Total:842425 / Today:13 / Yesterday:15
「戦場日誌」
〜或いは駄目人間の反省部屋〜
2006/07版 その1

一言言いたい!という場合は掲示板か下の一言メールの方にどうぞ。お戻りはこちらから。



2006/07/01 (土)

【北海道八泊九日の旅 9日目】 ()

船内での出来事は特に書くことはなし。
持ち込んだ食料を食いながら、これまた持ち込んだ漫画本を読んでいるだけでしたから。
ただ、出航後徐々に空気が肌にまとわりついてくるのを感じて、ああ、東京に戻ってきたんだなぁと実感しておりまする。

ほぼ定刻通りで大洗港到着。
帰りは高速を使うかどうするか、悩んでいたら道に迷ってそのまま一般道で帰ることに。
更に道に迷って(船で大移動したせいでGPSが現在位置を把握するのに時間がかかった関係で)結局家に辿り着いたのは22時半過ぎていたかなぁ。
家に着いたら取りあえず生ものとか洗い物とかを優先して下ろして今回の旅は無事に終了。

総走行距離は約2080km、ガソリン消費量は153Lだったので、燃費は13.9km/l。
今回は汽車に乗ったり旭川でウロウロしていたりした関係で、走行距離の方はそんなに稼げなかったかな。いつもなら最低+500kmは行くはずだけど。
燃費の方はまぁこんなもん。ペースとしては割と抑え目(といってもこっちじゃかなりカッ飛んでいるかも知れないけど)だったので、頑張ればもう少し向上したかも知れぬ。
しかしガソリン代、高くなったよなぁ……。

散策地の方は相も変わらぬ無計画なお陰で、割と中途半端なコースになってしまった感は否めず。弟子屈往復とか、観光案内を兼ねての根室行とか、色々あったしね。
もう少し色々と考えていれば、また違ったコースになったのかも知れないけれども。

アクシデントに関してはもう天こ盛りといった感じ。
行きのフェリーでマウス&インナーヘッドホン&miniSD用サイズアップカートリッジが行方不明になったり*1、京ぽんが突然お亡くなりになったり*2と、旅とは直接関係のない問題続出でこれには結構泣かされましたな。

宿泊に関しては、前にも書いた通り今回8泊で最初から2泊が船旅決定、ユースチケットも2泊分付いており、1泊はゆきのおとに泊まるのが確定していて、苫小牧到着日は移動も合わせて車中泊となっているので、テントを張れるのは実質2日しかなかった。
旭川でテントを張った日は17時に受け付けを行い、それから30km離れた市街まで買い物&メールチェックに行き、戻り際に20時で閉まる温泉なんかに入っていたら、当然辺りは真っ暗闇で、飯なんてまともに作れるはずもなし。
リベンジで和琴半島を狙っていたんだけれども、行こうと思っていた日が大雨(但し夕方には止んだのだけど)で行けずに、結局宿泊ばかりでアウトドアな気分に浸れなかったのは残念だったかなぁ。

その分、例年以上に地元の人は旅行者の人と話す機会が多かったかな。というか、まさかこの語学力で海外の人に観光案内をすることになるなんて、思いも寄らなかったし。
この辺はまぁ嬉しい誤算ではありました。

その他、旅とは直接関係のない散財として、ブクオフで古本67冊、その他書店で新刊9冊っていうのは、人としてどうよ?
でも、菫画報4巻やぼくはおとうと等の小原愼司氏の初期作品集や滅多に見かけないてんじんさん、一度は買ったが手放してしまったロクティの全作品や、竹本泉氏の宙出版やASCIIでの絶版本など、これでもか!てな感じで目白押しだったもんで、これはやはり買うしかないじゃないですか!とはいえ、部屋に置くスペースがない為に現在は車のトランクに隠匿中。早い所スペースを作って部屋に入れなければ。

