて使うとか。でも、それだと再起動に時間がかかってどうしてもストレスが溜まる。そこでつい隠れてUSBメモリを使ってしまう*1訳だが、今日になって前の部署の上司に見付かる。まぁこの人ならば特に問題になることもないのだが、いつNGな上司に見付かるかも知れないので、急遽対策を立ててみた。

一番手っ取り早いのはLANの2枚挿しだけれども、実はゲートウェイの関係で上手く動かない。*2
となるとやはりUSBのリンクケーブル辺りが速度的にも手頃か。んで、色々と調べてみたら、ドライバ不要でWin端末ならいつでも何処でも接続が出来るというちと普通とは違う奴が有る。LANケーブルとして認識するケーブルは各種有ったけれども、これらは事前にドライバを入れる必要が有るので、出先の端末なんかだとドライバも持ち歩かないといけないから面倒臭いしな。
……と言うことで、LogitecのLUB-PTPU2を秋葉淀で購入。

使い勝手は……まぁ悪くはないかな?機器を接続するとエクスプローラもどきが立ち上がって、送信先も同様のソフトが立ち上がっているとD&Dでファイルのコピーなどが出来る。また、ネットワークドライブも当然の事ながら認識出来ている。
悪い所…というか不便な所は、エクスプローラからの直接のD&Dは出来ないことと、当然といえば当然なのだけれどもUSBのカテゴリが大容量記憶装置デバイスになっている関係で、USBメモリなどの接続が禁止されているPCには直接繋げないことか。仕方がないっちゃ仕方がないんだけどね(^^;

とはいえ、お陰でいちいちPCのネットワーク切替をしなくても良くなったので、その辺は便利といえば便利になった。約\4kの費用対効果があったかといえば微妙だけれども、安全性*3を考慮すればこんなもんか。

*1: 一応通常使用のノートPCはセキュリティの関係でOSレベルで使えなくなっているけど、今回のデスクトップは開発用で特にそんな制限は無かったり

*2: 1台のPCで2種のゲートウェイの設定は出来ないのね。知らんかった。

*3: 此処で言う安全性とは情報漏洩その他の問題ではなく、単に五月蠅い上司に見付かって小言を喰らう機会が減る事を意味する



2006/04/05 (水)

【ドラクエロ】 (同人, , 駄目)

帰りがけに宿書とメロンに立ち寄り色々と購入。
JIVEの新刊3冊とか、ドラクエエロ同人誌とか、てけてけマイハートとか。

ドラクエエロ同人はオレンジピールズのvsシリーズ第三弾。1冊目はスライムに襲われる僧侶vsで2冊目はあぶない水着で僧侶とレズる武闘家vs、そして今回が魔法おばばに虐められる魔法使いvsてな感じ。個人的に割とツボなサークルさんだけれども、発刊サイクルが約1年ごとと結構長いのが玉に瑕(^^;

今回の魔法使いvsは未完で次の新刊は続魔法使いvsになるのか、それとも勇者vsになるのかはサークル内でも検討中なんだそうな。個人的には対ミニデーモン戦の続魔法使いvsが読みたいところだけれども。

しかしDQ8が出たお陰でドラクエ系同人誌も結構出る様になったけど、やっぱり8が圧倒的に多いよなぁ。一応3もその次くらいに出ているから恵まれているのだけれども、もう少し出て欲しいファン心理。 因みに個人的には3>2=1>5>あと知らねって感じ。7/8は未プレイだし、6は一応ラスボスまでは行ったけれども、全滅してそれっきり…というかそれ以外の思い出も無い…だったからなぁ。
個人的にはキャラとシナリオの押しつけが嫌いな質だったので、特に5以降はどうでも良いという感じだったり。まぁ、社会人になってRPGなんざやる暇がないというのが一番の理由なんだけどね。



2006/04/06 (木)

【犯罪交渉人 峰岸英太郎】 ()

『犯罪交渉人 峰岸英太郎』、いよいよ最終巻。
カルト教団内部に潜り込んでの英太郎の説得はどうなるのか?そして結末は如何に!?てな感じで、話は急展開で進んでいくわけだけれども、今回もなかなか読み応えのある内容でした。

お話の方は一応これで終わりって事だけれども、英太郎達の活躍の場が無くなったというわけではないので、またいつの日か彼らに会えることを楽しみにしつつ、最終ページを閉じる。



2006/04/07 (金)

【タクシー帰り…は回避】 (生活)

今日は午後から横浜。場合によっては作業は深夜に及び帰りはタクシー…と言うことだったのだけれども、相手先が準備が終わっていなかった関係で20時過ぎに撤収し、後は月曜日ということになる。

帰りは東急田園都市線から急行に乗って直通で帰ろうかと思ったら、余りの乗り継ぎの悪さにくらくらする。長津田で急行を15分待とうが待つまいが、家に着くのは最初に乗った各駅と同じというのは一体どういう事なのかorz
東武だったらもっと乗り継ぎが良いんだけどなぁ。



2006/04/08 (土)

【観劇】 (生活)

厨房時代からのダチが演劇の舞台に立っているというので、チケット取ってもらって千石へ。
演劇を鑑賞するなんて言うのは、確か今から数年前の東北旅行の道中に田沢湖近くの文化センターで観たマタギもの以来かね?