てな感じの今回の珍道中、やはり1週間というのは短いなぁ…というのが本音でした。
去年の2週間の時は結構「北海道を満喫した!」てな思いが強かったんだけれども、今回はゆきのおとを後にした(4日目(実質北海道2日目))時点で、「もうすぐ終わりだなぁ」という感覚に囚われてしまったし。
来年はもう少し充実感溢れたコースを考えてみるか。

次は秋頃の三連休に有給を付けて東北にでも行く予定。
その次は真冬の北海道かなぁ、車じゃないから殆ど廻れないと思うけど。

*1: 家に帰って探してみたけれども、やはり部屋には転がっていなかった。また買い直しかorz

*2: 復活したと書いたけれども、極希に復活するだけで、通常は死亡状態にあるみたい



2006/07/02 (日)

【東方兎月祭】 (同人)

旅の疲れも消え去らぬのに、翌日には朝から同人誌即売会に行っている男が此処にいる。
つう事で都産貿台東館で行われた東方鈴仙オンリーイベントに足を運ぶ。
まぁ、このイベントは開催前から色々と揉めに揉めて公式掲示板も大炎上したとかしないとか。とはいえ、会場も割と広めで人も一部のサークルを除いてゆとりがあったので、11時半頃現地入りして、割と順調に見て回れた。

開幕ダッシュがかませなかったから、一部サークルでは売り切れて買えなかった本もあるけれども、必要な箇所は大体買えたかな?12時半過ぎにはさっさと撤収。
しかし、コミケも近いというのに新刊を出してきたサークルさんが多かったなぁ。これからまた1ヶ月近く修羅場を味わうことになるであろう、そのバイタリティには脱帽です。


【お買い物】 (, 駄目)

浅草から銀座線で末広町に出て、買い損ねていた本を回収。
冨士宏氏の城物語は…何処かで読んだ記憶が有るかと思ったら、コミックゲーメスとに連載していたんだっけか。今考えると、あの雑誌は割と質の高い作品が連載していたよなぁ。それら全て途中で打ち切りになってしまったけど。

その他、旅先で買ったちょこっとSisterは誤って既刊の5巻を買ってしまったことが判明。
北海道では堂々と店頭に並んでいたんで騙されたよorz*1 誰か欲しい人いるかな?

同人系は特になかったけれども、一般紙は12冊とか買っているし。
更にシリウスとか萌寄りは鞄に入らないから回避していたし。
う〜む、未だ車のトランクに隠れている本もあるというのに、こんなに買って一体どうしようと言うのだろうか、自分は?(汗)

*1: 北海道では発売日が東京よりも数日遅れる関係か、店頭に発売予定表を掲示しない店が結構有るのよ
いつもなら京ぽんで確認するところだけれど、今回は機変したばかりでブックマークも移してなかったからなぁ


【北へ。再開】 (GAME)

旅の道中で北へ。のBGMを散々流していたせいか、無性に再プレイがしたくなる。
しかしDDはパッケージは簡単に見付かるも中身が空*2。仕方がないので続編のDD+をプレイ。誰にするかぁ…とちと悩んで果鈴プレイ。

途中、川湯温泉のオーチャードグラスが出てくるが「ここは手作りケーキで有名なお店だよ」というのを聞いてあれっ?と思う。あれはスィート・ドゥ・バラック・カフェのケーキを売っているだけだろうに。
……と思って調べてみたら、OGとSDBCは姉妹店、更にSDBCは2005年6月開店と言うことで、ゲームの方が正しかったことが判明。う〜む、奥が深い。

そしてグリュック王国。この時点では潰れていたんじゃないかと思うのだが、ゲーム中ではまだ開園している様な話しぶりだなぁ。「平日だからかもしれないけど、こんなに空いていていいのかな?」の台詞には涙を誘われたけれども。

プレイの方は白石に同情しすぎたせいか最後で振られるバッドエンドに。やはり豚丼がまずかったか。
眠い(というか途中で寝落ちしていた)ので、再プレイはせずに此処で終了。