場所は三百人劇場、こちらは今年で閉館だとか。割とこぢんまりしていて大がかりな舞台をするのでなければ良い感じなのだが勿体ない。

演目は『チャリングクロス84番街』。アメリカの女流作家とイギリスの古本屋の番頭との手紙のやり取りを下敷きにした芝居。普通の芝居と違って出演者同士の対話がない(片方が台詞を喋る時は他方は手紙を読んでいることになる)のがちと印象的だった。

ただ、これだと台詞が有るのは手紙を書いた人だけなので、残念ながらダチは台詞無し。ただ、場の雰囲気を盛り上げる道化役(?)という意味ではなかなか良い味を出していたかな?
舞台は間15分休憩の2時間ものでしたが、話が面白かったせいか随分と短く感じましたな。

舞台終了後は関係者のコメントコーナーと今回の舞台に関する裏話等が有り、それらもじっくり見て、帰り際に楽屋に行ってダチに土産を渡してちとだべってから帰還。
6月くらいには北海道巡業が有るって話だけど、運が良ければあっしが北海道に渡る次期と丁度重なるかな?

しかし何だ、久し振りに芝居を観てみたけれども、これはこれで良いものですな。
小説や漫画、アニメなどとはまた違った描写を行っているのを見て、これを他の面でも生かせないかとかあれこれ考えているあっしがいまする。
また何かの機会が有れば見に行くことにしよう。



2006/04/09 (日)

【RD-H1 整理】 (AV, PC)

2日がかりで100本近い番組をPCに転送したので、2台のPCの空きHDDを使って番組毎に整理。
うぬ、舞乙とマジカノは一部録画に失敗して欠けが有るけど、他は取りあえず大丈夫そうだな。

転送確認後にRD-H1のHDDを初期化。
うっかり初期化して番組データまで空にしてしまったのは秘密だ。お陰で新たに予約登録できるようになるまで2時間近く待つ羽目に(^^;

さて、溜めた番組は後でXviDに変換しなきゃいけないわけだけれども、この変換したファイルを液晶TVで見られる環境が欲しいな。PCで見るのは位置的にもサイズ的にもちと辛いし。
候補としては牛のLinkTheaterかIOのLinkPlayer、後は長瀬のDVXシリーズといった所だけれど、さてどれにするか。牛は嫌いだからIOか長瀬だけど、HDDの交換が出来る長瀬はなかなか面白そうではあるな、ちと高いけど。



2006/04/10 (月)

【この人は本当に堪え性ってものが無いから……】 (AV, 駄目)

XviDも見られるメディアプレイヤーを近い内に買わねばいかんなぁ……とかいっていたのは昨日の話。
そして舌の根も乾かぬ内に注文している男が此処にいるorz

注文したのは長瀬のDVX-700
購入の決め手は前述の通りXviDが表示出来ること、LAN接続が可能なこと、リーフリコマンドが有ること、そしてHDDでメディアの移動が可能なこと。

HDD廻り以外はMELCOでも同等の品が割とお安いお値段で出ているんだけれども、牛はもう無線LANで懲りたので回避。IOの奴はまぁゴニョゴニョということで候補落ち。
HDDが必要かどうかで同じ長瀬のDVX-600も考えたんだけれども、有ればやはり便利だということであっさり700に決定。

しかしこの機体、メーカー直販でも未だ在庫無し、それも年明けくらいからずっと*1……と言う感じでなかなか入手困難らしいけれども、ググった時に偶々見つけた通販サイトに在庫が有ると云うことで、深いことは考えずにサクッと注文してしまった。
でも本当に在庫有るのかなぁ…というか、本当にこの通販サイトは大丈夫なのか?という気がしないでもない。流石にカード払いは恐いから銀行振込にしたけれども、やっぱり600円無駄にしても代引きにしておくべきだったかなぁ……。

運が良ければ今週中には届くだろうから、週末の飲み会前にでもHDDを買って、日曜にでもセッティングして色々遊んでみるとします蟹。
しかし300GBのHDDだとXviDで1クールDVD-R1枚レベルの画質に変換した場合約1000本入るのか。1シーズン10本位の番組を撮り貯めたとすると2年近く保つ計算になるな(^^;

*1: どうやら何らかの部材が入手難になっている模様。IOの機体も現在販売停止中だし。




  • 2005:
    01[||]/02[||]/03[||]/04[||]/05[||]/06[||]
    07[||]/08[||]/09[||]/10[||]/11[||]/12[||]
  • 2004:
    01[||]/02[||]/03[||]/04[||]/05[||]/06[||]
    07[||]/08[||]/09[||]/10[||]/11[||]/12[||]
  • 2003:
    01[||]/02[||]/03[||]/04[||]/05[||]/06[||]
    07[||]/08[||]/09[||]/10[||]/11[||]/12[||]
  • 2002:
    01[||]/02[||]/03[||]/04[||]/05[||]/06[||]
    07[||]/08[||]/09[||]/10[||]/11[||]/12[||]
  • 2001:
    01[||]/02[||]/03[||]/04[||]/05[||]/06[||]
    07[||]/08[||]/09[||]/10[||]/11[||]/12[||]
  • 2000:
    01[||]/02[||]/03[||]/04[||]/05[||]/06[||]
    07[||]/08[||]/09[||]/10[||]/11[||]/12[||]
  • 1999:
    01[上|中|下]/02[上|中|下]/03[上|中|下]/04[上|中|下]/05[||]/06[||]
    07[||]/08[||]/09[||]/10[||]/11[||]/12[||]

    メールはこちらへ...[POS (pos @(at) ah .(dot) wakwak .(dot) com)]

    この日記は、GNSを使用して作成されています。