*2: 恐らくフラグメンツブルーかリムランナーズの中に有ると思うのだが、そのケースが見付からぬ



2006/07/03 (月)

【職場復帰】 (生活)

一週間ぶりのお仕事……は当然やる気が湧くわけもなく、何かぼや〜っとしていたら一日が過ぎていく感じ。
完全にガス抜けしてしまっているので、休み前の状態までテンションを上げるにはもう暫くかかりそうだ。

といっても、出入りの作業担当者が帰るまでは抜けられないので、21時頃まで在社。
帰りは秋葉に寄って買い損ねていた&早売りの本を何冊か買って帰宅。
しかしどうにもこうにも疲れが溜まっている様なので、メールを数本返しただけで巡回もせず、買ってきた本も殆ど読まずにそのまま轟沈。



2006/07/04 (火)

【風雨来記 Renewal】 (GAME)

筧さんのところより風雨来記PS2版のお話。話だけは掲示板などで前からちこっと出ていたのだけれども、遂に公式発表された様で。
当然買うよ〜。旅から帰ってきて北へ。と共に再プレイしようかと思ったけど、こちらはPS2版が発売されるまで暫くおあずけ。

しかしリニューアルはどんな感じになりますかね。
システムの方は2の方が個人的には気に入らなかったので1のまま残して欲しいところだけれども、移動なんかは一般の人には取っつきにくいからなぁ。果たしてどうなる事やら。

ボイスの方は5倍のボリュームといっても、元が殆ど無いも同然の量だったので、フルボイスということにはならない予感。当然温泉兄貴も期待薄です*1。兄貴に声が付くくらいなら、女王蜂の方がまだ可能性は高そうですし。

グラフィックは当然綺麗になるだろうけど、マップ移動時のCGはどうなるんだろう?
PS版は単に元絵を徐々に拡大していただけだから、長距離を進むと結構画像が荒くなっていた記憶があるのだけれども。

音楽は個人的にはあれで十分完成していると思うので大きな変更は無しだと思うけど、光用に新規のBGMとかは何曲か出て来そうな予感。

シナリオについては、おまけシナリオを純粋におまけとして単独で持ってくるか、それとも轍一人旅のシナリオとして持ってくるかのどちらかでしょうな。
追加の旅先イベントなんかは増えてくれると嬉しいけど、流石にあれだけの数があると増やすのはちと難しいかな?

また、PS版発売から5年という歳月も多少は影響が有りそうですな。
東京−釧路航路は廃止になったし、カムイワッカもオフシーズンは行けなくなったし、知床は世界自然遺産になったし。
まぁ、それでも北へ。の様に店やイベントの紹介が少ない分、情報の古さを感じさせる箇所は少なくて済みそうだけど。*2

CERO15に関しては、入浴シーンよりもベッドシーンの方が…とも思わないでもないけど、同じくベッドシーンのある久遠(PS2版)はCERO15ではないから、やはりベッドよりも入浴の方が重要と言うことかな?

そういやF.O.GもPSPやPS3の参入メーカーとして名を連ねていたけど、PS3はともかくPSPで何か出すという話は殆ど聞かないなぁ。
まぁ、出るとしたら久遠かMPの移植だろうけど。あ、みちのくの完全リニューアルという手もあるか。花札の通信対戦機能付きで。

あと風雨来記2のサントラは出るのかね?出るならばMPの様な中途半端な物ではなく、完全版を出して欲しいけれども。*3
あと今更だけれどもみちのくも出してくれないかなぁ。あのオープニングも寂しげで結構好きなんで。

そだ、家に帰ったら応援バナーも新しいのに差し替えておこう。
つうことで約3ヶ月、どんな感じで仕上がってくるか、今から心待ちにしているでありますよ。

*1: 元々カムイワッカとコタンの湯の2箇所でしか出番はなかったしね

*2: 北へ。は潰れてしまった店がそのまま紹介されていたりして、今見ると結構泣ける。
特にグリュック王国とかグリュック王国とかグリュック王国とか(笑)

*3: CD1枚にした関係で漏れた曲も有ったとか。
完全版自作するにはPS2版から音を吸い出すしかないかなぁ。DC版はサウンドモードがないから曲名解らんし。


【京ぽん新色】 (アイテム)

WX300Kに新色が発表されたらしい。色はネイビーブルーとメタリックシルバー。
メタリックシルバーは要は初代京ぽんの基本色(銀)とほぼ同一なんだけれども、個人的にはこの色が欲しかった……。

因みに今はヴェルシルバーなんだけど、これは白地に銀のパターン*4で銀と言うよりも白と言った方が良い感じ。買った当初はまだこの色とクリーム、ピンクしかなかったから選択肢はこれ一本しかなかったんよ。でも、白で表面が若干梨地調なので、汚れの付きやすいことこの上なし。嗚呼、もう少し早くでていたら……。

この他、W-ZERO3の新型とかW-SIMの新機種など色々出ているみたいだけれども、機種交換したばかりのあっしには全く関係のないお話になってしまいました。WS007Hも結構面白そうだったけどね。
まぁ4xの契約にしたお陰で日常のWeb検索がかなり早くなっただけで個人的には大満足なので、取りあえずこれで10ヶ月は耐えられるかな?次に欲しいのはW-OAM対応の端末が出た時だと思うし。

*4: 初代京ぽん(銀)で言うと、黒部分が銀、銀部分が白になる感じ


【PS2 吸い出し】 (GAME)

ふとした切っ掛けでPS2用の吸い出しツールが存在しているとの情報を見つけた*5ので、あちこち飛び回ってファイルを見つけて、試してみた。
試したのはPSoundとMFaudio。

ネタDVDの方は、風雨来記2・北へ。DD+KB・FRAGMENTS BLUEの3本。どれもギャルゲだ(笑)
あっさり結論から言うと、風雨来記は操作音のみ、北へ。は操作音・効果音、FRAGMENTS BLUEは10000近く抜き出せるも、ノイズが非道くてこのままでは使い物にならないという結果に。

FRAGMENTS BLUEのノイズに関してはこちらの設定が甘いだけかも知れないので、多少は何とかなりそうな感じかな。多分同メーカーのINTERLUDEも同様でしょう。

北へ。はDC時代からオリジナルフォーマットを採用していることが多かった(流石は技術のハドソンと言うべきか*6)ので、半ば諦めている部分も有ったのだけれども、動画に関してはあっさりpssプレイヤーで再生出来たのには驚いた。
Voice・BGMに関してはスキャン機能を使用しても引っ掛からず。圧縮した別フォーマットって感じかな?

しかしFOGもオリジナルフォーマットらしきモノを採用しているのには驚いた。
開発規模としては大手というわけでもないから、てっきり標準フォーマットを使用していると思ったのに。
風雨来記が駄目だと、MPやリムランの同様なんだろうなぁ。もう少し色々と調べてみるか。

乙女ゲーのスレだと、割とどのゲームも抜き出しやすい(一部の人ははまることも有るけど)感じだったんだけれども、、今のところ勝率15%程度(2本は完全に負け、1本は抜けたけども実用にならず)なのは選択したゲームが偶々駄目だったのか、それとも乙女ゲーがコスト削減の為にに標準仕様に徹しているだけなのか?その辺もう少し詰める必要があります。

しかし、この方法で上手くいかないとなると、やはり当初のアイデア通りデジタル入力のあるサウンドカードを買ってきて、PS2から直接抜いてくるしか無さそうだなぁ。
カードは今買うのだと何が良いんだろう?ONKYOのSE-150PCI辺り?

*5: 見つけたのは2chの乙女ゲー抽出スレ。最近の腐女子の技術力も侮りがたいものがありますな

*6: もしかしたらハドソンは販売だけで、開発にはREDだけかもしれんけどね。



2006/07/05 (水)

【五つの試練】 (GAME)

久し振りにゲームを購入。最後に買ったのはFRAGMENTS BLUEだったっけか?
てなことで今回の購入物はこちら、『Wizardry外伝 五つの試練』だ!

実は以前、前作の『戦闘の監獄』が出た時には「魔法名がMAHALITOではなくFireBallとか言っているのはWizじゃない!」とか言って華麗にスルーしていたのだけれども、実はこれには大人の事情*1が有ったり、テキストファイル一つ交換すれば旧作の名称に置き換えられたりすることが後程判明したり。

しかしながら『戦闘の監獄』の方はそこそこ人気だったらしく(2chのスレじゃ結構叩かれていたけど)、買おう買おうと思っている内にいつの間にか店頭から消えてしまいましたとさ。ネットワーク認証だから中古じゃNGだし、近くPS2版が出るけど魔法名の書換が出来ないから買う気はないし、どこかの店の隅っこに新品が転がっていないかなぁ。

そして今回の『五つの試練』。今作は前作と違い、割と規模の小さめなシナリオが5本(キャラの使い回し不可)入っているショートシナリオ集とも言える様な作品。ただ、クリアするにはモノによってはLv.30くらいまで上げなきゃいけないし、シナリオ毎にアイテム&モンスター図鑑が有るから遣り込み度は結構高めかも。

システムの方は基本的に#5に準拠している感じ。魔法系統もそうだし、盗賊の隠れる→奇襲や武器の攻撃レンジなんかも採用されているしね。
種族や職業は完全に初期型(ドラゴンや妖精もいないし、錬金術師や吟遊詩人もない)で、この辺も個人的嗜好にはピッタリ。但し性別は採用されており、シナリオによっては誕生日も設定が出来る模様。それとキャラメイキングの時は先に職業を選択してからボーナスポイントが決まる仕組みで、この辺はFC版のBPが決まってから職業を決める仕組みと逆になっていたり。個人的には後者の方が色々遊べて好きだったけど。

早速キャラを作り(昔は高BPが出るまで粘ったものだけど、今回はあっさり初期値で)、装備品を買い込んで迷宮を彷徨ってみたけれども、この緊張感は堪りません*2な。特にLvの低い頃は死ぬとロストの確率も高いから、プレイの方もなかなか臆病になります。臆病になったってハイウェイマンに首を切られて即死とか日常茶飯事なんですがね(^^;

キャラによって呪文の覚えが良かったり悪かったりするのもこのゲームの良い所。魔術師なんざLv.5になっても未だDUMAPICを覚えていなかったりするしね。
好きな時に初めて好きな時に終えられるのもWizの利点*3。時間のない斜壊人にはこれが非常に有り難かったり。

システム側への要望としては、個人的にはキャラの使い回しは出来なくても良いけど、FC版のターボファイルの様にシナリオ間のLv.1移動というのは有った方が嬉しいかなとも思う。
上級職を作るのに時間をかけなくても良いし、シナリオ毎のクリア称号を引き継げると色々と面白そうだし。

それとこのゲームには8月からシナリオメーカーが配布されることになっており、それが更なる楽しみの一つになっていたりします。
今のところモンスターCGの差し替えは出来ない*4けれども、敵やアイテムの細かい設定なんかは出来る模様。後はどの位突っ込んだ事が出来るのか?(Wiz4の様にリドルの回答を直接入力出来るか?とか)が注目の的になっていますが、出来の良いツールならばWizフリークの作った熱いシナリオが楽しめるかな?自分も余力が有れば3階層くらいの簡単なシナリオを作ってみよう。

てな感じのWiz外伝。最近の学園系には耐えられない懐古厨な人は是非お試し下され。

*1: 魔法名・人物名などはカナダの某所が権利を持っているので、ゲームで使うのは色々と面倒臭いのだとか

*2: リセットプレイは無しの方向で。でも途中で挫けてしまう可能性も無きにしもあらず(苦笑)

*3: 但しゲームを中断すると半固定配置モンスターは全て復活してしまうけど

*4: パクリ画像使用での著作権侵害を防ぐ為と思われ。
ただ、現在某スレで有志が画像フォーマットを解析中で、パレット変更や画像加工までは出来た模様



2006/07/06 (木)

【マッピング】 (GAME)

今日も帰りが遅かったので、帰宅後にちこっとだけWizをプレイ。
スクリーンモードの裏画面でExcelを立ち上げてのマッピングは楽しいなぁ。*1
昔は方眼紙を脇に置いてちまちまと書いたものだけど、今は随分と簡単になったもんだす。色は簡単に付けられるし、注釈も追加可能、間違えても簡単に直せるし。
昔はうっかり間違えたお陰でダークゾーンでひたすら彷徨ったり、回転床に泣かされたりで苦労したもんだす。

プレイの方はチキンモードで順調に進行中。全員Lv.6になったけど、未だLv.1の呪文が覚えられないPRIESTって一体。
こんなレベルのなってもまだ1Fでウロウロしているのもなんだな。早いところ通過アイテムを手に入れて、先の階にに進まなければ。

そういえばいよいよ復刻CDセットの方も発売になるらしい。
6枚組13,440円とかなりのお値段なので躊躇するところだけれども、個人的にはやはり買いかなぁ。予約可能でCD安く買える店って何処があったっけ?淀の13%還元(更にカード払いで+1%)が一番安いかなぁ。
寄れる機会があったら予約しておくとしますかね。

*1: 今回のDUMAPICはWiz5コンパチで位置だけでなく地図も表示してくれる



2006/07/07 (金)

【Dellサポート】 (PC)

仕事場で使っているDellのPCの調子が悪くなった(BIOS起動画面で『CRT』をチェックせよとメッセージが出て100%止まる)のだが、これを買ったのはかれこれ3年程前になるはず。もう保証は残っていないだろうなぁ…とサポートページでサービスタグを検索かけたら、あと2週間ばかり残っていた。滑り込みセーフ!

電話であれこれやるも結局上手く行かず(まぁBIOSから立ち上がらないんだから当然だが)、結局エンジニアが来て対応することに。
時間は14:45、当日対応受付終了の僅か15分前でした。

お陰で20時頃まで待ちになりましたが、まぁどうせ他の仕事で忙しいので問題ないっちゃ問題ない。
20時前に到着したので早速見てもらったのだが、流石は専門エンジニア、静電気対策なんかもかなりしっかりしていて(専用マットの上に、手首にアースを付けての作業)、あっしが普段やる様な大雑把な対応ではありませんな。
しかし、うっかりサービスモードの起動コマンドをチェックするのを忘れたのは残念だったかも。

詳細な原因は不明なるも、何故かCPUを交換したら動いた。メモリもチェックで妖しげなメッセージを出していたらしいので、ついでに交換してもらう。もうじき保証が切れてしまうしね。
当初はマザボも交換しなきゃいけないかもとか言われていたけれども、取りあえずそれは避けられた模様。

てな感じで修理の方はこれにて完了。
今回はDellの3年保証に助けられますた。やはり何だかんだ言っても標準で長期保証が付いていてくれるのは有り難いですわ。
最近は個人的にカリカリチューンのPCも殆ど必要なくなってきたし、このままDell信者*1としてPCライフを送っていくことになるのかなぁ。

*1: 現在メインで使っている自作機以外、家他にあるPC4台は全てDell製だったり



2006/07/08 (土)

【パーティ全滅】 (GAME)

お休みは優雅にWizライフ。蝶よ花よと大切にLv.6まで育てたキャラを少し遠出させたところ、うっかりシュートでB2Fに転落!→直接攻撃で盗賊死亡!→B2Fを探索するもコンベア乗り場以外のエリアからは脱出出来ず!→意を決してコンベアに乗る→ゴール地点を探索中に再びシュートに落ちてB3Fへ!→敵の先制攻撃で前衛2人が毒を喰らい死亡!→更に逃げ続けるもLAHALITO2発喰らってパーティ全滅orz

うう〜、あっしはただB1Fの探索をしようと思っただけなのに、なんでこんな事に……。
この情け容赦無さがWizの醍醐味でありますが、やはり自ら喰らうと精神的ダメージも結構大きいですわ。

暫く本などを読んで気晴らしし、再びキャラメイクから始めて再探索。
そしてB1F N0E0で経験値を稼ごうと頑張ったら、いきなり"Men in Chain"に遭遇、逃げ出すも失敗し、盗賊は直接攻撃で、戦士は首落とされてレベルアップをする間もなく死亡orz
仕方なく、再度戦士と盗賊をキャラメイクして今に至るという感じでありまする。

まぁ、この低レベルの頃のドキドキ感*1、そして先の解らない初回プレイのハラハラ感を十分に堪能していくでありますよ。

*1: LATUMOFISを覚えるまで位が、生きて帰れるかどうかで一番ドキドキかね。
あとはマスターレベル後グレーターデーモンなどとタメ張れる様になるまで。


【かもすぞ】 ()

先日頼んだ日本酒の後送分『かもすぞ』が到着。
当初の予定よりも3週間ばかり延びてしまいましたか。

今回は単品注文ではなく2本組。というか、2本組しか注文出来なかったので。
しかし、まだ冷蔵庫には開封済の先日届いた紀ノ酒が残っているので、開封は後日先送り。龍神丸は美味しくいただきました。

んで、2本有るので1本をいつもの面子に振る舞おうかと思ったのだが、花見でもない時期に公園で飲むというのもなんだし、何処かに持ち込みの出来る飲み屋はないかなぁ…と探してみたのだが、これがまた見付からない。
有っても飲み放題のオプション*2とか、土日は休業とか、そんな感じ。 1軒、ザコンの地下の鮨与志が持ち込み可ということらしいけど、お鮨は客単価が高いからなぁ……でも日本酒には最高という考え方もあるか。

馴染みの店でもあれば多少の無理は聞いてもらえるかも知れないけれども、普段余り酒を飲まない人だからそんな店もないしなぁ。
何方か、一見の客でも四合瓶1本1000〜1500円程度で持ち込めて、土曜日もやっていて、肴の旨い良いお店をご存じの方が居たら、是非とも情報plz。

*2: 更にこの飲み放題のオプション宴会コース(10人以上)にしか使えないので、今回の使用は不可



2006/07/09 (日)

【竹本泉の日】 ()

旅先で買ってきた竹本泉氏の本をひたすら読む。全部で18冊くらい。
うむ、以前は少女漫画ということで殆ど読まなかったけど、『てけてけマイハート』を読んでからすっかりはまり申した。

何というか、このぼや〜というか、るぷ〜というか、何とも言えない作風が良いですな。
どの作品もその傾向が強いのだけれども、それでいてそれぞれの作品から受ける感じが違っているというのはさすがというか。

既刊在庫有りでまだ買っていない『よみきりもの』や『トランジスタにヴィーナス』、ソノラマのリニューアル版*1等を買い、その他絶版はブクオフの100円本コーナーなどで地道に探していくことにしよう。

そういやPC猿人やFXで出ていたソフトは結構なプレミアが付いていますのぉ。
猿人はともかく、FXは手元にあるハードがまともに動くかどうか怪しいし、買うとしても某所のエミュが完成してからだろうなぁ。

*1: 宙出版とダブる本も有るけれども、作者様への還元…だけでなくこの方の作品はリニューアル版におまけまんがが追加されるから、
その辺が読みたいので既に入手済の本のリニューアル版も購入の方向で。


【お悔やみ申し上げます】 (GAME)

イラストレータの堀部秀郎氏がお亡くなりになっていたのですね。
謹んでお悔やみ申し上げます。

個人的にはelf系では殆どお世話にならなかったので鬼作・臭作には馴染みはなかったのだけれども、INTERLUDEやFRAGMENTS BLUEなどのコンシューマでは随分とお世話になりました。
親爺や大人の女性の描ける良い作家さんだっただけに、個人的には非常に惜しい方を亡くしたなと思っております。

ゲームとしての遺作は『FRAGMENTS BLUE』になるのかな?
インチャネで『斑霧』のキャラデザをやっていたけれども、これはインチャネの常で昨年春発売の予定が順調に遅れているし、このままお蔵入り……てな事になってしまうんかなぁ。



2006/07/10 (月)

【WizCDと戦乙女と血と】 (AV, )

帰りがけ、秋葉淀に寄って『ザ・メモリアルサウンド オブ ウィザードリィ』を予約。
6枚組\13,000とBoxとしては割と高めだけれども、ヤフオクで買うことを考えれば超お得。CDのチョイスもドラマCDを除けば全てあっしがはまった奴*1ばかりだし。
店員さん、どういう検索をしているのか不明だが、予約完了するまでに10分近くかかったのは謎だ。サイトの方でも既に予約受付をしているというのに。

発売は07/26。CDがゲット出来たら、原曲の方も吸い出してWAV化してプレイリストでも作っておこう。
ついでにPCエンジン版Wizシリーズも音源目的で探してくるかな。ヤフオクでも結構な安値(#1〜5セットで\3,000くらい)で手に入るし、特に#4はコンシューマではエンジン版しか出なかったしね。

その他、メロンでコミックヴァルキリー0号(お試し版)を入手。一応直接的な描写はないので全年齢と謳っているけど、これはどう見ても全年齢ではないよなぁ。
多分発刊からそう遠くないうちに18禁になりそうな予感。PTAの教育ママ(死語)の目にとまったりしたら特に。
作品の方は割と好みに合うものが多そう(触手とか触手とか触手とか)なので、1号は買ってみることにしよう。

ついでに月刊ブラッドも購入。これで4冊目になるんだっけか?
一応4本程お目当ての作品があるのと、\290と月刊誌にしてはお手ごろな価格なので買ってはいるが、中身の方は購読層をどの年齢層にしているのかハッキリしない感じなので、この辺を明確にしないと近い内に消え去りそうな予感。まぁ、創刊号からそう感じてはいるのだけれども。
そういやコピー機おじさん、回収されちゃったなぁ(謎)

*1: #1〜3は言うに及ばず、#5はPCとSFCでプレイ、外伝1は此奴の為だけに初バイト料でGBを買ったくらいだし




  • 2006:
    01[||]/02[||]/03[||]/04[||]/05[||]/06[||]
    07[||]/08[||]/09[||]/10[||]/11[||]/12[||]
  • 2005:
    01[||]/02[||]/03[||]/04[||]/05[||]/06[||]
    07[||]/08[||]/09[||]/10[||]/11[||]/12[||]
  • 2004:
    01[||]/02[||]/03[||]/04[||]/05[||]/06[||]
    07[||]/08[||]/09[||]/10[||]/11[||]/12[||]
  • 2003:
    01[||]/02[||]/03[||]/04[||]/05[||]/06[||]
    07[||]/08[||]/09[||]/10[||]/11[||]/12[||]
  • 2002:
    01[||]/02[||]/03[||]/04[||]/05[||]/06[||]
    07[||]/08[||]/09[||]/10[||]/11[||]/12[||]
  • 2001:
    01[||]/02[||]/03[||]/04[||]/05[||]/06[||]
    07[||]/08[||]/09[||]/10[||]/11[||]/12[||]
  • 2000:
    01[||]/02[||]/03[||]/04[||]/05[||]/06[||]
    07[||]/08[||]/09[||]/10[||]/11[||]/12[||]
  • 1999:
    01[上|中|下]/02[上|中|下]/03[上|中|下]/04[上|中|下]/05[||]/06[||]
    07[||]/08[||]/09[||]/10[||]/11[||]/12[||]

    メールはこちらへ...[POS (pos @(at) ah .(dot) wakwak .(dot) com)]

    この日記は、GNSを使用して作成されています。